« 投機は価格を安定化させる | トップページ | 日経新聞で学ぶ(EV革命と石油の終わり) »

2017年8月 6日 (日)

ホテル業界が百貨店になる日

 ホテルの供給

 2016年に比較し、
 主要8都市で26%の増加。

 東京は25.6%増
 大阪は34.9%増
 京都は36.1%増
 今日の日経新聞です。

 しかし、
 ホテルなど
 投資資金の回収には
 20年を要すると思う。

 現実にホテルに宿泊すると、
 日本のホテルの客室稼働率は
 平均して30%程度としか思えない。

 ヨーロッパや、
 米国のホテルは、
 雑踏のように人が混んでいたと記憶している。

 次々に
 ホテルが登場するが、
 大きなビルを建築する設備産業。
 駅前の百貨店と同じ運命を辿らないのだろか。

 ホテルの建物を持つ人達 = ファンド
 ホテルを運営する人達  = 星野屋

 ファンドは、
 そのときどきで損益を確定するから、

 ホテルの現在価値が、
 仮に、100億円から30億円に値下がりしても、
 それは投資家に報告する単なる市況であって、
 損失とは認識しないのだろうか。

|

« 投機は価格を安定化させる | トップページ | 日経新聞で学ぶ(EV革命と石油の終わり) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73601/65627151

この記事へのトラックバック一覧です: ホテル業界が百貨店になる日:

« 投機は価格を安定化させる | トップページ | 日経新聞で学ぶ(EV革命と石油の終わり) »