« 三菱美術館のクリスマス | トップページ | なぜ、源泉徴収を嫌うのか »

2017年11月16日 (木)

平成30年税制改正

 給与所得控除を800万円に下げるのだ。
 基礎控除を50万円に増額する。
 ―――――――――――
 今日の日経新聞

 年収1000万円の人は年10万円ほどの負担増になる可能性がある。国税庁によると、公務員などを除く給与所得者のうち年収が800万円超の人は全体の8.9%にあたる426万人、900万円超は6%の294万人。負担増になる高所得者の反発も予想され、慎重に議論したい考えだ。
 ―――――――――――

 税理士の余剰利得は法人成りで作られていた。
 ところが、法人成りのメリットが消えていき、
 法人成りのデメリットが増えていく。

|

« 三菱美術館のクリスマス | トップページ | なぜ、源泉徴収を嫌うのか »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73601/66051646

この記事へのトラックバック一覧です: 平成30年税制改正:

« 三菱美術館のクリスマス | トップページ | なぜ、源泉徴収を嫌うのか »