« 資本的な支出と修繕費 | トップページ | 資本的な支出と修繕費 »

2017年5月17日 (水)

資本的な支出と修繕費

 先に、
 1 機能の増加か、
 2 耐用年数の延長をみるのですね。

 (修繕、修繕、修繕、機能の増加)=資本的な支出

 機能の増加か、
 耐用年数の延長があれば、
 それが修繕のためであっても資本的な支出。

 だから、
 屋根に穴が開いても、
 トイレが壊れても、
 床に穴が開いても、

 それを修繕して、
 機能の増加か、
 耐用年数の延長があれば資本的な支出になる。

 修繕費で終わらせたかったら、
 「それが安価かつ合理的なたった一つの方法であったか」であることが必要。

 機能の増加か、
 耐用年数の延長があっても是認されるのは、
 それが、そもそも修繕の範疇に止まる場合に限る。

 (修繕、修繕、修繕)=修繕費

 つまり、
 屋上の防水工事など、
 定期的なメンテである場合に限るのだ。

|

« 資本的な支出と修繕費 | トップページ | 資本的な支出と修繕費 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73601/65289550

この記事へのトラックバック一覧です: 資本的な支出と修繕費:

« 資本的な支出と修繕費 | トップページ | 資本的な支出と修繕費 »