« 花がいっぱい | トップページ | 北朝鮮の将軍様 »

2018年5月13日 (日)

地方銀行は消える存在

 地方銀行は
 消える存在です。

 銀行など、
 資金不足の時代に必要だった産業。
 融資金利が1%を割る状況では利ざやも稼げない。

 日銀の金利政策で倒産した場合は、
 政府も、金融庁も失策を問われる。

 しかし、
 地方銀行が、
 融資の実行でインチキし、
 墓穴を掘って倒産するのなら、
 それは金融庁の責任では無い。

 一罰百戒で、
 不動産融資に対する過熱を防ぐ意味もある。
 いまバブル時よりも不動産投資が過熱している。

 土地の値上がりが無く、
 アパート経営の節税効果がなく、
 空き家問題が出現している状況で、
 不動産投資を行うなどは、
 サブプライムローンと全く同じ状況。

|

« 花がいっぱい | トップページ | 北朝鮮の将軍様 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73601/66716041

この記事へのトラックバック一覧です: 地方銀行は消える存在:

« 花がいっぱい | トップページ | 北朝鮮の将軍様 »