« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月の記事

2018年6月29日 (金)

再逮捕の意味

 逮捕して、
 身柄を拘束すると
 23日以内に起訴しなければならない。

 だから、脱税事件などの逮捕は、
 全てを固めてからの最後のセレモニーなのです。

 しかし、最初から逮捕する事件があります。
 そのような事件を23日間で解明することは困難。

 何しろ、起訴するには、起訴状という
 内容確定効果のある書面を作成しなければならない。

 だから、1つの犯罪でも、幾つかの犯罪に分けて逮捕を繰り返す。
 ―――――――――――
 東海道新幹線のぞみの車内で乗客3人が刺され死傷した事件で、会社員男性に対する殺人容疑で送検された無職小島一朗容疑者(22)について、神奈川県警は28日、近くの座席にいた女性2人に対する殺人未遂の疑いで29日午前に再逮捕する方針を固めた。
 ―――――――――――

 再逮捕なんて報道するのがおかしい。
 報道には間違いは無いが、
 一般素人が受ける印象は異なると思う。

 23日間の勾留期間を、
 逮捕手続を利用して延長してしまう手続。

| | トラックバック (0)

埼玉の農家

 穀倉地帯の人達は努力してこなかった。
 五公五民と江戸時代から続く石高制度。
 戦後の食糧難と配給制度と買上げ制度
 政府の制度が、米農家の保護と繋がる。

 それに取り残された寒冷地、乾燥地や、
 山岳地の農家は自分で努力をしてきた。

 静岡のお茶、
 静岡の石垣イチゴ、
 旭川のジャガイモ農家、
 砂丘地帯のスイカ農家等など

 もちろん、
 時代に乗れなかった産物もありますが、
 米農家が御用船団でダメになったのとは異なる。

 なんか、米農家って、
 税理士業界に似てませんか。

 税理士を取り巻く全ての制度が、
 結果として税理士の保護になっている。

| | トラックバック (0)

埼玉の農家

 先日に埼玉の農家に行ってきましたが、
 経済的には全く展望が持てない状況。

 ところが、旭川の大根、人参、タマネギ農家や、
 テレビで放映していたサクランボ農家は豊かそう。

 政府の米価維持政策に従っていた農家は衰退し、
 自由主義経済の中で戦ってきた農家は勝ち残る。

 と言えるか否か。
 それほど単純では無いですね。

| | トラックバック (0)

EY新日本

 新日本有限責任監査法人は
 EY新日本へ

 日経新聞1面を使った広告。

 何のことかと思ったら
 監査法人、
 コンサルティング会社
 税理士法人
 アドバイザリー会社

 それらの頭にEYと付ける。
 グループ名称の宣言ですね。

 苦しんでいるのか、
 営業に熱心なのか、
 独立性は満たすのか。

| | トラックバック (0)

2018年6月28日 (木)

アゲハ

アゲハ

| | トラックバック (0)

自己責任

 所有する株式の株価が3分の1になってしまった。
 かぼちゃの馬車の倒産で1億円の借金を抱えることになった。

 全ては
 自己責任です。

 いや、自己責任と言ったら可哀相ですね。
 銀行側にもインチキへの加担があったようですから。
 ―――――――――――
 シェアハウス投資向け融資で不正が発覚したスルガ銀行の株主総会が28日、本店のある静岡県沼津市で始まった。問題発覚後、経営陣が株主へ初めて問題を説明した。関連融資が焦げ付く懸念から業績は急激に悪化し、株価はこの1年間で約3分の1に値下がりしている。多額の借金を背負ったシェアハウスオーナーも出席し、経営責任を追及する声が相次いで総会は大荒れとなった。
 ―――――――――――

 全てはバカ責任です。

 株式に投資をするのも、
 かぼちゃの馬車に投資するのも。

| | トラックバック (0)

錯誤登記と不動産取得税の免除

 理屈に反する処理は、
 100回も聞いても忘れてしまうので、
 100回も繰り返して発言しておきます。
 ―――――――――――
 税理士新聞 第1597号 2018年7月5日号

 Q 父から不動産を贈与で取得しましたが、予想以土に贈与税の負担が発生することが分かったので、錯誤による抹消登記によって所有権を父に戻しました。この場合でも不動産取得税はかかりますか?

 A 抹消登記により所有権を元に戻しても、原則として不動産取得税は課税されます。ただし親族間の贈与で、一定の要件に該当する時は課税しないという県(富山県や高知県など)もあり、扱いは自治体によって異なります。

 例えば富山県では、親族間で不動産の贈与による所有権移転登記が行われた場合でも、その登記が錯誤により抹消され、以下の要件全てに該当する時は不動産取得税が課税されません。

 a 贈与を受けた者(受贈者)が、贈与した者の配偶者または三親等内の親族であること。
 b 錯誤による抹消が、贈与に関する契約を締結した日から翌年の3月末日までの間に行われること。
 c 受贈者が、贈与を受けた後に不動産に抵当権を設定するといった理由で、経済的利益を得ていないこと。
 ―――――――――――

 錯誤であっても所有権が1度は移転したのは事実ですし、
 通謀虚偽の債権者対策の移転登記でも課税されてしまう。

 しかし、
 実務は寛容です。

 aとbは形式要件でから、
 実質要件は「翌年の3月末日」のみですから、

 要するに、
 どのような場合であっても、
 「翌年の3月末日」なら不動産取得税は取り消せてしまう。

| | トラックバック (0)

2018年6月27日 (水)

小規模宅地の生計一概念

 小規模宅地の生計一概念
 多様な要件の解を求めれば、

 速報税理の連載 ―――――――――――

 A それが可能なら、母親が住む居宅の庭先に、息子が住む家を建てている場合も、生計一であれば、両方が特定居住用宅地になります。ただ、母親の居宅は同居の娘が相続し、息子の居宅には息子が相続して住み続ける必要がありますが。

 B 特定居住用宅地には次の2つの車線があるのです。

 1 同居の親族が、被相続人と同居の家屋を相続し、同居の親族が居住を続ける。
 2 生計一親族が、生計一親族の住んでいた家屋を相続し、生計一親族が住み続ける。
 この2つの車線がある。
 そして、この2つの線は混じり合わない。

| | トラックバック (0)

2世帯住居と区分所有登記

 2世帯住居と区分所有登記
 多様な要件の解を求めれば、

 区分所有登記が有る=2棟の別棟の建物と考える。
 区分所有登記は無い=内廊下の1つの建物と考える

| | トラックバック (0)

ビールでランチ

ビールでランチ

| | トラックバック (0)

2018年6月26日 (火)

サブスルガローン

 日本の経済の破綻の原因は、
 1 地方銀行なのか、
 2 日本銀行なのか。
 ―――――――――――
 不正融資の黙認
 スルガ銀だけじゃない

 他行への借換額は16年度で900億円超――。日本経済新聞が18年5月に入手したスルガ銀行の内部資料をみると、マイナス金利で追いつめられ、融資先に窮した全国の地銀などが、大都市圏の不動産関連融資に走った姿が垣間見える。

 資料は、支店と各融資の金額・利率の横に、借り換えられた先の銀行と条件が記してある。例えば、東京・新宿の融資が山口や山梨、四国の地銀に取られ、神奈川・横浜は関西や群馬の地銀に代わられた。「銀行業が成り立たない県」と指摘された地域の銀行も多い。3〜4%台と高い利率のスルガ銀行のアパートローンなどを、1〜2%程度で肩代わりしていった。
 ―――――――――――

 他の地方銀行が、
 スルガ銀行の客を奪う。

 スルガ銀行の融資実績があるから、
 他の銀行も立て替え融資が容易なのだろう。

| | トラックバック (0)

ブルベリーの季節

ブルベリーの季節

| | トラックバック (0)

消費税のプロの対談

 消費税のプロの対談なのですから、
 間違いは無いと思うのですが。
 ―――――――――――
 【熊王】  課税売上割合に準ずる割合は,平成元年の消費税導入時から法律としてはあったのですけれども,実際に細かな情報というものがほとんどありませんでした。ところが,このQ&Aの公表によりまして,課税売上割合に準ずる割合のいろいろな活用方法,例えば従業員割合とか床面積割合,取引件数割合のようなものがQ&Aに示されたわけですけれども,実際の適用件数がどの程度あるのかが,いまひとつ私にはわかりません。このあたりはいかがでしょうか。

