« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

2018年5月の記事

2018年5月31日 (木)

神社のクチナシ

神社のクチナシ

| | トラックバック (0)

スーツを着ない

 百貨店のスーツ売り場が、
 洋服の青山に駆逐されて、
 青山がユニクロに駆逐され。

 それにしても
 スーツを着ない時代です。
 私は講師以外はスーツを着ない。

 チノパンとテーシャツか、
 スラックスと半袖シャツ。

 スーツなどは
 サラリーマンの囚人服です。

 時代は、
 私が生きる方向に変わっていく。

| | トラックバック (0)

バベルの塔

 3大都市圏、
 10大都市圏の通勤圏内を除き、
 その他の末端県の主要外貨獲得産業は公共事業だと思う。

 末端の道まで舗装され、
 トンネルが完備されているが、その道を走る車は少ない。

 末端県を廃止してしまえば、
 日本人は豊かに成れると思う。

 昔は森だったのだから、
 森に戻せば良いと思うが、
 そこに3人でも住んでいると、
 インフラを整備しなければならない。

 東北の震災復興なんて、
 神に挑戦するバブルの塔の建築です。
 また、神のお怒りで壊されてしまうのを承知の上で。
 煉瓦を積んで、また煉瓦を積んで、また煉瓦を積んで。
 豊になったので、日本人も、魚を食べずに、肉を食べます。

| | トラックバック (0)

AIとかシンギュラリティとか

 AIとか
 シンギュラリティとか騒ぎますが、

 それほど優秀な人工知能が作れるのなら、
 世の中の不幸を解消するシステムを作って欲しい。

 大資産家が、
 ほんのちょっと、
 貧乏人の生活を実感できたら、

 そして、
 彼が持っている資産の
 わずか1%を提供してくれたら、
 貧困問題は格段に解消されると思う。

 出会いを求める多数の人達がいるのに、
 それがマッチングしないで困っている人達、
 AIが上手な相性システムを作ってくれたら、
 多くの人達はパートナーを見付けることができる。

 自分の個性と能力で悩んでいる人達、
 自分自身を他人の目で見るシステムを作ってくれたら、
 それほど悲観するものでは無いと実感できるはず。

| | トラックバック (0)

平穏な生活が

 この
 平穏な生活が
 何時まで続くのか。

 誰が壊すのか、
 何が壊すのか。

 しかし、
 いま平穏であることが貴重なのだと思う。
 ―――――――――――
 だから、あすのことを思いわずらうな。
 あすのことは、あす自身が思いわずらうであろう。
 一日の苦労は、その日一日だけで十分である。

| | トラックバック (0)

2018年5月30日 (水)

コメンテータという人達

 コメンテータという人達

 常に後知恵で
 他人を批判する人達。

 自分を批判する。
 それが知識人に必要な素養。
 ―――――――――――
 彼らが問い続けるので、イエスは身を起こして彼らに言われた、「あなたがたの中で罪のない者が、まずこの女に石を投げつけるがよい」。
 ―――――――――――

 コメンテーターの日本語訳

 自分を省みること無く、
 他人の罪に石を投げ続ける人達。

| | トラックバック (0)

小さな野花

小さな野花

| | トラックバック (0)

役に立たない人こそ

 役立たない人こそ、
 諍いのタネを撒く。

 企業でも、
 家庭内でも。

 そのように思いませんか。

 企業でも、
 家庭内でも、
 役割を果たしている人達は、
 組織の調和を守る努力をします。

| | トラックバック (0)

民法改正(自筆証書遺言)

 遺言書を作成しておいた方が良い人達は

 子供のいない夫婦
 戸籍を汚した夫婦
 資産が少ない夫婦
 語れない子がいる夫婦
 不出来な子がいる夫婦
 未成年の子がいる夫婦
 事業を経営している夫婦
 行方不明の子がいる夫婦
 自身が相続争いをした夫婦

 遺言書の作成の必要がない人達は

 普通の生活をしている人達

 遺言書が争いを広げてしまう人達は

 死んでからまで自分の財産に口出しする遺言書
 誰が可愛くて、誰が憎たらしいと書き残す遺言書
 死ぬときまで付言という説教が書いてある遺言書

| | トラックバック (0)

民法改正(自筆証書遺言)

 目録をワープロで作成することが可能。
 それなら誤字なく遺言書が書けると思う。

 作成に費用がかかり、
 時間がかかり、
 証人2名が必要になって、
 公証人役場に出掛けるのが原則。

 それが公正証書遺言ですが、
 自筆証書遺言なら10分で作れてしまう。

| | トラックバック (0)

民法改正(自筆証書遺言)

 法務局における遺言書の保管等に関する法律

 この法律に基づいて、
 自筆証書遺言を法務局に預ければ、
 本人確認と遺言書の形式を確認をし、
 相続後の家庭裁判所での検認手続が不要になる。

 家庭の事情と
 財産の状態を知っている
 税理士のアドバイスによって、
 自筆証書遺言が、
 その場で作成される場面が大幅に増える。

 

| | トラックバック (0)

2018年5月29日 (火)

司法試験を受験する

 AIの未来、
 ディープラーニングの未来、
 高齢化社会が到来した未来、
 年金制度と健康保険の未来、

 これらは見えませんが、
 弁護士業界の未来は見えます。

 未来が見えていないのは、
 司法試験を受験する人達だけ。
 未来が見えない人達が他人を弁護する。
 ―――――――――――
 の司法試験
 受験者数は
 新聞報道の速報値で5238人
 これまでで一番少ない受験者数。
 1500人が合格だとすると約3割の合格率。
 ―――――――――――

 受験者数が減り続けて、
 受験者500人、
 合格者500人になれば、
 旧司法試験時代の定員に戻れる。

| | トラックバック (0)

意思が宿る昆虫

意思が宿る昆虫

| | トラックバック (0)

民法改正(配偶者居住権)

 配偶者に居住権を与えて、
 土地建物は他の相続人が相続する。

 そのような遺産分割が成立する場面は、
 仲良し親子なのか、仲の悪い親子なのか。

 仲良し親子なら、
 配偶者は土地と建物を相続すれば良い。

 仲の悪い親子なら、
 配偶者に居住権を取得させ、
 土地建物の処分権を失う遺産分割が、
 どのような利益調整の結果として選択されるのか。

 配偶者居住権が採用される場面が予想できない。

| | トラックバック (0)

民法改正(配偶者居住権)

 配偶者の残存余命を、
 どの程度の期間を想定するのか。

 3年、10年、30年。

 それによって
 配偶者居住権の様相は、
 全く違ったものに見えてくるように思う。

| | トラックバック (0)

民法改正(配偶者居住権)

 建物が火災で焼失すれば、
 配偶者居住権は消滅してしまう。

 火災の確率が非常に低いとしても、
 燃えてしまったら終了する権利の上に、
 自分の残りの人生を置こうと思うだろうか。

| | トラックバック (0)

民法改正(配偶者居住権)

 相続税では、
 配偶者居住権を、
 どのように評価するか。

 恐らく、
 年金現価の方法だろ。

 更地価額から、
 配偶者居住権を控除した額が、
 土地建物を相続した者の課税価額になる。

 配偶者が30年も
 住むことになっていた建物を、
 相続から5年で明け渡してしまったら、
 仲良し母子の相続税の節税に利用される。

| | トラックバック (0)

民法改正(配偶者居住権)

