2018年6月22日 (金)

民法本の改定(胎児の相続権)

 最高裁を拾って
 解説を追加してます。
 ―――――――――――

 保存された夫の精子を用いて、夫が死亡した後に行われた人工生殖によって出産した子について、平成18年9月4日最高裁判決(判例時報1952号36頁)は「死後懐胎子と死亡した父との間の法律上の親子関係の形成は認められない」と判断しています。

 相続時点で確定した相続関係が、後の人工生殖によって覆されることは現行法制上に整合しないという判断です。

| | トラックバック (0)

民法本の改定(遺留分減殺請求の時効)

 最高裁を拾って、
 解説を追加してます。
 ―――――――――――

 後見開始の審判の申立てが遺留分減殺請求権の時効の期間の満了前にされている事例について、平成26年3月14日最高裁判決(判例時報2224号44頁)は、「民法158条1項を類推適用して、A弁護士が成年後見人に就職した平成22年4月24日から6箇月を経過するまでの間」は、遺留分減殺請求権の消滅時効は完成しないと判示しています。

| | トラックバック (0)

民法本の改定(相続分の譲渡)

 最高裁を拾って、
 解説を追加してます。
 ―――――――――――

 なお、平成26年2月14日最高裁判決(判例時報2249号32頁)は、「共同相続人のうち自己の相続分の全部を譲渡した者は、遺産確認の訴えの当事者適格を有しないと」と判示しています。

| | トラックバック (0)

民法本の改定(生命保険金の相続分)

 最高裁を拾って
 解説を追加してます。
 ―――――――――――

 生命保険金の相続が問題になることがあります。「保険契約において保険契約者が死亡保険金の受取人を被保険者の『相続人』と指定した場合は、特段の事情のない限り、右指定には相続人が保険金を受け取るべき権利の割合を相続分の割合によるとする旨の指定も含まれ」ることになります(平成6年7月18日最高裁判決 判例時報1511号138頁)。

 類似の事案で混乱しますが、これとは異なる事案として、生命保険金の受取人が先に死亡し、その後、保険契約者か受取人を指定せずに死亡した事案があります。この事案では、指定受取人の法定相続人で、被保険者の死亡時に現存する者が生命保険金の受取人になり(商法676条2項)ますが、その場合の「保険金受取人の権利の割合は、民法427条の規定の適用により、平等の割合」になると解釈されています(平成5年9月7日最高裁判決 判例時報 1484号132頁)。

| | トラックバック (0)

民法本の改定(死亡退職金)

 最高裁を拾って
 解説を追加してます。
 ―――――――――――

 死亡退職金については、就業規則や国家公務員退職手当法などで権利として認められた退職金なのか、株主総会の決議ではじめて支給が認められる役員退職金なのかなどによって事実判断は異なるように思います。公表された審判例も次のように事案によって異なる判断をしています。

 死亡退職金を特別受益に該当しないと判断した事例(昭和55年9月10日東京高裁決定、昭和55年2月12日東京家裁審判、昭和53年9月26日大阪家裁審判)と

 特別受益に該当すると判断した事例(死亡退職金については国家公務員退職手当法2条及び11条の趣旨からすれば、同規定による受給権者は固有の権利として右退職金を取得すると解するのが相当であるが、共同相続人間の実質的公平の見地からすると、やはり特別受益になるものと解すべき 昭和51年11月25日大阪家裁審判)や、(会社の代表取締役に対して支払われた1000万円の弔慰金について、「生前の会社経営に対する功労報酬的性格」を持ち「他の相続人間の公平も考慮すべきであるから、右弔慰金は遺贈に準ずるものとして民法903条の特別受益にあたる 昭和55年9月19日東京地裁判決)とした事例です。

| | トラックバック (0)

小さな花ほど美しい

小さな花ほど美しい

| | トラックバック (0)

2018年6月21日 (木)

小さな花ほど美しい

小さな花ほど美しい

| | トラックバック (0)

10分の9の確率で大成功

 成功者なんて100人に1人しか登場しませんが、
 これが10分の9の確率で成功するとしても、

 10分の1の側に属し、
 予備プランを確保している方が上手な生き方だと思う。

| | トラックバック (0)

会計士という商売

 会計士という商売

 大変そうだという話しを、
 被監査会社の担当者(税理士)から聞きました。

 下は上を見て、
 上は審査担当者を見て。
 審査担当者はパートナーを見て、
 パートナーは金融庁を見て。

 私の時代は、
 会計士は自由業だったのですが、
 いま、会計士はサラリーマン以下、公務員以上。

 いや、途中でリストラされることを考えれば、
 いま、会計士は公務員以下、サラリーマン以上。

| | トラックバック (0)

2018年6月20日 (水)

小さい花ほど美しい

小さい花ほど美しい

| | トラックバック (0)

消費税の適格請求書通達

 消費税の適格請求書通達.zip
 これを私のホームページにおいておきました。

 税務六法
  税制改正
   消費税の適格請求書通達.zip

 apbooksにしないと何も始まらない。

Syouhi


| | トラックバック (0)

適格請求書Q&A(少額取引)

 ―――――――――――
 ① 3万円未満の公共交通機関(船舶、バス又は鉄道)による旅客の運送
 ② 出荷者が卸売市場において行う生鮮食料品等の販売(出荷者から委託を受けた受託者が卸売の業務として行うものに限ります。)
 ③ 生産者が農業協同組合、漁業協同組合又は森林組合等に委託して行う農林水産物の販売(無条件委託方式かつ共同計算方式により生産者を特定せずに行うものに限ります。)
 ④ 3万円未満の自動販売機及び自動サービス機により行われる商品の販売等
 ⑤ 郵便切手類のみを対価とする郵便・貨物サービス(郵便ポストに差し出されたものに限ります。)
 ―――――――――――

 タクシーの運転手は、
 交付義務が免除されない(?)。

| | トラックバック (0)

適格請求書Q&A(顧問料)

 ―――――――――――
 また、口座振込により家賃を支払う場合も、適格請求書の記載事項の一部が記載された契約書とともに、銀行が発行した振込金受取書を保存することにより、請求書等の保存があるものとして、仕入税額控除の要件を満たすこととなります。
 ―――――――――――

 税理士の月額の顧問料は
 「契約書+振込金受取書」でよい。

 顧問料が
 変動する場合はインボイスが必要。

| | トラックバック (0)

適格請求書Q&A(番号の付け方)

 ―――――――――――
 法人番号を有する課税事業者
 「T」(ローマ字)+法人番号(数字13桁)

 法人以外の課税事業者(個人事業者、人格のない社団等)
 「T」(ローマ字)+数字13桁
 ―――――――――――

 個人の商売には、
 個人番号ではなく、
 課税事業者の登録番号を使わせて欲しい。

 これは秘密にしなくても罰則はないのだろう。

| | トラックバック (0)

適格請求書Q&A(インボイスの書式)

 ―――――――――――
 適格請求書の様式は、法令等で定められていません。

 ① 適格請求書発行事業者の氏名又は名称及び登録番号
 ② 課税資産の譲渡等を行った年月日
 ③ 課税資産の譲渡等に係る資産又は役務の内容(課税資産の譲渡等が軽減対
象資産の譲渡等である場合には、資産の内容及び軽減対象資産の譲渡等である旨)
 ④ 課税資産の譲渡等の税抜価額又は税込価額を税率ごとに区分して合計した
金額及び適用税率
 ⑤ 税率ごとに区分した消費税額等
 ⑥ 書類の交付を受ける事業者の氏名又は名称
 ―――――――――――

 インボイスの書式は指定されていない。

| | トラックバック (0)

適格請求書Q&A(免税業者)

 ―――――――――――
 しかしながら、適格請求書発行事業者は、その基準期間における課税売上高が1000万円以下となった場合でも免税事業者となりません(新消法9①、インボイス通達2−5)。したがって、適格請求書発行事業者である貴社は、翌課税期間に免税事業者となることはありません。
 ―――――――――――

 番号を受け取ってしまうと、
 自動的には免税業者にはならない。
 番号を返還しなければならない。

 そりゃそうですね。
 番号が付された請求書を発行し、
 取引先は仕入税額控除を受けるのですから。

| | トラックバック (0)

2018年6月19日 (火)

小さい花ほど美しい

小さい花ほど美しい

| | トラックバック (0)

適格請求書等保存方法に関するQ&A


 平成30年6月
 消費税の仕入税額控除制度における適格請求書等保存方法に関するQ&A

 上記を私のHPに保存しておきました。
 税務六法
  平成30年分
   税制改正
    消費税の適格請求書Q&A  

| | トラックバック (0)

退職金の3倍基準の根拠

 退職金の3倍基準の根拠。
 メモしておこう。
 ―――――――――――
 納税通信 第3527号 2018年6月18日号

 例えば昭和55年に東京地裁が下した判決では、功績倍率について「同業種、類似規模の法人を抽出し、その功績倍率を基準とすることは合理的である」と判示した。その根拠として、昭和47年時点の民間調査で、役員退職金の計算根拠を持っている682社のうち154社が前述の「退職慰労金=最終の役員報酬月額×役員勤務年数×功績倍率」という計算式を利用していたこと、その平均功績倍率が社長3.0、専務2.4、常務2.2、平取締役1.8、監査役1.6であったことを挙げている。

| | トラックバック (0)

2018年6月18日 (月)

自宅に蛇

自宅に蛇

自宅に蛇
1.5メートルという感じ。
抜け殻を見たことがあるので
どこかに住んでいるとは思ってましたが、
山も森もない東京の住宅地。
上手に生き延びて欲しい。

| | トラックバック (0)

メールの技術

 だから、
 分からない文章を書く人達に
 学ぶべきところはない。

 知識だけの人、
 客観性がない人、
 時代が読めない人、
 発想に実感がない人、
 自問自答ができない人、
 自分の無知を怖れない人、
 他人の視点で思考できない人、
 自分の考え方を整理できない人、
 他人との接触方法に障害のある人
 会話と文書化の接続にバグのある人、
 他人の思考を読み取ることができない人、
 承認欲求などの進化の過程にバグのある人
 文章化が自分の思考にフィードバックしない人、

| | トラックバック (0)

消費税の脱税事件

 脱税する奴が悪いのか、
 容易に脱税できる税法が悪いのか。
 ―――――――――――
 T&Amaster No.743 2018年6月18日号

 うち最も重いものは査察事件単独に係るものでは過去最高の懲役7年6月であった。

 この事例は、Xが実質経営する3社でグループ会社の在庫商品である高級腕時計を利用し、それを何度も国内と国外で循環させる方法により架空の国内仕入(課税取引)及び架空の輸出売上(免税取引)を計上し、不正に多額の消費税の還付を受けていたというもの。Xは、実質経営する3社及び関係会社1社の計4社で17億8900万円の不正還付を受けていた。
 ―――――――――――

 他の税法であれば、
 過少申告は容易でも、
 還付を受けることは不可能だろう。

 消費税は、生まれも、育ちも、悪い奴だと思う。

| | トラックバック (0)

父の日の花かご

父の日の花かご

| | トラックバック (0)

メールの技術

 知識と技術だけで文章を造り上げる。
 使用説明書を書くのなら可能と思う。

 民法の使用説明書、
 資産税の使用説明書
 納税猶予の使用説明書

 しかし、
 使用説明書ほど
 読み難い文章は無い。

 分かっている人達には読めるが、
 分からない人達には読めない文章。

 文章に必要な技術は、
 分からない人達に分からせる文章
 自分の表現を客観視している文章
 相手の視点で思考する人達の文章
 生活からの視点が表現される文書

| | トラックバック (0)

メールの技術

 連載中の「受験生に送る」、

 この文章は、誰もが、
 上手に描き上げます。

 つまりは、
 書くことがあれば、文章は書ける。
 書くことが無ければ文章は書けない。

 自問自答を続けた深い人生があれば、
 それを表現する深い文章が完成する。

 これは雑誌や書籍の原稿も同じです。
 書くことがあれば上手な文書になる。

 上手な文章で無い人達は、
 その前提の書くことが無い人達。
 知識が整理できていない人達、
 そもそも知識が無い人達。

 文章を作ることよりも重要なことは、
 自分の頭の中の知識を整理すること。

 それは人生の上手な送り方でも同じ。
 自分の頭の中で人生を整理すること。

| | トラックバック (0)

メールの技術

 来訪が無くなり、
 電話が無くなり、
 メールが主役の地位を占めた時代。

 メールの書き方は、
 会話術に優先するスキルです。

 メールの技術を順番に掲げれば。

 1 端的に表現して、
 2 読み手の時間を節約し、
 3 書式の見た目を美しく整え、
 4 見た目も美しい文書にする。

 5 言葉の順番に注意し、
 6 説明の言葉を省略せず、
 7 逆読みされるを防止する。
 8 相手の文書を逆読みしてしまうのを怖れる。

 要するに、俳句、短歌の文章です。
 日本にはメールの文化があったのです。

 誤字脱字は避ける。
 訂正した箇所に誤字脱字が残る(反省)。
 最後に、1行ずつ、特定して再読する。

| | トラックバック (0)

2018年6月17日 (日)

我が家のキキョウ

Img_2335_2


| | トラックバック (0)

源泉徴収という素晴らしい制度

 良い意味でも、悪い意味でも、
 源泉徴収は素晴らしい制度です。

 給与所得者に限らず、
 多くの税理士は、
 所得税を納めた経験が無い。

 3月15日は税金の還付申告の期限で、
 予定納税などは一生に一度も経験しない。

 収入(売上)の1割を源泉徴収されたら、
 所得の50%を超えてしまうはずですから、

 1億円の収入で1000万円の源泉税になり、
 2000万円の所得の50%になってしまう。
 おそらく予定納税も経験したことが無いはず。

 給与所得者に限らず、
 税理士にさえ税負担を認識させない
 素晴らしい源泉徴収という制度です。

 しかし、税負担を認識したことが無い税理士が、
 事業経営者に納税をアドバイスする不思議な制度。

 おそらく、事業経営者が感じる税負担を、
 一番に理解していないのが税理士ではないか。

 費用か否かの判断について、
 理屈で判断し、
 生活実感では判断していない。
 生活実感で税法を理解したら脱税になってしまう。

 だから、税理士には税負担を認識させない。
 源泉徴収という素晴らしい制度です。

| | トラックバック (0)

2018年6月16日 (土)

所得税の請求書

 所得税と消費税が終わったと思ったら、
 固定資産税と地方税の納付書。

 預金が増えない。

 更に追加して、
 所得税の予定納税の申告書が届く。

 預金残がマイナスになってしまう。

| | トラックバック (0)

娘宅のツユクサ

娘宅のツユクサ

| | トラックバック (0)

«カボチャの馬鹿