 【芹澤】  私のクライアントではゼロですし,知り合いから「準ずる割合を適用したいので相談したい」という話も一切ありません。よって,実務上はほとんど使われていないのではないかと思われます。
 ―――――――――――

 taxMLの議論は次の具合でした。

 事業別経理がかなり細かくできているので
 「事業別課税売上割合」を準ずる割合として適用してました。
 毎年事業別に課税売上割合を算出し、事業別に課税売上割合を乗じて計算してました。

 金融機関ではATMの台数や
 顧客の利用目的別回数を基準に準ずる割合を申請しているケースはあります。
 従業者数・床面積など様々な工夫を凝らしているようです。

 準ずる割合の申請をしなければ
 全社で1つの配分基準ですね。
 要するに課税売上割合ですが、
 準ずる割合の申請をすれば、
 1社で100個の配分基準が利用できるのですか。

 理論的には多数の配分基準を適用することは可能だと思うのですが、
 事務手続きの煩雑さと控除対象外消費税に対する影響の費用対効果を勘案して
 事業種類別に数種類の準ずる割合を使用しているケースしか見たことがありません。

| | トラックバック (0)

消費税のプロの対談

 消費税のプロの対談なのですから、
 間違いは無いと思うのですが。
 ―――――――――――
 【熊王】 私の感覚でいいますと,課税売上割合に準ずる割合というのは,経常的に床面積割合とか従業員割合を使うということではなくて,たまたま土地の譲渡があった場合,例えば普段は課税売上割合が95%以上で全額控除しているような事業者が,たまたま不要土地を売却したことによって課税売上割合が急激に下がったような場合に,承認申請をするケース(次頁参照)が多いと思いますけれども,芹澤さんは実際に,たまたま土地の譲渡があった場合の申請という経験はありますでしょうか。

 【芹澤】  私はないですね。準ずる割合はもともとが承認申請なので,少しハードルが高い気がいたします。
 ―――――――――――

 taxMLの議論は次でした。

 たまたま土地を売った場合の
 「準ずる割合」なんて誰でも利用してますよね。

 普通に利用してます。
 簡単に通ります。

| | トラックバック (0)

2018年6月25日 (月)

生活実感で語る


    ┏┓ = 法人税は要件で語れる
   ┏┛┗┓ = 理屈で語れば立派なモノ
  ┏┛  ┗┓ = 資産税は価値観が必要で、
 ┏┛    ┗┓ = 生活実感で語れれば立派なモノ

 そのような
 階層構造があります。

| | トラックバック (0)

民法にも通達を

 税法には、
 全てに通達が準備され、
 質疑応答まで準備されている。

 民法や、
 会社法にも、
 同じシステムを導入したら良いと思います。

 税法に比較すれば、
 遙かに簡単なのが民法や会社法。

 民法882条(相続開始の原因)
  相続は、死亡によって開始する
   =13文字

 法人税法57条
  (青色申告書を提出した事業年度の欠損金の繰越し)
   =7388文字

 なぜ、裁判手続が必要なのだろう。

 1 弁護士が、相互に、事案を散らかすから、
 2 権力が無いところでは皆が嘘を付くから、
 3 裁判官は税務職員に比較してバカだから
 4 ……

 事実を争うとしても、
 民法上の事実は、
 税法上の事実よりも、
 遙かにシンプルだと思う。

| | トラックバック (0)

沖縄の少女の朗読

 沖縄の少女の朗読です。
 http://www.nicovideo.jp/watch/sm33412255

 これは視聴すべきです。

| | トラックバック (0)

池上彰の大岡山通信

 哲学だから、
 黒田日銀総裁の
 バラマキ政策を正当化するのにも役立つ。

 その反対の政策が正しいと、理論付けもできてしまう。
 そもそも再現性が無いのだから、何を言うのも自由。

 しかし、
 国民の幸福度に、もっとも大きな影響を与える学問は、
 文学、宗教学、法律でも無い、経済学という哲学です。

 経済学的な視点を持たずに、経済の渦中にいる人達は、
 ただ、カネを稼ぐために、目先の儲けを追うだけの民。

 株式投資でカネを失い、
 ビットコインで破産して、
 不動産投資で一生の借金を抱え、
 丁半博打で幸運にも大金持ちになる人達。

| | トラックバック (0)

池上彰の大岡山通信

 池上彰氏は、
 経済学を学ぶ目的を
 次のように論じてますが。
 ―――――――――――
 経済学を楽しむ

 経済学の役割を私なりに整理すれば「資源の最適配分を考える学問」といえるでしょう。地球上の多くの資源には限りがあります。その最適配分を考え、いかに最大の効果を得るのか考え抜く学問です。日本のように資源がなく、人口が減り始めている国では、学校で学び、社会へ出る若者たちも貴重な資源です。
 https://www.nikkei.com/article/DGKKZO32165490T20C18A6TCL000/
 ―――――――――――

 これはアダムスミンスの経済論であり、
 「資源の最適配分」と単純化することが批判される時代であって、
 これを第1目標に挙げることは間違いではないか。

 何の役にも立たない経済学。

 しかし、
 経済を見る視点は提供してくれる。

 つまりは、
 「経済という視点で見る哲学」が経済学なのだろう。
 役立たないが、視点を与えてくれて、議論の軸になる。

| | トラックバック (0)

半分の勝訴は屈辱感か

 289万円を請求し、
 143万円の請求が認容された。

 143万円でも良しと考えるか、
 289万円を不当請求していたと非難されたことに怒るのか。
 ―――――――――――
 T&Amaster No.744 2018年6月25日号
 平成30年1月19日東京高裁判決

 原告税理士は、…… 未払いであった税務顧問報酬37万円(約8か月分)、決算書の作成報酬59万円(2期分)、法人税申告書の作成報酬88万円(3期分)、記帳代行報酬47万円(6か月分)、家賃収入一覧表作成報酬58万円(1期分)の合計約289万円を被告法人に請求した。
 ―――――――――――

 私は、裁判の実感を知ってますから、
 請求額の半額の認容は、ちょうど良い塩梅と思いますが、
 しかし、裁判所に正義を求める人達の印象は異なるだろう。

| | トラックバック (0)

緑の花かご

緑の花かご

| | トラックバック (0)

2018年6月24日 (日)

田舎のカエル

田舎のカエル

| | トラックバック (0)

いつ見ても美しい

いつ見ても美しい

| | トラックバック (0)

2018年6月23日 (土)

高齢者が住まう町

 私の住む住宅地
 その多くには高齢者しか住んでいない。

 なぜ、都心、駅近なのに、
 家族が住まわないのだろう。

 それほどに高齢な父母は、
 嫌われているのだろうか。

 いや、高齢な父母が、
 若い人達との同居を嫌うのだ。
 ―――――――――――
 空き家予備軍、東名阪に330万戸 高齢者だけ居住

 大都市に空き家の「予備軍」が大量に潜んでいる。65歳以上の高齢者だけが住む戸建てとマンションの持ち家が東京、大阪、名古屋の三大都市圏に合計336万戸あり、同圏内の持ち家全体の2割強に達することがわかった。

 現在の空き家比率は7%。家主の死後も相続人が入居しないことが多く、古い家屋は買い手がつきにくい。中古住宅の流通を促進しないと空き家が大都市であふれてくる。

| | トラックバック (0)

不安定化するシステム

 借方資産なら1つです。

 私が持っている
 土地100万円

 これを借方と貸方資産にすると、
 2つの資産になってしまう。

 私が所有する出資金と、
 会社が所有する現物資産。

 会社が株式投資をすると
 3つの資産になってしまう。

 私が所有する出資金と、
 会社が所有する有価証券と、
 その会社が所有している土地と

 そして、
 親亀がコケれば、
 子亀と、孫亀がコケる。

 資本主義とは、
 1つの価額のブレを、
 3倍にするシステムなのかもしれない。
 ―――――――――――
 独車3社の時価総額1兆7000億円消失 最悪の1週間

 ドイツの自動車業界にとって最悪の1週間となった。18日月曜の早朝に独アウディのルペルト・シュタートラー社長(当時)が逮捕され、20日水曜の夜には独ダイムラーが中国の関税の影響で業績を下方修正。22日金曜の夕方には米国のトランプ大統領が欧州車を名指しし、20%の制裁関税を警告した。いずれも構造的な問題で、経営陣の悩みは深い。