 固定資産税、
 建物の火災保険料
 区分所有建物なら管理費。

 これらは誰の負担なのか。
 固定資産税は所有者に課税される。

 配偶者に請求できず、
 土地建物を相続した者の負担だとしたら、
 利用権限もなく固定資産税を負担し続ける、
 相続人にはマイナスの資産になってしまう。

| | トラックバック (0)

2018年5月28日 (月)

意思が宿る植物

意思が宿る植物

| | トラックバック (0)

民法改正(遺留分)

 遺留分として遡れるのが10年に限るのなら、
 遺留分の基礎に算入する贈与財産の価額は、

 相続時に存在するとみなすのではなく、
 贈与時の価額を採用したら良いと思う。

 10年内の贈与なら、
 その時点での時価を算定することは容易ですし、
 贈与時点での時価を計算要素にするのが当然と思う。

| | トラックバック (0)

民法改正(遺留分)

 遺留分侵害額を請求された受遺者は、
 自己の遺留分を超えた部分について支払義務を負う。

 つまり、
 義務者に保証されるのは、
 法定相続部分ではなく、
 その半分(遺留分)になってしまう。

 法定相続分も貰えないのは、
 不合理では無いだろうか。

| | トラックバック (0)

民法改正(遺留分)

 遺留分侵害額の請求は、
 相続の開始を知った日から1年以内に限られる。

 侵害額の請求をしてしまえば、
 その後は時効を停止しなくても、

 10年間について、
 請求権は確保されるのだろうか。

| | トラックバック (0)

民法改正(遺留分)

 再婚するについて、
 子ども達に生前贈与してしまう。

 再婚した妻の遺留分は侵害しないと思うが、
 これも相続開始10年前の贈与なら遺留分の対象。

 再婚時点では所有していなかった資産まで、
 遺留分の計算に含まれてしまうのは不思議です。

| | トラックバック (0)

民法改正(遺留分)

 遺留分が
 金銭請求だけになってしまった。

 減殺権利者は、
 現金を受け取るのだからリスクがない。

 減殺義務者は、
 現金を準備しなければならない。

| | トラックバック (0)

民法改正(遺留分)

 遺留分が行使されたら、
 土地Aを遺留分の対象にする。

 そのような遺言書による指定ができなくなる。
 遺留分侵害額の請求は金銭なのだから、
 物を指定することは認められない。

| | トラックバック (0)

民法改正(遺留分)

 遺留分侵害額の請求対象は、
 相続開始前10年間の贈与に制限される。

 つまり、
 10年を経過してしまえば、
 遺留分侵害額の請求対象にはならない。

 改正法の施行期日前の贈与についても10年間の制限が及ぶのか。
 既得権益は侵害できず10年限定は施行期日後の贈与に限るのか。

| | トラックバック (0)

2018年5月27日 (日)

我が家の守り

我が家の守り

| | トラックバック (0)

2018年5月26日 (土)

野の花が

野の花が

| | トラックバック (0)

財務省が資料を開示する

 財務省が、
 なぜ、今の時期に資料を開示したのか。

 籠池夫妻の保釈、記者会見、勝手な言い分。

 それが予想されるので、
 財務省として、
 交渉の経過をリアルに開示し、
 籠池夫妻の要求に応じたことがやむを得なかった。
 公務員としての言い訳作りですね。
 ―――――――――――

 森友学園
 籠池夫妻、25日にも保釈
 記者会見を予定

 学校法人「森友学園」(大阪市)を巡る補助金詐欺事件で、詐欺罪などで勾留されている前学園理事長の籠池泰典(65)と、妻諄子(61)の両被告について、大阪地裁は25日、保釈許可決定を不服とした大阪地検の準抗告を棄却した。両被告は同日中に10カ月ぶりに保釈される見通しで、同日夜に大阪市内で記者会見を開く予定。
 ―――――――――――

 あのバカ姫が登場して
 財務省は窮地に追い込まれた。
 そのようなストーリーです。
 遂に、安倍総理は財務省からも切り捨てられた。

| | トラックバック (0)

大統領と将軍の会談

 大統領と将軍の会談、
 あり得ないですよね。

 米国の大統領が、
 あんな小国、劣等国の親分と、
 対等の立場で会うなんてことはあり得ない。

 北朝鮮との交渉なら、
 係長級を送り込めば良いのですから。

| | トラックバック (0)

バーチャルリアリティ

 旅行会社を経営する人達、
 危機管理を語ったのですが、
 バーチャルリアリティではないかと。

 ゴーグルを付けたら
 自由自在にパリでも、
 イスタンブールでも行ける。

 地上の風景も、
 空を飛んだ風景も可能。

 さらに時代が進化すれば、
 リアルタイムの町の様子を
 バーチャルリアリティで見ることが可能。
 世界旅行に行く人達は10分の1に減ると思う。

| | トラックバック (0)

音声認識の怖さ

 音声認識は怖いと思います。

 教養も無く、
 社会経験の無い秘書を雇うのと同じ。

 何をやり出すか、
 想像の範囲を超えた行動をしてしまう。
 ―――――――――――
 話しかけることで音楽を聴いたりネット検索をしたりできる米アマゾンのスマートスピーカー「エコー」が、誤って家の中の会話を録音し、他人に音声ファイルを送っていたことがわかった。

  …… 省略 ……

 アマゾンによると、今回は夫婦の会話の中に「アレクサ」に似た言葉を認識して起動してしまったという。さらに会話の中の言葉を「メッセージを送る」と認識。夫婦は「誰に送りますか」というアレクサの反応に気付かず、会話から連絡先のリストにあった人名を認識し、宛先に指定された。送信確認の際も、会話の中の言葉を「はい」と認識し、音声ファイルなどが送られてしまったという。
  …… 省略 ……
 ―――――――――――

 これがAIの未来なのだろうか。

 意味を理解しない人工知能が
 社会のシステムの一部に組み込まれる。

| | トラックバック (0)

2018年5月25日 (金)

18歳成人法が現実化

 18歳成人法が現実化してきました。
 ―――――――――――
 成人年齢を18歳に引き下げる民法改正案が25日の衆院法務委員会で自民、公明、日本維新の会の賛成多数で可決された。月内にも衆院本会議で可決され、参院に送付される見通し。
 ―――――――――――

 成人年齢を18歳に引き下げる。
 女性の結婚年齢を18歳に引き上げる。

 飲酒や喫煙、
 公営ギャンブルの解禁は
 現行の20歳を維持する。

 成立すれば2022年4月に施行される。 

| | トラックバック (0)

我が家のサツキは満開

我が家のサツキは満開

| | トラックバック (0)

民法改正1047条

 推敲中の原稿ですが。
 次の改正だとしたら影響が大きいですね。

 ただ、実務は、
 これに対する脱法文言考えると思います。
 どんな言葉で表現した遺言なら脱法できますか。
 ―――――――――――
 遺贈又は贈与に対して遺留分侵害額の請求権が行使された場合は、全ての遺贈又は贈与に、その価額の割合に応じて負担させることになります。ただし、遺言者が異なる意思を表示していた場合は遺言者の意思に従うことになります。例えば、AとBに対する遺贈がある場合に、Aに対する遺贈から請求する旨を指定することも、さらに、Aに対して遺贈した財産の内の特定の財産から請求する旨を指定することもできます。

