« 税法が理論を失う(2) | トップページ | 老人ビジネス »

2017年12月13日 (水)

金塊と現金を没収

 金塊輸入の消費税脱税事件。
 金塊と現金を没収だそうです。

 粗利8%の取引で、
 バレたら元本の没収。
 とても採算に乗らない。
 ―――――――――――
 福岡空港から現金約7億3500万円を持ち出そうとしたなどとして、関税法違反などに問われたパク・ジェヨン被告(36)ら韓国人4人に対し、福岡地裁(森喜史裁判長)は13日、懲役2年6月、執行猶予4年(求刑・懲役4年)を言い渡した。検察側が求めていた現金全額と金塊6個の没収については「没収しなければ同種犯罪が繰り返される可能性がある。金塊密輸事件が増加する中、一般予防の観点からも没収が必要」として認めた。

|

« 税法が理論を失う(2) | トップページ | 老人ビジネス »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73601/66154785

この記事へのトラックバック一覧です: 金塊と現金を没収:

« 税法が理論を失う(2) | トップページ | 老人ビジネス »