 独フォルクスワーゲン(VW)6%、ダイムラー7%、独BMWは6%。18日初値から22日終値までのフランクフルト証券取引所での株価の下落率だ。1週間で3社合計で130億ユーロ(約1兆7千億円)以上の時価総額が吹き飛んだ。

| | トラックバック (0)

おとめ山のカルガモ親子

おとめ山のカルガモ親子

| | トラックバック (0)

2018年6月22日 (金)

民法本の改定(胎児の相続権)

 最高裁を拾って
 解説を追加してます。
 ―――――――――――

 保存された夫の精子を用いて、夫が死亡した後に行われた人工生殖によって出産した子について、平成18年9月4日最高裁判決(判例時報1952号36頁)は「死後懐胎子と死亡した父との間の法律上の親子関係の形成は認められない」と判断しています。

 相続時点で確定した相続関係が、後の人工生殖によって覆されることは現行法制上に整合しないという判断です。

| | トラックバック (0)

民法本の改定(遺留分減殺請求の時効)

 最高裁を拾って、
 解説を追加してます。
 ―――――――――――

 後見開始の審判の申立てが遺留分減殺請求権の時効の期間の満了前にされている事例について、平成26年3月14日最高裁判決(判例時報2224号44頁)は、「民法158条1項を類推適用して、A弁護士が成年後見人に就職した平成22年4月24日から6箇月を経過するまでの間」は、遺留分減殺請求権の消滅時効は完成しないと判示しています。

| | トラックバック (0)

民法本の改定(相続分の譲渡)

 最高裁を拾って、
 解説を追加してます。
 ―――――――――――

 なお、平成26年2月14日最高裁判決(判例時報2249号32頁)は、「共同相続人のうち自己の相続分の全部を譲渡した者は、遺産確認の訴えの当事者適格を有しないと」と判示しています。

| | トラックバック (0)

民法本の改定(生命保険金の相続分)

 最高裁を拾って
 解説を追加してます。
 ―――――――――――

 生命保険金の相続が問題になることがあります。「保険契約において保険契約者が死亡保険金の受取人を被保険者の『相続人』と指定した場合は、特段の事情のない限り、右指定には相続人が保険金を受け取るべき権利の割合を相続分の割合によるとする旨の指定も含まれ」ることになります(平成6年7月18日最高裁判決 判例時報1511号138頁)。

 類似の事案で混乱しますが、これとは異なる事案として、生命保険金の受取人が先に死亡し、その後、保険契約者か受取人を指定せずに死亡した事案があります。この事案では、指定受取人の法定相続人で、被保険者の死亡時に現存する者が生命保険金の受取人になり(商法676条2項)ますが、その場合の「保険金受取人の権利の割合は、民法427条の規定の適用により、平等の割合」になると解釈されています(平成5年9月7日最高裁判決 判例時報 1484号132頁)。

| | トラックバック (0)

民法本の改定(死亡退職金)

 最高裁を拾って
 解説を追加してます。
 ―――――――――――

 死亡退職金については、就業規則や国家公務員退職手当法などで権利として認められた退職金なのか、株主総会の決議ではじめて支給が認められる役員退職金なのかなどによって事実判断は異なるように思います。公表された審判例も次のように事案によって異なる判断をしています。

 死亡退職金を特別受益に該当しないと判断した事例(昭和55年9月10日東京高裁決定、昭和55年2月12日東京家裁審判、昭和53年9月26日大阪家裁審判)と

 特別受益に該当すると判断した事例(死亡退職金については国家公務員退職手当法2条及び11条の趣旨からすれば、同規定による受給権者は固有の権利として右退職金を取得すると解するのが相当であるが、共同相続人間の実質的公平の見地からすると、やはり特別受益になるものと解すべき 昭和51年11月25日大阪家裁審判)や、(会社の代表取締役に対して支払われた1000万円の弔慰金について、「生前の会社経営に対する功労報酬的性格」を持ち「他の相続人間の公平も考慮すべきであるから、右弔慰金は遺贈に準ずるものとして民法903条の特別受益にあたる 昭和55年9月19日東京地裁判決)とした事例です。

| | トラックバック (0)

小さな花ほど美しい

小さな花ほど美しい

| | トラックバック (0)

2018年6月21日 (木)

小さな花ほど美しい

小さな花ほど美しい

| | トラックバック (0)

10分の9の確率で大成功

 成功者なんて100人に1人しか登場しませんが、
 これが10分の9の確率で成功するとしても、

 10分の1の側に属し、
 予備プランを確保している方が上手な生き方だと思う。

| | トラックバック (0)

会計士という商売

 会計士という商売

 大変そうだという話しを、
 被監査会社の担当者(税理士)から聞きました。

 下は上を見て、
 上は審査担当者を見て。
 審査担当者はパートナーを見て、
 パートナーは金融庁を見て。

 私の時代は、
 会計士は自由業だったのですが、
 いま、会計士はサラリーマン以下、公務員以上。

 いや、途中でリストラされることを考えれば、
 いま、会計士は公務員以下、サラリーマン以上。

| | トラックバック (0)

2018年6月20日 (水)

小さい花ほど美しい

小さい花ほど美しい

| | トラックバック (0)

消費税の適格請求書通達

 消費税の適格請求書通達.zip
 これを私のホームページにおいておきました。

 税務六法
  税制改正
   消費税の適格請求書通達.zip

 apbooksにしないと何も始まらない。

Syouhi


| | トラックバック (0)

適格請求書Q&A(少額取引)

 ―――――――――――
 ① 3万円未満の公共交通機関(船舶、バス又は鉄道)による旅客の運送
 ② 出荷者が卸売市場において行う生鮮食料品等の販売(出荷者から委託を受けた受託者が卸売の業務として行うものに限ります。)
 ③ 生産者が農業協同組合、漁業協同組合又は森林組合等に委託して行う農林水産物の販売(無条件委託方式かつ共同計算方式により生産者を特定せずに行うものに限ります。)
 ④ 3万円未満の自動販売機及び自動サービス機により行われる商品の販売等
 ⑤ 郵便切手類のみを対価とする郵便・貨物サービス(郵便ポストに差し出されたものに限ります。)
 ―――――――――――

 タクシーの運転手は、
 交付義務が免除されない(?)。

| | トラックバック (0)

適格請求書Q&A(顧問料)

 ―――――――――――
 また、口座振込により家賃を支払う場合も、適格請求書の記載事項の一部が記載された契約書とともに、銀行が発行した振込金受取書を保存することにより、請求書等の保存があるものとして、仕入税額控除の要件を満たすこととなります。
 ―――――――――――

 税理士の月額の顧問料は
 「契約書+振込金受取書」でよい。

 顧問料が
 変動する場合はインボイスが必要。

| | トラックバック (0)

適格請求書Q&A(番号の付け方)

 ―――――――――――
 法人番号を有する課税事業者
 「T」(ローマ字)+法人番号(数字13桁)

 法人以外の課税事業者(個人事業者、人格のない社団等)
 「T」(ローマ字)+数字13桁
 ―――――――――――

 個人の商売には、
 個人番号ではなく、
 課税事業者の登録番号を使わせて欲しい。

 これは秘密にしなくても罰則はないのだろう。

| | トラックバック (0)

適格請求書Q&A(インボイスの書式)

 ―――――――――――
 適格請求書の様式は、法令等で定められていません。

 ① 適格請求書発行事業者の氏名又は名称及び登録番号
 ② 課税資産の譲渡等を行った年月日
 ③ 課税資産の譲渡等に係る資産又は役務の内容(課税資産の譲渡等が軽減対
象資産の譲渡等である場合には、資産の内容及び軽減対象資産の譲渡等である旨)
 ④ 課税資産の譲渡等の税抜価額又は税込価額を税率ごとに区分して合計した
金額及び適用税率
 ⑤ 税率ごとに区分した消費税額等
 ⑥ 書類の交付を受ける事業者の氏名又は名称
 ―――――――――――

