« GINZA SIX | トップページ | 野の花 »

2018年1月 1日 (月)

平均値としての人間

 ドキュメント72時間
 ザ・ノンフィクション
 お家に付いていって良いですか。

 この3つのテレビ番組は、
 私が楽しみにしている番組。

 全国民を統計的に平均化すれば
 年齢53歳、年収600万円、家族は3.6人。

 そんな具合だと思いますが、
 それぞれの人生を拾い上げると、
 全て、辺境に住む人達であって、
 平均人間なんて歩いていません。

 その辺境に住む人達を紹介するのが、
 上記の3つの番組です。

 子どもに先立たれた80代の女性
 元AV女優で、いま売れない歌手
 数学教師を諦めきれない新聞配達
 婚約を解消して旅館に嫁いだ女性
 女房に逃げられて子を懐かしむ男
 ゴミで汚れた家に住む良家の子孫
 精神を病んで外に出られない人達

 私の廻りには存在しない人達ですが、
 それらを平均すれば次の数字になる。

 平均53歳、年収600万円、家族構成は親子3.6人という数字。

 平均数字を見ても意味は無い。
 各々の生活こそが教訓になる人生です。

 ただ、出来過ぎ(過酷すぎる)人生が多いので、
 番組が選択したドキュメントなのかも。
 私の家なんて来てもらっても何も無い。

|

« GINZA SIX | トップページ | 野の花 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73601/66228285

この記事へのトラックバック一覧です: 平均値としての人間:

« GINZA SIX | トップページ | 野の花 »