 「別段の意思」は金銭の負担割合についての意思であって、遺留分侵害額の請求が為された場合に備え、遺言書をもって給付する財産を特定しておくことが認められれるのか(改正前の1034条)。つまり、「遺留分侵害額の請求があった場合はA社の無議決権株式から充当する」という遺言による指定です。金銭の支払いにのみとされた改正法において、遺言書をもって、そのような指定が行えるのか否かは不明です。

| | トラックバック (0)

マンションブームは終わった

 金曜日は、
 マンションの折込広告の日ですが、
 この頃、その分量が5分の1になった。
 マンションブームは終わったのだと思う。

 次に到来するのが
 不動産投資関連の倒産ブーム。

 カボチャの馬車に限らず、
 投資目的や、節税目的の人達の行く末と、
 彼らを盛りあげていた斡旋業者の行く末です。

 歴史は繰り返す
 一度目は悲劇として
 二度目は喜劇として

| | トラックバック (0)

2018年5月24日 (木)

少女は何よりも可愛らしい

少女は何よりも可愛らしい

| | トラックバック (0)

カネ余りの時代に

 米国だって
 カネ余りだろうに、

 なぜ、2.99%の利息が付くのだろう。
 3%を超えるインフレがあるのだろうか。
 コストプッシュのインフレだろうか。
 ―――――――――――
 23日のニューヨーク債券市場では長期債相場が上昇した。長期金利の指標である表面利率2.875%の10年物国債利回りは前日比0.07%低い(価格は高い)2.99%とこの日の最低で終えた。北朝鮮情勢や米中関係への不透明感から買いが優勢だった。米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨を受け、利上げ加速の思惑が後退したことも米国債買いにつながった。
 ―――――――――――

 金利に応じてインフレが進行する。
 インフレに応じて為替相場は下落する。

 つまり、
 円ドルの関係では、
 ドルが下がると思うのですが、
 実際に下がり続けるのは円です。

| | トラックバック (0)

2018年5月23日 (水)

二度ミスをしないと

 人間は、
 二度ミスをしないと学習しない。

 一度のミスでは、
 ミスを反省しても、
 それはミスでしかない。

 二度ミスをしたら、
 もし、三度目があったら大変と、
 始めて、その大変さを実感する。

| | トラックバック (0)

がん社会を診る

 日本経済新聞に連載中の
 中川恵一教授の「がん社会を診る」

 よく続くものだと感心し、
 内容の深みが落ちないと感心し。

 脳卒中が減ったのは、
 充分な動物性タンパク質で、
 血管が強くなったことが背景にある。

 痩せすぎより、
 小太りの方が長生きする。
 その理屈に通じるのですね。

 癌死亡率は
 55歳までは5%
 65歳までは15%
 75歳までだと30%以上

 癌が死の病の時代には、
 年金制度が機能したのは、
 年金年齢と死亡年齢が同時だったから。

| | トラックバック (0)

少女は何よりも可愛らしい

少女は何よりも可愛らしい

| | トラックバック (0)

サラリーマン川柳

 歴代のヒットは、 

 無理させて、無理をするなと、無理を言い。

 今回は不出来。
 私が書くとしたら、

 サラリーマン、自分を育てず、歳を取る
 人生を、会社に捧げて、捨てられて
 上と横、下にも忖度、サラリーマン
 何も無い、会社を辞めた、俺自身
 僅かな差、同僚と競った、30年
 職選び、定年で気付く、俺のミス
 職業病、胃潰瘍、高血圧に糖尿病、
 実績は、会社の売上、俺の地位
 定年で、始めて味わう、開放感

| | トラックバック (0)

2018年5月22日 (火)

テレビのCM

 この頃のテレビ

 時間の半分くらいは、
 CMを流しているように思う。

 単価の安いお笑い芸人を使い、
 単価の安い番組を流し続ける。

 CMが減って、
 単価も下がり、
 抜け出せない穴に、
 落ちてしまったように思う。
 これじゃネットとは戦えない。
 

| | トラックバック (0)

アメフト選手の記者会見

 アメフト選手の記者会見
 立派ですね。

 国会で答弁する役回りの人達、
 この記者会見から学んで欲しい。

 我が家の総理大臣より、
 人間的にも遙かに立派。

| | トラックバック (0)

未成年者控除

 相続税の未成年者控除
 成人年齢が18歳になったら、
 18歳になるまでの年数だろうか。

 20歳になるまでが維持されるでしょうね。

| | トラックバック (0)

相続と対抗要件

 相続させる遺言の場合は、
 包括承継なので登記は不要。

 遺贈の場合は、
 特定承継なので登記が必要。

 遺言執行者が選任されている場合は、
 遺言執行者の権限を侵害できないので、登記は不要。

 それが改正された。

 相続させる遺言でも、
 遺産分割の場合でも、
 登記無くして保護されるのは法定相続分。

 遺言執行者が存在しても、
 そのことに善意の第三者に対しては、
 登記無くしては保護されない。

 包括承継=登記不要

 その理論は、どのように位置付けるのだろう。

| | トラックバック (0)

ミントの森

ミントの森

| | トラックバック (0)

棺桶型と逆ピラミッド型

 日本の人口構成が棺桶型になる。
 日本の四角い棺桶ではなく、
 ドラキュラ伯爵が入る棺桶です。

 で、それより早く、
 中国が棺桶型になるように思う。
 棺桶より悪い逆ピラミッド型です。
 ―――――――――――
 中国は36年間「一人っ子」政策を実施した。

 現在、中国で高齢者になる世代はほとんどが「一人っ子」の親だ。そして、三十余年前の「一人っ子」も親世代になって、すでに“中年”になった。夫婦の上には4人の親がいて、下には子ども1人という4・2・1の家庭構造となっている。夫婦2人が自分の子供を育てながら、双方の親の面倒を見なければならない。
 ―――――――――――

 衰退の理由は、
 中国に限らず予測不能。

 36年前の失策が、
 中国を衰退させるのかも。

| | トラックバック (0)

2018年5月21日 (月)

基礎控除がなくなる

 所得金額が2500万円を超えたら、
 基礎控除は無くなるのですね。

 亭主は、
 飯を食っては成らないと。

 これって、
 どんな理屈で
 許される立法のなのですか。

| | トラックバック (0)

怖いオオスズメバチ

怖いオオスズメバチ

| | トラックバック (0)

民法本の改定作業

 「税理士のための相続をめぐる民法と税法の理解」
 これの改定作業をtaxMLのメンバーで実行中ですが、
 次の条文集がなければ、作業は、ほとんど不可能。

 旧民法に、
 債権法の改正、
 成年年齢の改正、
 民法相続編の改正を織り込んだApbooks型の条文集です。

 多くの税理士と
 弁護士さんたち、

 この条文集を使えば
 改正法を乗り越えることが可能。
 こんな便利な条文集が存在することを誰も知らない。

 関根のHP
  税務六法
   民事法
     民法(債権・親族・相続の改正).zip

| | トラックバック (0)

2018年5月20日 (日)

花をつけたハーブ

花をつけたハーブ

| | トラックバック (0)

定年後も幸せ

 家計にあまり余裕がなくても「まあ幸せ」が84%
 家計に全く余裕がない人でも50%が「まあ幸せ」

 これって、
 定年後も幸せなのではなく、
 定年後だから幸せなのですね、おそらく。

 サラリーマン生活から解放されれば、
 生活に余裕がなくても幸せなのだ。
 ―――――――――――
 では、定年後の現在を幸せと感じているのだろうか。問いに対し、「まあ幸せ」と感じている人は約76%、「とても幸せ」も約10%に上った。