 インボイスの書式は指定されていない。

| | トラックバック (0)

適格請求書Q&A(免税業者)

 ―――――――――――
 しかしながら、適格請求書発行事業者は、その基準期間における課税売上高が1000万円以下となった場合でも免税事業者となりません(新消法9①、インボイス通達2−5)。したがって、適格請求書発行事業者である貴社は、翌課税期間に免税事業者となることはありません。
 ―――――――――――

 番号を受け取ってしまうと、
 自動的には免税業者にはならない。
 番号を返還しなければならない。

 そりゃそうですね。
 番号が付された請求書を発行し、
 取引先は仕入税額控除を受けるのですから。

| | トラックバック (0)

2018年6月19日 (火)

小さい花ほど美しい

小さい花ほど美しい

| | トラックバック (0)

適格請求書等保存方法に関するQ&A


 平成30年6月
 消費税の仕入税額控除制度における適格請求書等保存方法に関するQ&A

 上記を私のHPに保存しておきました。
 税務六法
  平成30年分
   税制改正
    消費税の適格請求書Q&A  

| | トラックバック (0)

退職金の3倍基準の根拠

 退職金の3倍基準の根拠。
 メモしておこう。
 ―――――――――――
 納税通信 第3527号 2018年6月18日号

 例えば昭和55年に東京地裁が下した判決では、功績倍率について「同業種、類似規模の法人を抽出し、その功績倍率を基準とすることは合理的である」と判示した。その根拠として、昭和47年時点の民間調査で、役員退職金の計算根拠を持っている682社のうち154社が前述の「退職慰労金=最終の役員報酬月額×役員勤務年数×功績倍率」という計算式を利用していたこと、その平均功績倍率が社長3.0、専務2.4、常務2.2、平取締役1.8、監査役1.6であったことを挙げている。

| | トラックバック (0)

2018年6月18日 (月)

自宅に蛇

自宅に蛇

自宅に蛇
1.5メートルという感じ。
抜け殻を見たことがあるので
どこかに住んでいるとは思ってましたが、
山も森もない東京の住宅地。
上手に生き延びて欲しい。

| | トラックバック (0)

メールの技術

 だから、
 分からない文章を書く人達に
 学ぶべきところはない。

 知識だけの人、
 客観性がない人、
 時代が読めない人、
 発想に実感がない人、
 自問自答ができない人、
 自分の無知を怖れない人、
 他人の視点で思考できない人、
 自分の考え方を整理できない人、
 他人との接触方法に障害のある人
 会話と文書化の接続にバグのある人、
 他人の思考を読み取ることができない人、
 承認欲求などの進化の過程にバグのある人
 文章化が自分の思考にフィードバックしない人、

| | トラックバック (0)

消費税の脱税事件

 脱税する奴が悪いのか、
 容易に脱税できる税法が悪いのか。
 ―――――――――――
 T&Amaster No.743 2018年6月18日号

 うち最も重いものは査察事件単独に係るものでは過去最高の懲役7年6月であった。

 この事例は、Xが実質経営する3社でグループ会社の在庫商品である高級腕時計を利用し、それを何度も国内と国外で循環させる方法により架空の国内仕入(課税取引)及び架空の輸出売上(免税取引)を計上し、不正に多額の消費税の還付を受けていたというもの。Xは、実質経営する3社及び関係会社1社の計4社で17億8900万円の不正還付を受けていた。
 ―――――――――――

 他の税法であれば、
 過少申告は容易でも、
 還付を受けることは不可能だろう。

 消費税は、生まれも、育ちも、悪い奴だと思う。

| | トラックバック (0)

父の日の花かご

父の日の花かご

| | トラックバック (0)

メールの技術

 知識と技術だけで文章を造り上げる。
 使用説明書を書くのなら可能と思う。

 民法の使用説明書、
 資産税の使用説明書
 納税猶予の使用説明書

 しかし、
 使用説明書ほど
 読み難い文章は無い。

 分かっている人達には読めるが、
 分からない人達には読めない文章。

 文章に必要な技術は、
 分からない人達に分からせる文章
 自分の表現を客観視している文章
 相手の視点で思考する人達の文章
 生活からの視点が表現される文書

| | トラックバック (0)

メールの技術

 連載中の「受験生に送る」、

 この文章は、誰もが、
 上手に描き上げます。

 つまりは、
 書くことがあれば、文章は書ける。
 書くことが無ければ文章は書けない。

 自問自答を続けた深い人生があれば、
 それを表現する深い文章が完成する。

 これは雑誌や書籍の原稿も同じです。
 書くことがあれば上手な文書になる。

 上手な文章で無い人達は、
 その前提の書くことが無い人達。
 知識が整理できていない人達、
 そもそも知識が無い人達。

 文章を作ることよりも重要なことは、
 自分の頭の中の知識を整理すること。

 それは人生の上手な送り方でも同じ。
 自分の頭の中で人生を整理すること。

| | トラックバック (0)

メールの技術

 来訪が無くなり、
 電話が無くなり、
 メールが主役の地位を占めた時代。

 メールの書き方は、
 会話術に優先するスキルです。

 メールの技術を順番に掲げれば。

 1 端的に表現して、
 2 読み手の時間を節約し、
 3 書式の見た目を美しく整え、
 4 見た目も美しい文書にする。

 5 言葉の順番に注意し、
 6 説明の言葉を省略せず、
 7 逆読みされるを防止する。
 8 相手の文書を逆読みしてしまうのを怖れる。

 要するに、俳句、短歌の文章です。
 日本にはメールの文化があったのです。

 誤字脱字は避ける。
 訂正した箇所に誤字脱字が残る(反省)。
 最後に、1行ずつ、特定して再読する。

| | トラックバック (0)

2018年6月17日 (日)

我が家のキキョウ

Img_2335_2


| | トラックバック (0)

源泉徴収という素晴らしい制度

 良い意味でも、悪い意味でも、
 源泉徴収は素晴らしい制度です。

 給与所得者に限らず、
 多くの税理士は、
 所得税を納めた経験が無い。

 3月15日は税金の還付申告の期限で、
 予定納税などは一生に一度も経験しない。

 収入(売上)の1割を源泉徴収されたら、
 所得の50%を超えてしまうはずですから、

 1億円の収入で1000万円の源泉税になり、
 2000万円の所得の50%になってしまう。
 おそらく予定納税も経験したことが無いはず。

 給与所得者に限らず、
 税理士にさえ税負担を認識させない
 素晴らしい源泉徴収という制度です。

 しかし、税負担を認識したことが無い税理士が、
 事業経営者に納税をアドバイスする不思議な制度。

 おそらく、事業経営者が感じる税負担を、
 一番に理解していないのが税理士ではないか。

 費用か否かの判断について、
 理屈で判断し、
 生活実感では判断していない。
 生活実感で税法を理解したら脱税になってしまう。

 だから、税理士には税負担を認識させない。
 源泉徴収という素晴らしい制度です。

| | トラックバック (0)

2018年6月16日 (土)

所得税の請求書

 所得税と消費税が終わったと思ったら、
 固定資産税と地方税の納付書。

 預金が増えない。

 更に追加して、
 所得税の予定納税の申告書が届く。

 預金残がマイナスになってしまう。

| | トラックバック (0)

娘宅のツユクサ

娘宅のツユクサ

| | トラックバック (0)

2018年6月15日 (金)

カボチャの馬鹿

 カボチャの馬車
 自分で買うだけではなく、
 他人にもアドバイスしているかも。
 ―――――――――――
 かぼちゃ破綻で見えた
 シェアハウス満室への近道

 東京郊外。そのシェアハウスは駅から徒歩10分の閑静な住宅街にあった。延べ床面積137平方メートルの建物が3棟並ぶ。ドアは西洋風に装飾され、壁には「かぼちゃの馬車」のロゴマークが備え付けられている。公認会計士のオーナー(42)によると、2016年7月に建てて以降、入居者はほとんど集まらず、6月現在ではゼロだという。

