« 訴訟回避 | トップページ | 事務所ビル秋です »

2017年9月21日 (木)

がん社会を診る

 がん社会を診る
 中川恵一
 日本経済新聞

 臍帯血治療

 1回300万円から400万円の費用を支払っても、
 「効果は全く期待できません」という中川教授のコメント。

 代替治療を利用する目的は、
 癌の進行の抑制 67%
 癌治療     44%
 症状の緩和   27%
 通常医療の保管 20%

 代替医療のきっかけは
 家族や友人からの勧めが77%
 自らの意思でが23%。

 要するに、
 これが癌に関する
 ブーズ教的な人達の割合。

 何故、癌に限って、
 近代治療ではなく、
 ブーズー教を信じる人達が多いのだろうか。

|

« 訴訟回避 | トップページ | 事務所ビル秋です »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73601/65820375

この記事へのトラックバック一覧です: がん社会を診る:

« 訴訟回避 | トップページ | 事務所ビル秋です »