« 合同会社という気持ちの悪い制度 | トップページ | 雨降り朝顔 »

2018年6月10日 (日)

一般社団法人という不思議な制度

 一般社団法人という不思議な制度

 どのような財産でも、
 最終的には個人に帰属する。
 そのような前提で作られている法制度。

 個人が持つ資産は、その個人に帰属し、
 企業が持つ資産は、その株主に帰属するが、
 一般社団法人が所有する財産は誰にも帰属しない。

 日本国内に、
 誰にも属さない財産を作り出した。
 まさに国内の独立国のような存在。
 上手に利用しなければ勿体ない。

|

« 合同会社という気持ちの悪い制度 | トップページ | 雨降り朝顔 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73601/66813738

この記事へのトラックバック一覧です: 一般社団法人という不思議な制度:

« 合同会社という気持ちの悪い制度 | トップページ | 雨降り朝顔 »