 興味深いのは、家計の余裕と幸せの関係だ。「家計に余裕はあるか」の回答と、「現在のあなたは幸せか」の回答をクロス集計したところ、

 家計にあまり余裕がなくても、「まあ幸せ」と回答した人が84%に上っていた。家計に全く余裕がない人でも、50%が「まあ幸せ」と回答した。
 ―――――――――――

| | トラックバック (0)

消えてしまったモノ

 登場したモノは見えますが、
 消えてしまったモノは見えない。

 騒がしく吠える犬
 道に落ちている犬の糞
 クラクションを鳴らす車
 集団で飛んでいるカラス
 道路に停められた自転車

 犬の散歩道では、
 10年前には当たり前だった光景が、
 いま、ほとんど目にすることが無い。
 時代と文化は気付かない内に進歩する。  

| | トラックバック (0)

裁判員制度という無駄

 裁判員制度という無駄。

 もし、
 裁判を国民に
 身近な制度にする必要があるなら、
 国民に身近な犯罪に導入すれば良いと思う。

 殺人や強姦などの異常な犯罪ではなく、
 痴漢や傷害罪などの日常犯罪です。
 素人の視点が必要な裁判です。
 ―――――――――――
 裁判員候補の無断欠席36%、最高裁が対策に力

 刑事裁判の審理に参加する裁判員の候補者として昨年1年間に全国の地裁に呼び出された人のうち、無断で欠席した人の割合(欠席率)が過去最も高い約36%に達したことが最高裁のまとめでわかった。
 ―――――――――――

| | トラックバック (0)

2018年5月19日 (土)

近場の保育園のスイレン

近場の保育園のスイレン

| | トラックバック (0)

都心の邸宅に住まう

 目白2丁目の118坪の土地
 価額3億3421万円。
 今日の広告ビラです。

 これに家を乗せたら4億円を超えてしまう。

 しかし、
 豊かな生活
 大きな節税。

 いま、相続税の節税対策として、
 一番に有利なのが都心の邸宅に住まうこと。

| | トラックバック (0)

ボケる人、ボケない人

 ボケる人、
 ボケない人。
 これって予測可能です。

 google人間はボケるのが早い。
 完成した人間はボケるのが早い。
 自分は物知りと思っている人達もボケるのが早い。
 大量の知識をストックしている方もボケるのが早い。

 これらは
 全て大人の個性。
 必要なのは少年の個性です。

| | トラックバック (0)

銀行の店舗の減損処理

 昭和の時代、
 定期預金利息は5%で、
 融資金利は7%、8%だったと思う。
 地価は1年で10%、15%は値上がりしていた。

 銀行は預金で預かった資金を融資すれば3%の利益。
 銀行から借金をして土地投資をしても10%の利益。

 今、定期預金利息は0.1%で、
 融資金利は0.8%の時代。

 1億円を融資しても、
 銀行の年間の稼ぎは70万円。
 とても営業店舗は維持できないし、
 ATMなんてサービスは提供できない。
 銀行員に給料を支払うのだって困難です。

 低金利の時代には、
 カボチャの馬車は、
 融資金利2%のリース契約で買える。
 不動産投資をする人達には低金利は嬉しく、
 地方銀行にとっては所得の高いサラリーマンは良い鴨。

 融資金利2%と、
 賃料利回り8%を比較する人達は、
 時代の流れを俯瞰することができないエクセル人間。

| | トラックバック (0)

2018年5月18日 (金)

バカは責任を負わない

 法科大学院を提案したバカ。
 責任を負わないのだろうか。
 ―――――――――――
 裁判官や検察官、弁護士を志す法学部の学生は3年で卒業−−。政府・与党は、司法試験の受験資格取得期間を短縮するため、法曹教育の大胆な見直しに着手した。背景には、法科大学院の淘汰(とうた)が進み、一連の司法試験改革は失敗だったという批判が広がることへの危機感がある。
 ―――――――――――

 法律家の人達と、社会とのギャップは、
 法律家自身の認識と社会の認識のズレ。
 社会は、誰も、君達に期待はしてない。
 何を重要な存在と勘違いしているのか。

| | トラックバック (0)

民法相続編の改正

 民法相続編の改正は何だったのだろう。

 遺留分減殺請求を金銭に限る改悪。
 配偶者居住権という利用しない制度。
 自筆証書遺言が作成しやすくなった。
 第三者の特別寄与分という利用されない制度。
 登記しなければ第三者対抗要件が満たせなくなった。

 立案担当者が遊んだだけという感じ。
 本当に改正すべき事項は次だろう。

 限定承認を原則化して借金を承継する悲劇を防ぐ。
 生前贈与財産には贈与時の価額を採用する。
 預金に限らず全ての資産を分割対象にする。
 遺留分減殺請求に金額的な制限を設ける。
 配偶者の実質持分の先取りを認める。
 撤回できない遺言書の制度を作る。
 特別の遺言方式を廃止する。
 ……
 ……

| | トラックバック (0)

アルベルト6才

アルベルト6才

| | トラックバック (0)

定款認証5万円の負担

 官僚の岩盤規制を打ち破る。
 安倍総理の政策は正しいのです。

 あのバカ姫が登場しなければ、
 政策が道徳の問題にすり替わることは無かった。
 ―――――――――――
 「超アナクロ的な現状は絶対に変えるべきだ」。3月30日、官邸で開いた未来投資会議。民間議員の金丸恭文フューチャー会長は公証制度の「面前確認」と「手数料5万円」を批判した。

 多くの公証人は裁判官と検察官のOBだ。内閣官房の資料によると、東京法務局に所属する指定公証人は103人で、裁判官が45人、検察官が58人。手数料を減らしたりなくしたりすれば、裁判官や検察官の再就職先の収入が減ってしまう。

 制度を所管する法務省の幹部ポストには検察官や裁判官からの出向者が多い。公証制度の見直しを担当した民事局も、幹部6人のうち5人は裁判官出身者だ。

 ある法務省の政務三役経験者は「検察庁や裁判所からの出向者は法曹界の利益を優先しがちだ。一方で官邸の人事権は及びにくい」と語る。他の省庁の職員と異なり、人事を恐れて官邸の意向に従う雰囲気にならない。
 ―――――――――――

 定款認証なんて無駄。
 スマホでの認証手続なんてシステムを構築するのは無駄の二乗。

 標準定款を作成し、
 変更可能な箇所を指定する。
 無効な定款を作成して困るのは当事者なのだから、
 当事者の自己責任で処理させれば良いと思う。

 定款認証などは、
 法人格を与えることについて、
 許認可的な発想があった時代の亡霊。

| | トラックバック (0)

我が家の家訓です

   遺言書
 全財産を妻に相続させる。
 平成30年5月18日
  関 根 稔 印

 そのような自筆証書遺言を作成し、
 小さな額縁に入れて壁に飾っておく。

 これは
 我が家の家訓です。

 子ども達は、
 余った資産を、
 第2次相続で受け取れば良い。

 親に資産を持たせておけば、
 子ども達は、
 親の生活に責任を負わなくても済む。

 秘密裏に遺言書を作成するのではなく、
 遺言書の作成を子ども達に説明するのでもなく、
 家訓として壁に飾って、オヤジの権限がある内から、
 子ども達の心に擦り込んでおく。
 

| | トラックバック (0)