 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO31790760U8A610C1000000/

| | トラックバック (0)

デフレとインフレ

 インフレと
 利率は正比例する。

 3%のインフレなら、
 利率も3%前後になる。
 デフレは利率の話しでもある。
 ―――――――――――
 米連邦準備理事会(FRB)は13日、1.75〜2.00%へ利上げした。パウエル議長は「緩和的とは言えなくなる局面が確実に近づいている」とし、利上げの加速も視野に入れる。ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁は14日「しっかりと幅の広い経済成長はまだ続いている」と、年内の量的緩和縮小を決定。米国に遅れながらも、金利正常化へ歩を進めた。

 物価の勢いの差はここ数ヶ月ではっきりしてきた。米国はすでに物価上昇率が2%で、景気の足取りはしっかりしている。欧州は景気にやや弱さも残るが、物価は1%強で上昇も見込める。だが日本の物価は春以降に「伸び率が縮小している」(黒田総裁)
 ―――――――――――

 日本のデフレの理由は説明できます。

 1 カネ余りで、誰も、カネを借りない。
 2 モノ余りで、誰も、モノを欲しがらない。
 3 地価下落で、誰も、土地に資金を投下しない。
 4 中国の低賃金労働力が商品を通じて輸入される。
 5 限界コストゼロの商品の供給で値段が下がり続ける。
 6 人口減少と高齢化で誰も積極的に投資しない。
 7 技術革新でエネルギー消費量が減り続ける。
 8 ……
 9 ……

 なぜ、
 他の国では、
 物価が上がり、
 利子率が上がるのだろう。
 中国、ベトナムは理解できますが、
 米国と欧州は、日本と同じ成熟化した経済だと思う。

| | トラックバック (0)

私の事務所は裁判所に一番に近い?

私の事務所は裁判所に一番に近い?

| | トラックバック (0)

ゴッドファザー

 テレビで、
 ゴットファザーを流してます。

 田中角栄の執務室。

 人相も、
 風袋も、
 会話も、
 同じような内容だったのだろう。

 古き良き時代です。

| | トラックバック (0)

自由と正義(弁護士任官)

 裁判官という商売。
 なにが面白いのかと。

 しかし、
 弁護士任官をした裁判官が語ります。

 おそらく、
 「責任」という概念が
 無い商売なのだろう。

 「責任」が無い意味では、
 大学教授や僧侶と同じ。

 私共は、
 責任を楽しんでいるところが真逆の商売。
 ―――――――――――
 自由と正義 2018年6月号

 2 楽しすぎて辞められない

 裁判官は、3年ごとに転勤になり、その都度、担当事件も生活環境も仕事仲間も全部変わります。私も、地裁民事部から家裁、支部、労働専門部と、転勤の都度、様々な事件を担当してきました。どの仕事も新鮮でやりがいがありますし、一つの部署で3年間、一仕事やり遂げたなあ、と思う頃には、転勤して、また新しい任務が与えられる。

 仕事上のポジションも、左陪席から右陪席、そして現在の裁判長と、年を経て変化し、果たすべき役割も変わっていきます。飽きる暇はありませんし、やりがいも意気築みも枯れることがありません。これは、長年弁護士だけを務めているのでは、なかなか味わえない楽しみだと思います。弁護士生活がちょっとルーティーンになってきたあなた、任官、考えてみませんか。

| | トラックバック (0)

自由と正義(懲戒処分)


 他の業界には、
 これほど愉快な人達は登場しないだろう。
 ―――――――――――
 自由と正義 2018年6月号
 2 処分の内容 戒告
 3 処分の理由の要旨

 C弁護士について、2015年9月14日付け主張書面及び同月16日付け主張書面において、それぞれ、「この手の弁護士は、交渉時に独自の理論を強弁して、話せば話すほどに混乱を極めるタイプである。」、「このような主張を堂々と展開する債務者代理人の社会通念には疑問を呈するよりない。」と記載した。

 やり取りがあった後、裁判官が指揮して行う弁論準備手続中に、懲戒請求者C弁護士に対して「ほんなら、表に出て話をするか」と強い口調で述べた。
 ―――――――――――

 4万件の中の例外的な事象か、
 あるいは傾向がある職業なのか。

 おそらく、
 「諍い」が宜しくないのだろう。
 他人事でも感情の位置をブレさせてしまう。

| | トラックバック (0)

七重八重花は咲けども山吹の

七重八重花は咲けども山吹の

| | トラックバック (0)

2018年6月14日 (木)

遺留分侵害額の請求

 遺留分侵害額の請求を
 金銭請求にした実害は大きいと思います。
 ―――――――――――

 遺留分減殺請求という制度であれば、仮に、第三者に自宅が遺贈されてしまった場合にも、相続人は遺留分減殺請求によって共有持分を取り戻し、残余の持分を買い戻すなどの交渉が可能でした。しかし、遺留分侵害額の請求として金銭請求権のみになってしまった場合は、居宅を買い戻すという交渉が難しくなります。

| | トラックバック (0)

米朝会議の結果

 米朝会議の結果、
 日本の金銭負担が登場する。

 戦争の危機にも、
 兵隊を出さずに、
 カネで解決する。

 平和の国の軍事力は、
 兵隊ではなく、カネなのですから、
 日本は、常に豊かでなければならない。

 これって、
 個人としても同じです。
 小さなトラブルはカネで解決する。
 私たちは、手元に豊かなカネを置かなければならない。

| | トラックバック (0)

2018年6月13日 (水)

ヤモリを見つけると嬉しい

ヤモリを見つけると嬉しい

| | トラックバック (0)

地方税の請求書

 所得税と消費税が終わったと思ったら、
 固定資産税と地方税の納付書。

 預金が増えない。

 上手に12等分するシステムは作れないのだろうか。
 固定資産税なども12等分して請求したら良いと思う。

 損益計算書で管理するよりも、
 資金残で経営を管理する方が簡単ですが、
 そこに雑音を吹き込んでくるのが納税支出。

| | トラックバック (0)

勝間和代氏の提案

 嫌いな女性を10人。

 キムタクの女房
 勝間和代なんて順番ですが、
 でも、ちょっと、見直しました。
 ただ、特殊な事例を、一般論として論じるところは、
 堀江氏(嫌いな男の中の3人の内の1人)と同じ発想。

 次って、
 私の家庭、
 そのものです。

 弁護士なんて、病気になってしまえば、粗大ゴミ。
 人生は、常に、予備プランが必要です。
 ―――――――――――
 勝間和代、夫婦ともに”専業”のリスク語る
 「副業・兼業禁止の会社には入るな」
 「妻も夫も専業から抜けましょう」

 …… 省略 ……

 紹介したのは『いますぐ妻を社長にしなさい』(著:坂下仁/サンマーク出版)という本。本書で推しているのは「大家業」、つまり不動産経営だ。「夫に信用があれば銀行がお金を貸してくれて、主婦のスキルは大家さんに生かせる」のだという。

 大家業について「素人でもできるが、手間暇がかかる。しかし、主婦はそういったことに長けている」と説明。たとえば、「部屋の配置や収納、水回りなど物件の良しあしを判断できる」、「世間話を通じて周辺環境や物件情報を収集できる」、「自ら掃除をするなど、家事力を物件の管理費節約に生かせる」など。これで本当に資産ができるなら「お金と心のゆとりが生まれ夫婦関係も円満に!」と薦めるのも分からなくもない。

 ポイントは、「夫婦一緒に」!むちゃくちゃ努力は必要

 良いことしかないように見えるが、勝間さんは「努力はむちゃくちゃ必要ですよ。単に大家さんだから(お金が)入るわけじゃないので、それを(夫婦)一緒にやる」と念を押した。

 これは一つの例であり、ポイントは「夫婦2人で副業する」ということだという。確かに、夫は会社勤めで不在の時はともかく、雑務が膨大な大家業のすべてを妻に任せきりでは「夫婦円満」にはならないだろう。

 勝間さんはさらに、専業のリスクを説く。これは夫と妻、両方に言えることで、「一つの企業に勤め続けるのは、つぶれたら終わりだし、専業主婦でも専業主夫でも『専業』というのはリスクが高すぎる」と忠告している。

 https://news.careerconnection.jp/?p=55232

| | トラックバック (0)

