« 日経新聞に学ぶ(有給休暇) | トップページ | 日経新聞で学ぶ(民法相続編の改正) »

2018年6月 7日 (木)

日経新聞に学ぶ(日銀の総資産)

 13年4月に量的緩和を始めた頃と比較すると、
 日銀の総資産は3倍で、GDPの規模を上回る。

 日銀の資産は、
 米国連邦準備理事会を超え、
 欧州中央銀行も超える見込み。

 凄いですね。

 これが純資産なら
 素晴らしいことですが、
 総資産の場合は、
 それに見合う貸方がある。

 100億円の借金をして、
 100億円の賃貸物件に投資をする方がいる。
 彼の20年後の人生を占う如く危うい状態です。

 日銀と政府と国民は
 父と子と聖霊のように三位一体の関係。

 国民は、
 強制的に、
 借金をさせられて、
 賃貸物件投資をさせられている状態なのだ。

 スルガ銀行、カボチャの馬車、一般国民。
 そのような三位一体が成立しているのかも。

|

« 日経新聞に学ぶ(有給休暇) | トップページ | 日経新聞で学ぶ(民法相続編の改正) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73601/66803209

この記事へのトラックバック一覧です: 日経新聞に学ぶ(日銀の総資産):

« 日経新聞に学ぶ(有給休暇) | トップページ | 日経新聞で学ぶ(民法相続編の改正) »