どこまで落としますか

 仲良く、
 必要に応じて、
 遺産分割をする。
 それが普通の家庭です。

 しかし、
 それが出来ない家庭には、
 民法が登場し、法定相続分が登場する。

 それでもダメな家庭には、
 弁護士が登場し、家事調停が登場する。

 それでもダメな人達は、
 殴り合い、殺し合い、蹴飛ばしあい。

 どこまで落としますか。
 100件中の99件の家庭は仲良し分割です。

| | トラックバック (0)

2018年5月17日 (木)

良い税法、悪い税法

 良い税法の筆頭は、
 超過累進税率を採用した
 所得税法と相続税法です。

 財産の限界効用に応じた税負担で、
 貧富の差を解消しながら、
 需要創造効果を生む。

 悪い税法の筆頭は、
 消費税法です。
 庶民の購買力をピンハネし、
 有効需要を減らしてしまう。

 悪い税法の子分は、
 登録免許税法、
 不動産取得税、
 印紙税法です。
 流通コストを重くして、
 経済の自由化を阻害する税法です。

| | トラックバック (0)

事務所からのパノラマ撮影

事務所からのパノラマ撮影

| | トラックバック (0)

自動車関連事業の未来

 AIで消えていく商売よりも、
 EVで消えていく部品は現実的です。
 ―――――――――――
 静岡経済研究所が県内自動車部品メーカーに対して行ったアンケート調査で、自動車の電動化(EVシフト)に6割超が危機感を感じ、「チャンス」と捉えているのは14・0%にとどまることが明らかになった。
 ―――――――――――

 エンジン
 ピストンリング
 スパークプラグ
 キャブレター
 ガソリンタンク
 変速機
 ラジュエター
 排気ガスの浄化装置
 プロペラシャフト
 ……
 ……

| | トラックバック (0)

特定財産承継遺言という造語

 民法相続編の改正で登場した
 「特定財産承継遺言」という造語。

 何だろうと思ったのですが、
 「相続させる遺言」と一致する概念と思える。

 なぜ、
 わざわざ造語をする意味があるのだろうか。

 公証人が発明した「相続させる」という言葉を、
 そのまま利用することはできなかったのだろうか。
 ―――――――――――
 第1014条(特定財産に関する遺言の執行)

 2 遺産の分割の方法の指定として遺産に属する特定の財産を共同相続人の1人又は数人に承継させる旨の遺言(以下「特定財産承継遺言」という。)があったときは、遺言執行者は、当該共同相続人が第899条の2第1項に規定する対抗要件を備えるために必要な行為をすることができる。
 ―――――――――――

 会社法や、
 法人税法の組織再編税制にも、
 大量の造語が登場しましたが、

 自然後ではなく、造語で議論する法律は、不出来な法律だと思う。
 造語を覚えなくては、理解できない法律になってしまう。

 適格組織再編などという造語を利用せず、、
 「簿価承継を認める組織行為」と自然語で説明したら、
 よほど、分かりやすく親しみやすい法律になったと思う。

| | トラックバック (0)

本を読むと、本を書く

 本を読むと、
 本を書くのでは、
 どちらが収穫があるか。

 これは圧倒的に本を読む方です。

 いま、「税理士のための相続をめぐる民法と税法の理解」の改定作業で、
 民法相続編の改正部分の知識を自分の中に位置付けるなど、
 それなりに収穫はあるのだと思いますが、

 しかし、
 本を読むゆとりが無い。

 だから、
 何も思い付かず、
 ブログにも発言できない。

 本を書くことは、
 自分の知識をアウトプットすること。
 本を読むことは知識をインプットすること。

 本を書く時間があるのなら、
 ボーとしていた方が成長できると思う。

| | トラックバック (0)

2018年5月16日 (水)

色付いたグミ

色付いたグミ

| | トラックバック (0)

2018年5月15日 (火)

花がいっぱい

花がいっぱい

| | トラックバック (0)

人不足と言いますが

 人不足と言いますが、

 宅配便の翌日配送を中止し、
 コンビニの24時間営業を中止し、
 スーパーは午後8時で閉めるようにして、
 百貨店などの大規模施設にも休館日を採用して、
 飲食店も午後11時は閉めるようにしたら、

 人材不足なんて
 一発で解消してしまう。

 もっとも、
 人材不足こそが、
 日本のGDPを増やす無駄ですが。
 無駄が増えればGDPが増えるという理屈。

| | トラックバック (0)

不透明性こそが原動力

 透明性を高めるなんて言ってますが、
 不透明性こそが原動力のように思います。
 ―――――――――――
 三菱UFJ、社外取締役を過半数に 透明性高める

 三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)は、取締役の過半数を社外取締役とする方針を固めた。

 欧米の主要企業では社外取締役が過半数を占めるのが一般的だが、日本の大手銀行では珍しい。幅広い知見を生かし、経営の透明性と判断力を高める。企業統治の向上に向けた姿勢を社内外に示す狙いもある。

 MUFGの取締役は現在、社内10人、社外8人の計18人。社内の取締役の人数を減らし、社外の比率を過半にするとみられる。社外取締役は弁護士や公認会計士、企業の元取締役などで構成する。
 ―――――――――――

 岡目八目や、
 コンプライアンスでは、
 カネ儲けはできません。

 仮に、
 自分の家庭や、
 自分の事務所や、
 身近な顧問先で考えて、

 弁護士や公認会計士を
 社外役員として向かい入れたと考えたら、
 無駄、無価値、無益なことは一目瞭然です。

| | トラックバック (0)

値上がりするとニュースになる

 値上がりすると
 ニュースになります。

 恐らく、10個の値上がりに対して、
 90個の値下がり商品があるのだと思う。

 100年ショップに揃った何千点の商品など、
 全て値下がりした結果として商品の仲間入り。

 値上がりのニュースは、
 明日の生活に影響を与えるので身近ですが、
 なぜか、値下がりのニュースは他人事でしかない。

| | トラックバック (0)

2018年5月14日 (月)

改定作業中

 民法相続編が改正されるので、

 taxMLの仲間で、
 「税理士のための相続をめぐる民法と税法の理解」

 これの改定作業を進行中ですが、
 民法相続編の改正に留まらず、

 国外転出をする場合の譲渡所得課税の導入、
 居住無制限納税義務の改正
 信託法の更なる進歩
 遺言登録法の制定
 18歳年齢の改正
 債権法の改正
 その後の民法と税法の判例
 その後の質疑応答集など、

 あちらを変えれば、こちらが変わるのラーメン構造。
 立案担当者は、このラーメンを上手に料理している。
 私たちとは、格段と異なる脳味噌の持ち主だと思う。

 しかし、
 この改定作業を終えれば、
 taxMLの人達は、
 民法相続編について
 「民法+税法」の知識について
 日本で100番以内になれると思う。

| | トラックバック (0)

カネ儲けという強い動機

 正義、名誉、出世などの動機に比較し、
 カネ儲けという動機は格段の熱意を生みます。
 脳味噌が筋肉でできている暴力団の方が先を歩きます。
 ―――――――――――
 指定暴力団、300億円洗浄 仲介役証言
 仮想通貨を使ったマネーロンダリングの構図

 一部の指定暴力団が仮想通貨の取引を利用し、犯罪収益のマネーロンダリング(資金洗浄)を進めている疑いがある。海外にある複数の交換所を介し、所有者が特定されない仮想通貨に換金する手法で、2016年から計約300億円を洗浄したと、仲介役の中国人男性が証言した。仮想通貨に対する海外の規制の緩さが、マネロンを可能にしている。
 ―――――――――――

 犯罪資金を、
 仮装通貨を利用して資金洗浄する。

 しかし、
 戻ってきたときには
 出所不明のカネであることに違いは無い。
 外国の会社の出資という形で受け入れるのだろうか。

 つまりは、国外にカネを持ち出すシステムとして、
 仮装通貨を利用すると言うことだろうか。

| | トラックバック (0)

花がいっぱい

花がいっぱい

| | トラックバック (0)

地方銀行は消える存在

 昭和の時代から、
 バブル、その後の時代を、
 ずーと見てきた経験からすれば、
 役所とは、役所の為に存在する団体。
 権力とは、制度保身の為に個人を切りつける力。
 法律とは、正義ではなく、法的な制度を守る存在。

 要するに、
 制度とは暴力団です。

 それらの制度に比較し、
 税務署は健全な制度です。
 税務職員の為の税務行政は行いません。
 権力を振るって正義を潰すことも無い。

 働くお父さんと、
 お金を使うお母さんの違いではないかと。

 やっぱ、働いてカネを稼ぐ人達は健全です。
 不健全な制度だとしたらカネを稼げません。
 ―――――――――――
 資産税コンサル、一生道半ば

 まさに世の中は税法主導で動いているのです。また、政府にとっても税制はものすごく重要です。実際に政策を動かすカギは税制ですし、税務署こそ「稼いでくれるお父さん」ですからね。他の省庁は「お金を使うお母さん」ばかり(笑)

| | トラックバック (0)

モンティ・ホール問題

 3つの扉があり、
 その1つにはロバが隠れている。
 それを当てる。

 挑戦者は扉aを選んだ。

 その後、
 司会者が扉bを開けたがロバはいない。
 その場合に、扉cに入れ換えるべきか。

 扉a  扉b   扉c
 選択  開いた  残り

 cに入れ換えた方が確率が高くなる。
 そのような理屈の答が分かりました。

 司会者が、
 残り2枚からハズレを開くと語るから混乱する。

 司会者は、
 残りの2枚の内から当たり1枚を残すのです。

 残り2枚には3分の2の当たりがあるのだから、
 その中から司会者が当たり1枚を選ぶのなら、
 司会者が勝つ確率は3分の2になる。

 100枚のカードがある場合なら、
 司会者は99枚のカードから当たり1枚を選択するのだから、
 司会者は、挑戦者に比較し、99倍の有利さに有る。

 理屈が分かってしまえば当たり前の話し。

| | トラックバック (0)

2018年5月13日 (日)

会社の設立登記を1日で

 会社の設立登記を1日で完了させる。
 ―――――――――――
 世界銀行の18年のビジネス環境ランキングによると、日本は経済協力開発機構(OECD)加盟35カ国中で24位。政府は20年までに「3位以内に入る」との目標を掲げている。韓国などはすでにオンライン一括申請を導入している。

 20年度中にも法務局に登記処理を早めるための新システムを導入し、登記完了までの期間を現行の10日程度から最短で1日程度に圧縮する。すでに1日以内を実現している英仏やカナダなどのビジネス環境に近づける。
 ―――――――――――

 現実の起業を考えれば、
 そんなことに意味があるとは思えない。

 事業の実態を造り上げる苦労に比較すれば、
 会社を設立するなんて手間は1%でもない。
 その1%を0.1%にしても起業は増えない。

 しかし、設立登記を軽くする改正の次には、
 重い手続である税務申告が批判対象になる。
 「税理士+税務申告」という重さへの批判。

 法人税法を改正し、
 申告という手続を想定した
 条文に改正すれば良いと思う。

 損益計算書の当期純利益に
 税率を乗じれば完了するシステムで
 国税、消費税、地方税を合わせて1枚。
 そのような手続に耐えられる条文にすれば良い。

| | トラックバック (0)

北朝鮮の将軍様

 北朝鮮の将軍様
 中国に呼び出され、
 中国の親分に恫喝されたのですね。

 恫喝され、
 縮み上がってしまった。

 理屈も重要、
 主義主張も重要。
 しかし、恫喝に勝る影響力は無い。

 暴力団のボスに恫喝され、
 それでも戦える人間なんて実際には存在しない。

| | トラックバック (0)

地方銀行は消える存在

 地方銀行は
 消える存在です。

 銀行など、
 資金不足の時代に必要だった産業。
 融資金利が1%を割る状況では利ざやも稼げない。

 日銀の金利政策で倒産した場合は、
 政府も、金融庁も失策を問われる。

 しかし、
 地方銀行が、
 融資の実行でインチキし、
 墓穴を掘って倒産するのなら、
 それは金融庁の責任では無い。

 一罰百戒で、
 不動産融資に対する過熱を防ぐ意味もある。
 いまバブル時よりも不動産投資が過熱している。

 土地の値上がりが無く、
 アパート経営の節税効果がなく、
 空き家問題が出現している状況で、
 不動産投資を行うなどは、
 サブプライムローンと全く同じ状況。

| | トラックバック (0)

花がいっぱい

花がいっぱい

| | トラックバック (0)

2018年5月12日 (土)

事務所の花かご

事務所の花かご

| | トラックバック (0)

2018年5月11日 (金)

事務所の花かご

事務所の花かご

| | トラックバック (0)

嘘つきはドロボーの始まり

 嘘つきはドロボーの始まり
 お天道様のバチが当たる
 ご先祖様に申し訳ない
 親孝行と仕送り

 死語になってしまった言葉。
 だから柳瀬秘書官も平気で嘘を付く。

 道徳教育なんてのが好きな総理ですが、
 嘘つきはドロボーの始まりなんて、
 子ども達に教えるのだろうか。

| | トラックバック (0)

方程式を覚える

 私は、
 方程式を解くことが
 税法であり、民法だと思って、
 受験勉強をしてきたのですが、

 方程式を覚えることが、
 税法だと考えている方は多いのですね。
 だから、税法は記憶力だなんて言い出す。

 aと、bと、cの要件がある場合はxである。
 xと、yと、zの要件がある場合はcである。

 そのような知識を大量に記憶する。

 なぜ、そのような要件があって、
 なぜ、そのような答が出てくるのかは考えない。

| | トラックバック (0)

2018年5月10日 (木)

事務所の花かご

事務所の花かご

| | トラックバック (0)

就職したくない会社

 外食を除き、
 他の4業種は、
 30年前には就職したい企業の筆頭だった。
 ―――――――――――
 まず、就職が避けられている業界を見ると、文系は「メガバンク、信託銀行」がトップで、2位「外食」、3位「地方銀行、信用金庫」、4位「外資系金融」、5位「生命保険、損害保険」と続く。

 理系は「外食」がトップで、2位「メガバンク、信託銀行」、3位「外資系金融」、4位「生命保険、損害保険」、5位「地方銀行、信用金庫」の順位になっている。

 気が付くことが3つある。まずメガバンクが「志望したくない業界」に入り、文系の1位、理系の2位となっている。「志望する業界」でもメガバンクは、文系11位、理系20位にとどまっている。かつてメガバンクは、人気業界の代表格だったが、大きな変化だ。
 ―――――――――――

