« 色付いたグミ | トップページ | 特定財産承継遺言という造語 »

2018年5月17日 (木)

本を読むと、本を書く

 本を読むと、
 本を書くのでは、
 どちらが収穫があるか。

 これは圧倒的に本を読む方です。

 いま、「税理士のための相続をめぐる民法と税法の理解」の改定作業で、
 民法相続編の改正部分の知識を自分の中に位置付けるなど、
 それなりに収穫はあるのだと思いますが、

 しかし、
 本を読むゆとりが無い。

 だから、
 何も思い付かず、
 ブログにも発言できない。

 本を書くことは、
 自分の知識をアウトプットすること。
 本を読むことは知識をインプットすること。

 本を書く時間があるのなら、
 ボーとしていた方が成長できると思う。

|

« 色付いたグミ | トップページ | 特定財産承継遺言という造語 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73601/66728890

この記事へのトラックバック一覧です: 本を読むと、本を書く:

« 色付いたグミ | トップページ | 特定財産承継遺言という造語 »