2018年6月11日 (月)

悪い2人

 悪い2人が喧嘩をして、
 意地の突っ張り合いで
 口汚く罵り合ったのに、

 仲直りして握手をしたら
 平和を守った2人として
 英雄の如く振る舞い出す。

 自分達で解決したのなら
 それでも良いと思いますが、
 日本に金銭の負担を押し付ける。

 金銭の負担でアピールする。
 それが日本のスタイルなので、
 足元を見られて軽くあしらわれる。

 それでも
 戦争を始めて
 人が死ぬよりは良いだろう。
 まさに平和の国である日本。

| | トラックバック (0)

高崎のだるま

Img_2266_2


| | トラックバック (0)

二重課税の判決

 年金訴訟の判決を勘違いし、
 清算中(破産)の株式に対する相続税の課税と、
 清算結了による残余財産の分配(配当所得)を課税するのは
 二重課税になると主張して訴訟を起こした勘違い訴訟。

 と、思っていたのですが、
 これは気の毒な事例です。
 ―――――――――――
 その際,原告らは,相続税がかかる財産の明細書において,有価証券として本件会社の株式9万株(合計4500万円)を記載し,その他の財産として未収入金(本件会社の清算配当金)3億6269万6500円を記載した(乙7)。
 ―――――――――――

 それに対して、
 次のように判断しての二重課税。
 ―――――――――――
 本件相続時における本件被相続人の払込出資相当額を除いた本件株式の評価額(3億6269万6500円)と,清算時における本件被相続人の払込出資相当額を除いた残余財産分配金(3億5813万2074円)は,同一ではないことからすると,本件株式が直ちに残余財産分配請求権と同視される価値しかなかったとする事情もない。
 ―――――――――――

 どこに間違いがあったのか。

 資産超過会社について、
 労働問題を理由として、
 破産を選択してしまった(?)。

| | トラックバック (0)

組織再編成の否認

 新聞報道ですが。
 ―――――――――――
 オフィスコーヒー事業などを展開するユニマットライフとグループ企業2社が2016年3月期までの数年間に100億円の申告漏れを東京国税局に指摘された。グループ内の組織再編について同「経済合理性がない」と判断されたとみられる。

 ユニマットグループは、ユニマットライフを中心とする組織再編の中で赤字企業との合併を通じて黒字企業の所得を圧縮するなどした。東京国税局は組織再編に経済的な合理性は乏しく、税負担の軽減が狙いだったと判断。所得の相殺を認めず、ユニマットライフと持ち株会社「ユニマットホールディング」などグループ3社に、申告漏れを指摘したとみられる。
 ―――――――――――

 裏事情があるのか。
 修正申告をしてしまったので、
 事実関係は解明されませんね。

 組織再編税制は、
 要件さえ整えれば良いのだと思いますが、
 そこに思想(経営判断の合理性)が要求されるのか。
 そうだとしたら再編税制の思想を語る必要がある。

| | トラックバック (0)

2018年6月10日 (日)

雨降り朝顔

雨降り朝顔

| | トラックバック (0)

一般社団法人という不思議な制度

 一般社団法人という不思議な制度

 どのような財産でも、
 最終的には個人に帰属する。
 そのような前提で作られている法制度。

 個人が持つ資産は、その個人に帰属し、
 企業が持つ資産は、その株主に帰属するが、
 一般社団法人が所有する財産は誰にも帰属しない。

 日本国内に、
 誰にも属さない財産を作り出した。
 まさに国内の独立国のような存在。
 上手に利用しなければ勿体ない。

| | トラックバック (0)

合同会社という気持ちの悪い制度

 合同会社という気持の悪い制度

 組合型の会社である合名合資会社に属せず、
 株式会社にも属さない鵺(ヌエ)のような存在。

 オランダの東インド会社前の組織と、
 オランダの東インド会社以降の組織。

 それを分けるのが
 合名合資と株式会社なのですが、

 そこを繋げてしまった意味不明の組織形態。

 中業企業庁の要望で、
 会社法に取り込まれたLLCですが、
 パススルー課税が採用されなかったので、
 中小企業庁も見放してしまった合同会社。

 位置付け不能、
 誰も利用しない会社形態。
 資本金制度を壊してしまい、
 会社法を無意味に複雑化した狂気。

| | トラックバック (0)

2018年6月 9日 (土)

有限会社という便利な制度

 有限会社という便利な制度、

 なぜ、廃止してしまったのか。
 廃止すべき理由があったのか。

 私も、有限会社を1つ持ってますが、
 大切に、大切に、存続させる予定です。

| | トラックバック (0)

おとめ山の鬼アザミ

おとめ山の鬼アザミ

| | トラックバック (0)

高齢者の割合

 男性の4人に1人、
 女性の半分が90歳を超える。

 いや、大変な事です。
 私など、既に、人生に飽きてしまったのに、

 これから20年、
 間違えれば30年も生きることになる。

 明日の事務所の経営に困っているのに、
 これを何時まで続けることが可能なのか。

 収入と、資産と、生活には全く困ってません。

 つまり、収入と、
 資産と、生活に困っていないのだから、
 事務所を続けるという動機の無いところで、
 事務所を続けなければならないという困り。

| | トラックバック (0)

外国勢の割合

 海外取引の占める割合。
 外国人投資家が30.8%で
 売買シェアが69.3%なんですね。

 今日の日経新聞です。

 私が、
 株バブルの人達を
 客にしていた平成元年頃は、
 これが4.2%、12.1%だった。

 全く様変わりした株式市場を、
 古い知識と経験で眺めていたら間違える。

 1 市場はドル建ての人達の視点
 円相場×為替=ドル建ての株価

 2 比較対象は日本株とフランス株
 (日本の金利−フランスの金利)×株価

 3 判断は1秒の1000分ので、
 比較すべきは1000の銘柄で、
 一瞬に売買するのも1000の銘柄。

 つまり、勘と文学の世界が、
 演算、統計、確率の分野になってしまった。

 考えてみれば、
 株式相場ほど、
 AIに向いている題材はない。

 ビッグデータ、演算可能、統計可能、確率可能。

 株式市場で、
 人間が勘で戦うなど、
 F1レースにチャリンコで挑戦するほどに無謀。

| | トラックバック (0)

2018年6月 8日 (金)

おとめ山のキキョウ

おとめ山のキキョウ

| | トラックバック (0)

2018年6月 7日 (木)

スーツ2

 12時頃に放映している米国の弁護士ドラマ
 「スーツ2」ですが、ドキドキします。

 進展が早いこと、
 話しが危ないこと、
 会話が刺激的なこと。
 たったの1時間で2回、
 3回とリスクが逆転することと。

| | トラックバック (0)

電話のセールス

 固定電話は、
 予想した通りの電話セールス。

 意味の分からない大きな話しから始まって、
 親切にもお得な話しを提案してくれる。

 しかし、彼が悪者なのでなく、
 そのようなところにしか勤められない悲劇。

 電話の内容は上司に監視され、
 何分間について話を続けられたか、
 そして面接をゲットしての歩合給。

 嫌味を言われたら、
 やはり、心は痛むのだろう。
 そんな立場に成りたくはない。

 子ども達を、
 そんな立場にしてはならない。

| | トラックバック (0)

お婆ちゃんの書評

 RB: Readable Banality … おもしろくて陳腐
 RP: Readable Piffle … おもしろくてくだらない
 NFM: Not For Me … 私向きじゃない
 DNF: Did Not Finish … 読了しなかった
 DNR: Did Not Read … 読まなかった
 RP+: One step up from RP … RPより1ランク上
 RPM: Readable piffle mystery … おもしろくてくだらないミステリー
 G: Good didn’t hold my attention … 悪くないけど引っかからなかった
 VB: Very bad … 非常に悪い
 NMS: Not my style … 私の趣味ではない
 PB: Pretty boring … とってもつまらない
 NBAL: Not bad at all … かなりイケる
 RR: Readable … おもしろい
 WOT: Waste of Time … 時間の無駄

 誉める書評が少ない。
 でも、これって現実だと思う。
 良いと思う本は10冊に一冊、いや、20冊に一冊。
 なぜ、皆さん、努力してゴミ本を書くのだろう。
 https://web.smartnews.com/articles/2KR7qjhZU9k

| | トラックバック (0)

弁護士が遺言執行者

 弁護士が作成した遺言書で、
 その弁護士が遺言執行者になっている。

 それって利益相反にならないのだろうか。
 年寄りに上手に説明して遺言執行者に成り、
 ドロボーのような高額な遺言執行費用を請求する。

 信託銀行の場合も同様ですが、
 これって利益相反だと思います。

| | トラックバック (0)

おとめ山の恋

おとめ山の恋

| | トラックバック (0)

日経新聞に学ぶ(QR決済)

 QRコードを利用した決済の統一化。
 経済産業省が乗り出すとか。

 スイカ方式は
 QR方式に負けてしまうのか。

 あるいは、
 システム的に、
 スイカ方式の方が優れているのか。

 相互通信のスイカ方式は理解できますが、
 一方通行のQR方式は理解できない(私の場会い)。

 QRコードは、
 スマホ側に表示させるシステムと、
 店側に表示させるシステムがあるそうです。

 QRコードの使用料金は1%以下に抑える。
 それじゃ、スイカ方式が駆逐されますね。
 3%の手数料のクレジットカードも駆逐される。

| | トラックバック (0)

日経新聞で学ぶ(民法相続編の改正)

 民法相続編の改正が
 衆議院法務委員会で審議入り。

 実現するのでしょうね。
 改悪としか思えませんが。

 配偶者居住権なんて誰が利用するの。
 遺留分侵害額を請求されたら支払えるの。

| | トラックバック (0)

日経新聞に学ぶ(日銀の総資産)

 13年4月に量的緩和を始めた頃と比較すると、
 日銀の総資産は3倍で、GDPの規模を上回る。

 日銀の資産は、
 米国連邦準備理事会を超え、
 欧州中央銀行も超える見込み。

 凄いですね。

 これが純資産なら
 素晴らしいことですが、
 総資産の場合は、
 それに見合う貸方がある。

 100億円の借金をして、
 100億円の賃貸物件に投資をする方がいる。
 彼の20年後の人生を占う如く危うい状態です。

 日銀と政府と国民は
 父と子と聖霊のように三位一体の関係。

 国民は、
 強制的に、
 借金をさせられて、
 賃貸物件投資をさせられている状態なのだ。

 スルガ銀行、カボチャの馬車、一般国民。
 そのような三位一体が成立しているのかも。

| | トラックバック (0)

日経新聞に学ぶ(有給休暇)

 5日の有給休暇の取得を義務付ける。
 働き方改革関連法だそうです。

 ただ、雇用主が時期を指定できる有給を含む。
 そしたら、盆暮れの有給で消化できてしまう。

| | トラックバック (0)

2018年6月 6日 (水)

本を作る

 1冊の本を作るのは大変な手間です。
 1冊の本を作る手間を掛ければ、
 100冊の本が読めます。

 100冊の本を読めば、
 1冊の本を作るのに比較し、
 10倍の収穫があると思います。

 本を作るよりも、
 本を読む方が10倍は楽しい。
 本の編集作業に時間が取られて、
 成長が止まってしまった気分です。

| | トラックバック (0)

2018年6月 5日 (火)

梅とアルベルト

梅とアルベルト

| | トラックバック (0)

遺言書に付言

 遺言書に付言を書く方がいますが、
 一般論として百害あって益がない。

 説教されて、
 ごもっともと考える子ども達は少なく、
 それほど上手な文章が作れる者は少ないこと。

 もし、納得させられる説教ができるのなら、
 付言など書く必要がない子ども達を育てているはず。

 遺言書など作るのが間違いですが、
 作らなければならない家族関係だとしたら、
 クールに要件のみを書くべきが遺言書です。

| | トラックバック (0)

出社しない働き方

 出社しない働き方。
 これからの働き方ですね。
 ―――――――――――
 同社は全員がリモートワーカー。好きな場所で仕事ができる。東京・渋谷にあった本社は2016年に閉鎖。高谷さんが「入社式」に臨んだワークプレイスは「来たい人が来る『部室』のようなもの」(倉貫社長)だ。

 記者が東京・自由が丘の「部室」を訪ねると、きれいなマンションだった。打ち合わせや作業スペースとして全国に3カ所あるが、利用する社員は少ない。埼玉県に住む倉貫社長も月2、3回しか顔を出さない。「雨が降っただけでも靴が汚れるからといって誰も来ません」と笑う。

 35人いる社員の半数は関東以外に住み、取引先との打ち合わせはテレビ会議、社内の雑談や相談はチャット、業務報告などは掲示板を使う。物理的に一緒でなくても「チームで仕事をしており、わからないことがあれば相談したり助け合ったりできる」(倉貫社長)。

 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO31358100U8A600C1X11000/

| | トラックバック (0)

税負担は8割

 税負担が8割の時代があったのです。
 あの時代、皆さん、中流意識だった。
 ホームレスは存在せず、皆が働いた。
 ―――――――――――
 税のしるべ 第3317号 2018年6月4日

 有吉は、『悦惚の人』の印税1億円を社会福祉法入に寄付するが、所得の高い有吉には、地方税も含め約8000万円もの税金が課税されることが判明。寄付してもしなくても税金の額がほとんど変わらないのだ。有吉は、税制に歪みがあるとして、新聞に「意見広告」などを出し、大きな社会問題となる。これをきっかけに、社会福祉法人への寄付金控除の上限額が、右上の新聞記事「有吉さんの寄付に免税」のように政府・自民党を揺り動かし、一時は全額認められそうになる。
 ―――――――――――

 超過累進税率は税法的な正義です。
 各人の負担能力に応じての税負担と、
 税収を財政支出して有効需要を作り出す。

 貧困格差の社会は
 超過累進税率の切り下げと、
 消費税法の導入で実現してしまった。

 消費税法は税法的な不正義です。

 

| | トラックバック (0)

2018年6月 4日 (月)

遠藤みち先生による書評

Photo


| | トラックバック (0)

面会交流権

 面会交流権にも、
 理論の進展があります。

 面会交流の許否について、比較基準に従っていた。
 つまり、認める場合もあり、認めない場合もあり。

 平成20年頃から、原則実施論が台頭してきた。
 ほぼ全国の家裁実務が、原則実施論だった。

 近時、原則実施論の弊害が指摘されるようになって
 ようやく家裁実務の見直した検討されるようになった。

 その見直しの結果ですが、やはり原則実施論ですね。
 つまりは親としての立場で要求されたら、
 それが酒乱、覚醒剤でも無い限り、

 公務員(裁判官)として、
 ダメとする判断基準が存在しない。
 ―――――――――――
 判例時報 No.2365
 平成29年11月24日東京高裁決定

 そして、X(元夫)には、Y(元妻)及び未成年者らとの同居中から、同人らの心身の状態、立場、心情等に対する理解・配慮を欠く点があり、その行動・態度は自己中心的で、自制心をもって面会交流のルールを行うことが順守できるか懸念がないとはいえない。

 YはXの言動によって精神的負荷を受け、Xに対し信頼感を持てなくなっており、Yが安心して未成年者らを面会交流に送り出すことができる環境を整えることが必要である。

 結論として、直接的面会交流を認めるのが相当であるが、未成年者らは平成26年12月の別居後、これまで3回の試行的面会交流をしたのみであるから、短時間の面会交流から始めて段階的に実施時間を増やすこととし、頻度は1か月に1回、面会時間は半年間1時間、半年後から2時間とし、1年6か月(18回分)の間は第三者の支援(面会立会い)を認めるのが相当である。
 ―――――――――――

 私の家の
 アルベルト(飼い犬)についての判決なら、
 まさに、納得できる判決内容です。

| | トラックバック (0)

安全資産としての円

 安全資産としての円。

 そんな言葉が登場しますが、
 全く、根拠の無い言葉です。
 ―――――――――――
 資産側もクロスボーダーM&Aや海外株式投資を中心として対外直接投資や対外証券投資が前年比で大きく増加している。