 65才までの40年間を勤める終身雇用制度と、
 10年で業界が変わってしまう時代のミスマッチ。

 いつ、
 それが我が身に降りかかるか。

 私たちの場合は
 75才まで働く50年間のミスマッチになる。

 資格商売だって、
 時代の変化とは無縁ではいられない。

| | トラックバック (0)

2018年5月 9日 (水)

幸せをつかむ事業承継税制

 幸せをつかむ事業承継税制
 実践、お家騒動撲滅作戦

 税理士新聞への
 本郷尚氏の連載の開始です。

 事業承継税制は家督相続ですから、
 幸せな相続とは相反する面があります。

 それを、どのように料理するのか、

 「事業承継税制を利用しよう」と考えている人達とは異なる解決策を示すのか。
 いや、何時も雑談している関係なのですが、文書化した時に、どのようなストーリーを書くのか、私個人としても注目してます。

| | トラックバック (0)

散歩道の野花

散歩道の野花

| | トラックバック (0)

消費税の理屈を解明する

 調整対象固定資産(100万円の資産)を購入した場合に、
 どのような場合に3年縛りがあるのか。

 それは当たり前だろう。

 課税業者で無い場合なら無視するが、
 制度的に課税業者が選択できる場合は、
 仕入税額控除を認めるのと3年縛りはセットだ。

 a あえて課税業者を選択した場合、
 b 資本金1000万円以上の法人を設立した場合
 c 事実上の会社分割で課税業者になってしまう場合

 a 第9条7項 ―――――――――――
 全ての会社について、
 わざわざ課税事業者選択届出を提出した場合に、
 調整対象固定資産(100万円)の課税仕入を行った場合は、
 3年間は免税事業者や簡易課税は選択できない。

 b 第12条の2第2項 ―――――――――――
 資本金1000万円以上の会社が、
 設立2年以内の課税業者が強制される事業年度に、
 簡易課税の適用を受けない事業年度について、
 調整対象固定資産(100万円)の仕入を行った場合は、
 3年間は免税事業者や簡易課税は選択できない。

 c 第12条の3 ―――――――――――
 基準期間の課税売上高が5億円を超えるものが、
 事実上の会社分割で新社を設立した場合は、
 設立初年度から課税事業者になるので、
 調整対象固定資産(100万円)の仕入を行った場合は、
 3年間は免税事業者や簡易課税は選択できない。

 上記の理屈を理解すれば、
 ウジ虫のよう場合毎の要件を覚える必要は無い。
 消費税法なんて3条で作れてしまうのではないか。

| | トラックバック (0)

モノが売れない

 モノが売れない
 その一番の理由は、

 ものが壊れない。
 それが理由ですね。

 蛍光灯が切れない、
 昔に比較して10倍は長持ちする。
 いや、LEDですから100倍は長持ちする。

 パソコンが壊れない。
 バックライトが何時になっても暗くならない。
 バッテリーが何時になっても機能を落とさない。
 CPUが、何時になっても、重くならない。

 食器が割れない。
 コップが割れない。

 10倍も長持ちすれば、10分の1しか売れない。
 100倍も長持ちすれば、100分の1しか売れない。
 品質を改良することでモノが売れない市場になってしまう。

| | トラックバック (0)

2018年5月 8日 (火)

消費税の理屈を解明する

 「組織再編税制をあらためて読み解く」に続いて、
 消費税の理屈を解明する書籍を作れないものかと。

 ああ決まっている、こう決まっていると、
 条文の細々とした決まりを法律と思っている人達に、
 法律とは論理で造られた数学であると説明してあげたい。

 消費税だって、立法趣旨があり、それを実現する理屈があり、その結果として制定された条文という三層構造になっているのですから、条文(ああ決まっている、こう決まっている)と論じるのではなく、立法趣旨から鳥瞰すればシンプルな理屈で説明できてしまうはず。

 立法趣旨を議論せず、
 モゾモゾとウジ虫のように、
 三層構造の最下位層で這い回っていたら、
 何時になっても法律を作る人達と対等になれない。
  

| | トラックバック (0)

散歩道の野花

散歩道の野花

| | トラックバック (0)

成年後見人制度

 ―――――――――――
 LIBRA 2018年5月号
 P34

 平成28年1月から12月までに東京家裁本庁及び立川支部において開始された後見等事件において選任された後見人等のうち、親族後見人の割合は32.4%(昨年35.9%)、弁護士後見人の割合は21.2%(昨年16.8%)、司法書士後見人の割合は30.3%(昨年32.8%)、社会福祉士後見人の割合は8.4%(昨年7.6%)となっている。
 ―――――――――――

 専門家を雇って、
 生活費から、
 毎月5万円(?)を支払うなんて、
 潤沢な預金を持っている私でも嫌になってしまうと思う。

 売上から支払う5万円は生きるカネですが、
 生活費から支払う5万円は成年後見人を生かすための無駄ガネ。

| | トラックバック (0)

税理士試験の宣伝

 ―――――――――――
 平成30年4月25日東京高裁判決 税のしるべ 第3313号

 日本税理士会連合会(神津信一会長)は今年6月、若者が税理士に関心を持つための施策の一環として、大学の生協食堂等のトレイの全面に、税理士をPRするシールを貼り付ける広告を実施する。広告の枚数は全国で1万枚とされ、学生数などを指標に各税理士会に割り当てた結果、47大学の51キャンパスで実施する予定。
 ―――――――――――

 税理士会に、
 頑張って頂くことは良いことです。

 税理士という資格を知らず、
 大学を卒業する人達が大部分ですから。

 一生の仕事を探すなら
 中小企業の経営に大きく係わることができる。
 女性が働きやすい。

 そのような記載と紹介されてますが、
 私なら、

 ブスだと採用されない就職試験
 65才定年で、その後は年金に頼る惨めな生活
 リストラという名の整理解雇
 嫌な上司と、セクハラと騒ぐ部下

 そんなことから自由な生活を保障する資格という財産。
 一生について利用できる財産が、わずか3年の努力で手に入る。
 もっとも有効な投資活動で、それが許されるのは大学の4年間。
 少年よ、大志を抱け。

| | トラックバック (0)

モンティ・ホール問題

 3つの扉があり、
 その1つにはロバが隠れている。
 それを当てる。

 扉aを選んだ。
 その後、扉bを開けたが、ロバはいない。
 その場合に、扉cに入れ換えるべきか。

  扉a  扉b   扉c
  選択  開いた  残り

 cに入れ換えた方が確率が高くなる。
 そのような理屈の答が分かりました。

 最初に選択したときは3分の1の確率だった。
 つまり、aにロバが居る可能性は3分の1。

 しかし、bを開けた後に、
 扉を選べば確率は2分の1。
 だから選び直した方が良い。

 それが理屈ならインチキですね。

 bを開けた段階で、
 aも、cも、確率は2分の1。
 つまり、aに留まっても確率は2分の1。

| | トラックバック (0)

2018年5月 7日 (月)

散歩道の一輪

散歩道の一輪

| | トラックバック (0)

いろいろな人達が来て

 いろいろな人達が来所し、
 多様な相談を持ちかけてきますが、

 多くの場合は、
 相談に来たときと、
 相談を終えて帰るときでは、
 結論が真反対になっている場合が多い。

 平面的な事象を、
 立体的な事象に置き換えるとか、

 対立する構造を、
 調和する構造に入れ換えるとか、

 議論のテーマについて解決策を探すのではなく、
 議論の前提になる事実を変えてしまう解決策とか。

 だから、
 いろいろな人達が来所し、
 多様な相談を持ちかけて頂けるのが嬉しい。

 アイデアで解決する。
 それが私の事務所の存在価値です。

| | トラックバック (0)

組織再編税制の書評

 組織再編成税制を、
 改めての読み解く

 岩崎政明教授に、
 これについての書評を書いて頂きました。

 私共の主張の真髄を的確に捉えて頂いた書評で、
 このような御意見を頂けること、感謝、感謝、感謝です。

 Photo

 

| | トラックバック (0)

2018年5月 6日 (日)

今日の昼食は二人で1万1150円

今日の昼食は二人で1万1150円

| | トラックバック (0)

教会に通う高齢者

 日曜礼拝なのか、
 多数の高齢者が教会に入っていった。

 高齢者になると宗教に目覚めるのだろうか。
 時間にゆとりが生じて、教会に通えるのか。
 生き場所のない人達が、教会に集まるのか。
 欲が消えて、教会に集まりやすくなるのか。
 人生の切なさが、宗教に救いを求めるのか。
 ……
 ……

 しかし、私の周りで、
 聖書を読んだ経験のある人達は少ない。
 彼らは、聖書を読んだ人生経験があるのか。
 聖書を読んでも教会に通う動機にはならない。
 聖書と、教会は全く異なる別の存在だと思う。

 教会には財産を持つ高齢者は良い客なのか。

| | トラックバック (0)

預言者は故郷では尊ばれない

 私は、一生懸命に頑張って、
 家族の為に働いているのですが、
 「預言者は自分の故郷では尊ばれない」。
 ―――――――――――
 44 イエスご自身が、「預言者は自分の故郷では尊ばれない。」と証言しておられたからである。
 ―――――――――――

 大会社の社長さんも、
 家庭では邪魔者扱いかも。

| | トラックバック (0)

田舎の野花

田舎の野花

| | トラックバック (0)

2018年5月 5日 (土)

今日の昼食は二人で910円

今日の昼食は二人で910円

| | トラックバック (0)

田舎のアザミ

田舎のアザミ

| | トラックバック (0)

ユニオンの戦法

 ストを通告した場合は、
 職安に、求人の停止を求めることが可能。
 ―――――――――――
 職業安定法では、ストライキが発生している際に、「スト破り」を利さないようにハローワークの求人を止めることができると定めているのである。

 今回のストライキに際して、ブラック企業ユニオンはこの規定を活用している。管轄のハローワークに、ストライキの実施を電話で通報した結果、5月3日現在で、ジャパンビバレッジ東京の東京駅支店の求人票は、ハローワークで受け付けを拒否する状態になっている。

 なお、担当のハローワーク職員によれば、このシステムを利用したのは実に10年ぶりだという。いかに日本でストライキという武器が生かされていないかがわかるというものだろう。
 ―――――――――――

 民間の職業紹介所にも、
 この通知が可能なのなら、さらに効果的です。

 求人誌への掲載も禁止したら、
 バイトで成り立つ飲食店は倒産ですね。

| | トラックバック (0)

ボケてしまった場合の預金

 ボケてしまった場合の預金の管理。
 これって良い方法は存在しませんか。

 1 ボケが予知された場合は、その前に家族名義にしてしまう。
 2 定期預金を止め、全額を普通預金にしてカードを作成する。
 3 ネット預金にして、家族でも送金ができるようにしておく。
 3 米国の金融機関(?)が採用している連名預金を利用する。
 4 貸金庫か、床下金庫に現金を預金する。
 5 ……
 6 ……

 ボケてしまった後は、
 成年後見人しかありません。
 成年後見を利用したら止められません。
 家庭の食卓に裁判官を座らせるほどに重い制度。

 ボケて、
 直ぐ死んでくれれば良いのですが、
 3年、5年と生き残ると大変です。
 亭主名義の預金しかないと生活できない。
 預金の管理もボケる前に予防法学が必要です。

| | トラックバック (0)

2018年5月 4日 (金)

田舎のカエル

田舎のカエル

| | トラックバック (0)

2018年5月 3日 (木)

海ほたる

海ほたる

| | トラックバック (0)

2018年5月 2日 (水)

早死にする不孝

 亡くなった方がいた。
 それって良いことです。

 長生きし過ぎた不孝は大量に見てきたが、
 早死にした不孝は見たことがありません。

 良い人達は早死にして、
 悪い人達は長生きをするのかも。

 長生きとは、
 現世で行った悪行について、
 そのツケを支払うまで死なせて貰えないこと。

 嫁いびり、
 相続争い、
 夫婦の争い、
 家族への攻撃、

 そのような悪行について、
 腰が痛い、足が痛いと言いながら生き続ける。
 全ては現世の悪行のツケを支払うことなのかも。

 若い頃から育て上げた人の我。
 それが年寄りに成ると強く出現する。
 長寿化の時代などと浮かれてないで自戒しよう。
 偏屈な幼稚園生を見るのが難しいように、
 素直なと年寄りを見ることは難しい。

| | トラックバック (0)

韓国人が嫌いな国

 嫌いな国に四方を囲まれた国。
 まさに、四面楚歌の状態です。
 ―――――――――――
 2018年5月1日、中国メディアの騰訊網に「韓国人の嫌いな国トップ3は全てアジアの国」とする記事が掲載された。

 それによると、「好感が持てない国」として、回答者の62.4%が日本を挙げた。中国は58.3%で、北朝鮮は53.9%、米国は24.9%、ロシアは24.0%だった。
 ―――――――――――

 その嫌いな国に
 常に負け続けた2000年の歴史が、
 韓国の国民性を造り上げたのだと思う。

 海に囲まれたノー天気の日本からは、
 想像もできない2000年の歴史です。

| | トラックバック (0)

出生届け

 テレビで、
 ココシャネルの特集をしていた。
 そこに映し出されたのが出生届け。

 一冊のノートに
 順番に出生の届出が書き込まれる。

 戸籍制度の無い国の出生届けの制度。
 なるほどと思った。

 しかし、
 どうやって検索するのだろう。

| | トラックバック (0)

元気に育て

元気に育て

| | トラックバック (0)

2018年5月 1日 (火)

組織再編税制の整理

組織再編税制の整理

| | トラックバック (0)

組織再編税制の整理

 税法を理屈で理解する。

 それは組織再編税制についても同様です。
 混沌とした再編税制を理屈で読み解いた一冊。

 法人税法も
 俺の専門分野だ。

 そのような税理士がいたら、
 次は必読の一冊です。

 法人税法を理屈で読み解くことを放棄してしまったら、
 これからも行われる税制改正の整合性の理解は不可能。

 組織再編税制をあらためて読み解く
 立法趣旨と保護法益からの検討
 白井 一馬、関根 稔 (編集)

| | トラックバック (0)

組織再編税制の整理

 組織再編税制を、
 要件で論じる人達。

 彼らには
 次の絵のインパクトは
 大きかったのだと思う。

Rikutu

 組織再編税制の理屈が
 シンプルに説明できてしまう。

 要件で論じる人達の理屈は次の絵なのだろう。

Youken

 青色欠損金の承継を、
 組織再編税制とは別の理屈、つまり、
 繰越控除期間が5年だと論じる発想では、
 5年50%超を再編税制の中で理論付ける事はできない。
 スピンオフを組織再編税制の中に取り込むこともできない。

| | トラックバック (0)

« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »