« なぜ、スカイツリーなのか | トップページ | おだまき »

2012年2月15日 (水)

年金は互助なのか

 厚生労働省は、高所得者の基礎年金について、年収850万円以上から少しずつ減額を始め、1300万円程度で受給額を半減させる案を社会保障審議会(厚労相の諮問機関)の年金部会に提示した。

 1 年金は積立なのか、
 2 年金は互助なのか、
 3 年金は税金なのか
 4 年金は生活保護なのか、
 5 年金は保険なのか。

 1なら、保険料に応じた年金を支払うべき。
 2なら、全員一律の年金を支給すべき。
 3なら、高額所得者の年金は減額すべき。
 4なら、高額所得者には年金が支給されなくなる。
 5なら、老後の人生設計に失敗した人達だけが年金を受け取ることになる。

 年金は1と思ってました。
 しかし、積立基金の取り崩しで、いつの間にか2になってしまった。
 そして、最後には、年金は3になってしまう。
 そして、次には年金は4になり、
 最後には5になってしまうのだろう。

|

« なぜ、スカイツリーなのか | トップページ | おだまき »