 政府債務が先進国中最悪の状況にあっても「安全資産としての円」の地位が揺らいでいないのはこうした対外債権国としての盤石のステータスが評価されているからにほかならず、まさに本領発揮ともいえる計数である。
 ―――――――――――

 政府が国債を発行し、
 日銀が国債を引き受ける。

 発行額に歯止めの無くなってしまった円。
 とても返済しきれない債務を抱える日本財政。

 もっとも不安で、
 倒産、デフォルト率の高い資産が円。
 なぜ、不安時には円が買われるのか。

 それは円で、
 低金利の借金をして、
 円を売って、ドルを買い、
 ドルという利率の高い投資をする。

 だから、
 不安が生じれば手仕舞いをして、
 ドルを売り、円を買って、
 円建ての借金を手仕舞う。
 つまり、円為替が上がる。

| | トラックバック (0)

ブルーベリー

ブルーベリー

| | トラックバック (0)

2018年6月 3日 (日)

ぬれ甘納豆

 東の赤福
 創業180年

 貰ったら嬉しい「ぬれ甘納豆」。
 いま、若人達は和菓子を食べない。
 ―――――――――――
 和菓子店「花園万頭」が5月31日、
 東京地裁に破産を申請し、保全管理命令を受けた。
 負債総額は約20億円。
 ―――――――――――

 事業承継税制を適用していたのだろうか。

| | トラックバック (0)

Let's noteの買い換え

 Let's noteですが、

 いま、店舗で購入しても、
 ネットのLet's noteクラブでも
 購入条件は全く同じなのですね。

 ビックの売り場での販売でも、
 Let's noteクラブにログインしての注文販売。

 衝動買いしてしまいましたが、
 他のパソコンとは比較して現実離れした値段。
 私以外に、誰が、あんな贅沢なパソコンを購入するのだろう。

| | トラックバック (0)

忠犬ハチ公

 なるほど
 日本人は、
 忠犬ハチ公を美談にするのだ。
 犬を偶像化する文化は存在しない。
 ―――――――――――
 レジス・アルノー :
  『フランス・ジャポン・エコー』編集長
 仏フィガロ東京特派員

 犬を偶像化することに驚いたジャーナリスト
 筆者が初めて日本に来た頃、当時ジャーナリズムの先輩であった海外特派員ブルノ・ビロリ氏が「いったいどんな国が犬を偶像化するのか」声に出して不思議がっていた。彼が言っていたのはハチ公のことだった。日本が軍国主義の道をたどっていた頃、ハチ公は主人への盲目的服従の象徴として人気になった。
 ―――――――――――

 忠犬ハチ公と、
 日本のサラリーマンと、
 戦争中の日本兵の理想の姿。
 ―――――――――――
 日産の会長であるカルロス・ゴーンは2017年にこう話したことがある。

 「私は数々の組織や国の中で仕事をしてきたが、すべての日本企業のすべての社長がうらやましい。日本にはとても特別な何かがある。それは、すべての従業員とつねに1つの目標を持つ社長との間にあるつながりである。この忠誠心はとても強く、ほかが再現するのは非常に難しい。日本があれほど印象的なのはこの独特な特徴のためである」

 しかし、忠誠心が恐れや強制によるものであればそれは破棄されるべきだ。ハチ公は確かに、日本人にとって忠誠心のシンボルなのだろうが、忠誠心に対する行きすぎた信仰は危ない。たとえウソをついたり、自らを滅ぼす可能性があったとしても、その時の「主人」に従う体制を作ってしまうからだ。これは特に、権威が重視されるスポーツの中で見られるが、国権の最高機関でも見られる。
 ―――――――――――

 日本サラリーマンは
 忠犬にとっては良い制度ですが、
 自分で考える犬には良い制度ではない。

 それでも
 死ぬまで犬を飼った時代なら良いのですが、
 この頃、途中で保健所に捨てられる犬とか、
 老犬で捨てられてから路頭に迷う犬とか、
 忠犬太郎さんも大変だ。


| | トラックバック (0)

ミッシングワーカー

 NHKで特集していたミッシングワーカー。

 健康を害し、
 親の介護で、
 職を辞すことになり、

 その後、
 仕事のルートに
 乗れなくなってしまった人達。
 社会との接点を失ってしまった人達、

 40歳、50歳、独身者。
 怖いですね。

 しかし、
 多くの場合は
 判断ミスだと思う。

| | トラックバック (0)

鬼あざみ

鬼あざみ

| | トラックバック (0)

2018年6月 2日 (土)

我が家の生花

我が家の生花

| | トラックバック (0)

2018年6月 1日 (金)

権力を求める方の行く末

 権威が好きな団体が引き取るのか、
 誰も引き取らない某氏の運命を辿るのか。
 ―――――――――――
 学校法人「森友学園」への国有地売却に関する決裁文書の改ざん問題で、財務省が、佐川宣寿のぶひさ・前国税庁長官を停職処分相当とし、退職金を減額する方向で調整していることが分かった。
 ―――――――――――

 それにしても、
 長いこと人生を送ってきて、

 最後の最後(とは言えない59歳)の身で、
 家族、親戚、学友、同僚、部下、その他諸々の人達に対して恥をかく。
 まさか、キャンピングカーを買って余生を送ることもできないだろう。

 権力を求める人達の行く末は、
 間違ってしまった場合には悲劇です。

| | トラックバック (0)

不合理な格差

 影響が大きいですね。

 郵便配達員
 宅急便の人達、
 社会保険庁の窓口の契約社員
 ……
 ……
 と、影響は1000業種にも及ぶ。
 ―――――――――――
 浜松市の物流会社「ハマキョウレックス」の契約社員が、同じ仕事をしている正社員と待遇に差があるのは、労働契約法が禁じる「不合理な格差」にあたると訴えた訴訟の判決が1日、最高裁第二小法廷であった。山本庸幸裁判長は、正社員に支給されている無事故手当や通勤手当などを契約社員に支給しないのは不合理だと判断し、会社側が支払うよう命じた。最高裁がこの争点について判断を示したのは初めて。
 ―――――――――――

| | トラックバック (0)

遺留分侵害額の請求の改正の意味

 「税理士のための相続をめぐる民法と税法の理解」の改訂中の原稿。
 ―――――――――――
 遺留分権利者にも、遺留分義務者にも、義務の履行方法についての選択権は存在せず、金銭での支払いしか認められないことになりました。これによって幾つかの問題が生じます。

 まず、遺留分義務者は、弁済すべき金銭を確保することが必要になりました。相続財産を換価する必要が生じる場合もあるでしょうが、その場合の所得税は遺留分義務者側の負担です。

 遺留分侵害額の請求が為された場合に備え、遺言書をもって給付する財産を特定しておくことが認められていました(改正前の1034条)。つまり、「遺留分侵害額の請求があった場合はA社の無議決権株式から充当する」というような遺言書による指定です。しかし、金銭の支払いにのみとされた改正法において、遺言書をもって、そのような指定が行えるのか否かは不明です。

| | トラックバック (0)

配偶者居住権の意味が不明

 「税理士のための相続をめぐる民法と税法の理解」の改訂中の原稿。
 ―――――――――――
 しかし、どのような場面での利用を想定した制度なのか見えないところがあります。遺産分割で配偶者居住権を認める事案は、相続人の全員が仲良しの場合なのでしょう。敵対している相続人がいる場合に成立する分割内容とは思えません。そうであるなら、なぜ、配偶者の取得分を、居宅の所有権ではなく、配偶者居住権に留める必要があるのか。配偶者の居宅処分権限を奪うことが目的なのか。

 配偶者居住権を遺贈の目的にする場合は、居宅以外には見るべき財産が無く、遺産分割をしてしまったら居宅が維持できない事例なのか。それならば、居宅を配偶者に遺贈すれば良いと思いますが、その場合は遺留分が請求されるという微妙な財産構成の相続事案なのでしょうか。

| | トラックバック (0)

裁判になれば

 裁判になれば、
 皆が金以上の大切なものを失うのだ。

 と、いま、テレビドラマが語っていた。

| | トラックバック (0)

東京は緑の多い町

東京は緑の多い町

| | トラックバック (0)

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »