« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年7月の記事

2018年7月31日 (火)

共通到達度確認試験(その2)

 いまさら何を改革しても、
 増えすぎてしまった弁護士は消えない。

 司法制度改革時に、
 弁護士だった人達は、
 制度改革に負けた責任をとって、
 60歳になったら強制退職とか。

| | トラックバック (0)

小さな花ほど美しい

小さな花ほど美しい

| | トラックバック (0)

共通到達度確認試験

 大前提において間違った制度は、
 何をやっても、間違っている。
 ―――――――――――
 法科大学院、進級に共通試験導入へ 合格率の低下受け
 2018年7月31日12時31分

 文部科学省は2019年度から、法科大学院の学生を対象とした「共通到達度確認試験」を導入する。司法試験の合格率低下など教育の質が問題視されていることを受け、試験の結果をもとに各大学院が厳格な進級の判定をしたり、学生を適切に指導したりするよう求める。

 中央教育審議会の法科大学院等特別委員会が30日に了承した。毎年冬に実施し、法学の未修者コースの学生は1年目に必ず、既修者コースは1年目に任意で受ける。憲法30問、民法45問、刑法30問で構成し、マークシート式で解答する。
 ―――――――――――

 受験生は、さらに減少するのか。
 最後の最後には、どのように辻褄を合わせるのだろう。

 いまさら何を改革しても、
 増えすぎてしまった弁護士は消えない。
 無駄な訴訟を掘り起こす弁護士が増え続ける。

| | トラックバック (0)

自分が見えてない

 誰でも他人を見ることは可能です。
 良い人、悪い人、普通の人と。

 では、自分は、良い人なのか、悪い人なのか、普通の人なのか。
 それが見えている人は皆無だと思います。

 他人を非難するのなら、その目で自分を非難してみる。
 他人を誉めるのなら、その目で自分を誉めてみる。

 そうすれば自分が見えてくる。
 それが成長です。

 そして、この業界、多様な他人の生活の全てが見えるところが、教材で満ちあふれた業界。それが楽しくて、皆さん、この業界で商売をしているのですよね。

 他人を分析し、
 その視点で
 自分を見る努力をしなかったら、
 この業界で生きている意味がない。

| | トラックバック (0)

ネットにフイルター

 なんでも
 オープンのネットですが、

 しかし、この頃、
 フイルターがないモノかと思う。

 中味がなく、
 言葉だけで活躍する人達。

 私のパソコンやiphoneから、
 そのようなゴミを排除するシステムです。

| | トラックバック (0)

2018年7月30日 (月)

アスパラの森

アスパラの森

| | トラックバック (0)

マイナナンバーという粗大ゴミ

 誰も利用せず、
 利用価値も無く、
 必要ともされないマイナンバー。
 ―――――――――――
 スマホにマイナンバーカード機能搭載

 政府は、マイナンバーカードに内蔵されている公的な電子証明書を、スマートフォンにも搭載することができるよう制度を見直す方針だ。インターネットでの買い物や銀行取引などが、より安全で簡単になる。来年の通常国会に関連法案を提出する。
 ―――――――――――

 利用価値が皆無のカードを、
 iphoneに登録しようとは思いませんが、
 もし、登録した方が窓口に来たら、
 そのための読み取り装置を設置するのだろうか。

 政府には、無駄に使うカネが幾らでもある。

| | トラックバック (0)

ヒト、モノ、カネ

 ヒト、モノ、カネが大都市に流れる。

 いや、モノは残って、
 ヒト、カネ、情報が大都市に集まる。
 残ったモノは、ヒトとカネが無ければ、タダのモノ。
 ―――――――――――
 個人マネー地方から都市へ
 相続で流出、地銀に課題

 個人金融資産が地方から都市に流れ込んでいる。都市に移り住む動きが続くうえに、高齢者からの相続で都市部の現役世代に資産が引き継がれるためだ。

 民間試算では2030年までに40道府県で金融資産が減り、地方銀行の経営を圧迫する。地銀が身の丈を合わせてコスト削減を進め、新たなビジネスモデルを構築しなければ、地域金融が機能不全に陥りかねない。

 これからの金融資産は人とともに都市部に集まる。野村資本市場研究所が人口減や高齢化、相続に伴う資産移転の影響を試算したところ、30年までに金融資産が増えるのは東京都と埼玉、千葉、神奈川、愛知、滋賀、奈良の6県だけだった。

| | トラックバック (0)

第2のサラ金

 これって第2のサラ金ですね。
 ―――――――――――
 データが導く金融大競争
 IT各社、銀行介さず融資
 創業直後の資金調達に道

 税理士に相談し、利用している会計ソフトの提供元、弥生(東京・千代田)が17年から始めた新型融資を教えてもらった。同ソフトはクラウド経由で簿記データを日々入力し、会計処理を自動化する仕組み。弥生は融資の申請があれば、それらのデータを人工知能(AI)で分析して信用力を見極める。

 川北氏がネットで申請すると2週間ほどで200万円が入金された。「担当者の好き嫌いも入らず、客観的に判断してもらえた」。こんな印象を受けた。

 融資の元手は余裕資金で、金利は年2〜15%程度。経営者が自身の名義で消費者金融やカードローンで借り入れるよりも金利は低くなることが多い。担保や連帯保証人が原則不要なのも大きな違いだ。
 ―――――――――――

 サラ金のイメージが無いので借りやすい。
 対面しないので心理的な壁がない。

 サラ金と同様に、
 融資側は、高金利、
 小口融資でリスクを分散する。

 

| | トラックバック (0)

蓄熱症

 熱中症ではなく、

 蓄熱症という定義の方が良いような。
 身体が蓄熱してしまうのではないかと。

 猛烈に熱い屋外ではなくても、
 冷房の入っていない部屋に住まうと、
 徐々に、徐々に、身体が蓄熱してしまう。

 車にラジエターがあるように、
 常に放熱し続けるのが、
 蓄熱症の予防です。

| | トラックバック (0)

2018年7月29日 (日)

野の花が

野の花が

| | トラックバック (0)

紙と印刷機械の展示会

 紙、裁断、印刷、箱造りの機械の展示会に行ってきました。
 たた、学ぶべきところが多かった。

 印刷精度の素晴らしさ。
 写真よりも美しくて感激しました。

 重ねた紙(本)を裁断する機械。
 以前から、本当に六法全書を裁断できるのかと、
 疑心暗鬼だったのですが、本当に裁断してました。
 上からのプレスですが、押切ではなく、包丁のようにスライド切り。
 2ヶ月間も使えるという歯は鋼鉄を挟んだ日本刀の方式です。
 ヨーロッパの商品も日本刀型なのか(聞かなかった)。

 印刷業界は衰退の一途。
 カラープリンターが出現し、
 紙に印刷せず、ネットのpdfで済ませる時代。
 印刷物が減り続ければ、裁断、紙折り機の受注も減り続ける。
 これら業界を事業承継しても、社長の努力では救いのない状態です。
 納税猶予(事業承継)なんて馬鹿な話しは、馬鹿がアドバイスする手法。

 印刷に比較し、
 パッケージ(箱)を作る機械は好況です。
 外国の技術は参考になるかと聞いたら、文化が異なるので参考にならないと。
 日本の工場では10個のパッケージを作るのに12個を作って2個を刎ねる。
 曲がったキュウリを取り除くように全ての過程で品質を守る為の無駄が出る。
 外国には、そのような文化が存在しないので、品質精度の基準が全く異なる。

| | トラックバック (0)

振り込め詐欺で目白警察

 振り込め詐欺で目白警察の方が自宅訪問。
 ビラを電話の前に貼っておいてねと。

 私は騙されません。

 そのような方が騙されるのでしょう。

 騙された金銭はどうでも良いのですが、
 騙された屈辱感は解消不能です。

 充分に注意します。
 ありがとうございました。

| | トラックバック (0)

熱中症で死ぬ

 私は、
 雨は大好き、
 台風は神の恵みだと思ってます。

 台風で亡くなった方もいますが、
 熱中症で死亡する人達もいます。

 あの蒸し暑さに比較し、
 昨日の雨と、
 今日の涼しさは嬉しい。

 植物が生き返り、
 町が青々としてきた気分。

| | トラックバック (0)

2018年7月28日 (土)

ビッグサイトに行った

ビッグサイトに行った

| | トラックバック (0)

誰でもが墓穴を掘って(その2)

 セクハラ、
 パワハラ、
 これが問題なのではない。

 セクハラも、
 パワハラも、昔から存在しました。

 いま、道徳感情が成長して、
 これらが禁止される社会になったと理解されている。

 でも、違いますね。
 原因は、ICレコーダ、防犯カメラ、ネットの情報社会。

 セクハラ、パワハラは密室の行いですが、
 その密室がなくなってしまったのが原因。

 急激に、人間の道徳感情が進化するはずがない。

 俺は、セクハラ、パワハラをする道徳的に劣った人間なのではなく、
 ICレコーダ、防犯カメラ、ネットの社会を認識しない時代に遅れた人間。

 つまり、
 セクハラを抑えるのに道徳は不要。
 パワハラを抑えるのに道徳は不要。

 常に、ここは公衆の面前だという意識で行動すべきが、
 Cレコーダ、防犯カメラ、ネットの情報社会ということ。

| | トラックバック (0)

誰でもが墓穴を掘って

 アホですね。

 壁にICレコーダーがあり、
 障子に防犯カメラがある時代。

 今、密室なんて存在しません。
 ―――――――――――
 文芸評論家として知られる早稲田大文学学術院の渡部直己教授(66)からセクハラ発言をされたとして、教え子だった20代の女性が大学に被害を申し立てた問題で、同大が同教授を解任したことが27日、同大への取材で分かった。
 ―――――――――――

 お天道様が見ていなくても、
 ネットで公表されてしまう時代。

 銀行員はカネに手を付けてはならない。
 税理士は脱税に手を染めてはならない。
 教授は女子大生に手を付けてはならない。
 弁護士は依頼者のカネに手を出してはならない。

 取扱商品で儲けさせて貰って、
 その取扱商品に手を付けたら、
 一粒で2度美味しいことになってしまう。

 離婚し、子供に見放され、親戚の集まりにも行けなくなり、隣近所から後ろ指を指され、名誉を失い、収入を失い、生きている道を失い。

 他人の悪意によって失脚することは少ないが、
 誰でもが、墓穴を掘って失脚していく。

| | トラックバック (0)

ふるさと納税の立法趣旨

 ―――――――――――
 総務省は27日、ふるさと納税で控除される住民税が2018年度に全国で約2448億円になると発表した。前年度に比べて37%増えた。都道府県別では、東京都内の控除が約645億円で最も多い。その分だけ、都内の自治体の税収が他の道府県に流出していることになる。待機児童対策などに響くとの指摘もあり、大都市圏の自治体にとっては頭の痛い状況だ。
 ―――――――――――

 ふるさと納税という制度。
 どこに立法趣旨があるのか。

 東京都の税収の削減という独立国東京都に対する国会議員のやっかみと、
 自分の立候補地への税収を廻すこと。

 いや、それ以外の立法趣旨が思い当たりますか。

 上記が立法趣旨である限り、
 ふるさと納税が廃止されることはない。

| | トラックバック (0)

2018年7月27日 (金)

100人の税理士(その4)

 なんとなく、
 わかりました。
 そもそも疑問が無いのですね。

 税法について、
 人生についても、
 自分自身についても。

 「知らない」という意識はあっても、
 それは「知らないことがある」というだけであって、

 「アインシュタインの相対性理論を知らない」のと同じレベル。
 だからってアインシュタインの相対性理論を学ぼうとは誰も思わない。

 リンゴを知らない方に、
 目の前のリンゴを食べて下さいと言っても無理。
 だから、リンゴをむいて口に入れて上げないと食べてくれない。
 食べて、美味しいと言ってくれても、それはリンゴを知っただけで、知恵が無かったことを知ったわけではない。

 しょせん、日本人は、アダムとイブの子孫では無い。

| | トラックバック (0)

ハンパーインフレ

 日本にも
 ハイパーインフレが起きると
 騒いでいる評論家がいますが、

 その評論家の頭が
 ハイパーインフレなのだと思う。
 いや、騒ぐことがビジネスモデルなのかも。
 ―――――――――――
 ベネズエラ、
 5桁デノミ

 南米ベネズエラ政府は25日、ハイパーインフレに対応するため、通貨の単位を5ケタ切り下げるデノミ(通貨単位の切り下げ)を実施すると発表した。

 ベネズエラでは外貨不足で生活に必要な物資を十分に輸入できず、足元では月2倍のペースで物価上昇が続いている。議会の調査では6月時点でインフレ率は年約4万6000%だったが、IMFは年内にも100万%に達すると予想する。

| | トラックバック (0)

ネクタイピンを貰った

 会計士協会からネクタイピンを送ってきた。
 長いこと会費を払い続けた礼だと思いますが、

 いまどき、ネクタイピンを利用する人達って存在するのか。
 私なら、この30年についてネクタイピンを使った事が無い。

 スーツとネクタイで決めている会計士の必需品なのかも。

 それにしても各人のセンスが問われる宝飾品を、
 戦後の品不足の時代にように送ってくるセンス。

 私には不要な商品として、即、ゴミ箱。

| | トラックバック (0)

100人の税理士(その3)

 皆さん、忙しい。
 目の前の仕事に追われている。
 税法の理屈より事務所の経営に関心がある。

 しかし、
 税理士会の講演会には参加する人達が多い。

 1 受動的には勉強家だが、
 能動的なほどには勉強家では無い。

 2 知識を学ぶことが勉強で、
 考えることが勉強とは考えていない。

 3 学ぶべきは税法の知識(要件)で、
 税法の考え方とは思っていない。

 4 知識の入手は必要としても、
 成長という考え方には結びついていない。

 5 日々の仕事こそが勉強であって、
 税法は教科書で学ぶモノでは無い。

 ゴルフのプロが語ってます。
 ゴルフに上手く成りたかったら日々のランニングだと。

 長いこと人生を過ごしてきた関根弁護士が語ってます。
 上手に人生を生きようと思ったら、
 脳味噌のランニング(税法の学習)が最適だと。

 知識、論理、常識、損得、経済、人生、哲学など、全てが登場する道場の場。

| | トラックバック (0)

100人の税理士(その2)

 100人の仲間が200人になり、
 200人の仲間が400人になり、
 400人の仲間が800人になる。

 そうすれば
 800人の知識が1人の知識になり、
 1人の知識が800人の知識になる。

 で、なにか、仲間を集める広報手段が無いかと、
 それを常々、思っているのですが、原因は、

 1 taxMLが認知されていないためなのか、
 2 taxMLが怖れられているためなのか、
 3 皆さん、それほど知識で困っていないためなのか、
 4 税理士はお山の大将なのでアグラをかいているのか、
 5 同種のシステムは幾つでもあるので分散しているのか。
 6 皆さん、忙しいのか。
 7 実働部隊は税理士7万人に対して2万人なのか、
 8 借方と貸方が理解できれば大多数の客(仕事)は捌けるのか、
 9 ……

| | トラックバック (0)

電車の中で化粧をする女

 電車の中で化粧をする女

 ネットでも
 賛否両論と分かれてましたが。

 電車の中で酒を飲む男よりも良いという意見、
 電車の中でミカンを食べる婆様よりも良いと。

 しかし、
 私は大反対。

 ブスな女でも見られるが、
 下品な女は見るに堪えない。

 電車の中で
 ミカンを食べる婆様は、
 そもそも見る必要も無い。
 酒を飲む爺様も評価の対象外。

 若い女性が、
 そんなモノと比較されること自体が、
 下品さの象徴だと思います。

 ああ、今日、隣に座った品のない姉ちゃん。
 せっせと化粧していた。

 どんな家庭で育ったのだろう。

| | トラックバック (0)

仲通はミストの霧

仲通はミストの霧

| | トラックバック (0)

2018年7月26日 (木)

たこ焼き屋の脱税

 大阪城の公園内でのたこ焼き販売、

 土地の使用か、建物の使用についての許可を得ているはず。
 借地法も、借家法も適用されない役所の裁量による使用権限。

 これが更新拒否になると思う。
 ―――――――――――
 大阪地検特捜部は26日、大阪市中央区の大阪城公園でたこ焼きなどを売る「宮本茶屋」で得た所得を申告せず、約1億3000万円を脱税したとして、所得税法違反の罪で、軽食販売業、宇都宮タツ子経営者(72)=同市西成区=を在宅起訴した。

 起訴状によると、2014〜16年の所得約3億3千万円を申告せず、所得税を免れたとしている。
 ―――――――――――

 この頃の時代
 契約を更新したら市民が黙っていない。
 市民とは、市民の中に3%は存在する口うるさい人達。

| | トラックバック (0)

文科省は狙われているのか

 文科省は政権から恨みを買ったのか。
 強制捜査で手に入れた証拠からの芋づるなのか、
 単なる偶然が重なっているのか。
 ―――――――――――
 文科省汚職
 収賄容疑で国際統括官逮捕 コンサルに便宜
 毎日新聞2018年7月26日

 コンサルタント会社の業務に関して有利な取り計らいをする見返りに飲食接待を受けたとして、東京地検特捜部は26日、文部科学省国際統括官のK容疑者(57)を収賄容疑、元コンサルタント会社役員のT容疑者(47)を贈賄容疑で逮捕した。
 ―――――――――――

 57歳で懲戒解雇で、
 退職金も貰えないとしたら惨めですね。

 夫婦離婚、一家離散、親戚絶縁、友人疎遠、近隣住民が顔を背ける。

| | トラックバック (0)

世評と実際(その2)

 ―――――――――――
 当時、マスコミが描いていた事件の構図はおおよそこんなものだった。
 <建築コストを抑えるために、ヒューザーと木村建設が姉歯に圧力をかけて、強度不測のマンションを建て、暴利を貪っていた>
 “首謀者”と目された小嶋は、連日、猛烈な批判に晒された。
 ―――――――――――

 当時、私が入居していたPCPビルの最上階に入居していた。
 マンションデベロッパーでPCPの最上階に君臨する悪徳業者。
 年貢の納め時と思っていたのですが。
 本当は正直者だったと。
 ―――――――――――
 「だから積極的な、姉歯の分に関してはさ、販売とりあえず中止だ」
 「あと新しい販売は、だから、しないと、基本的に」

 ここまで明確に指示しておきながら、翌10月28日、完成していた藤沢のマンションが顧客に引き渡されていた。部下が小嶋の指示をしっかり把握していなかったことが原因だろう。このことにより、小嶋は「強度不足を知りながら藤沢のマンションを顧客に引き渡し売買代金をだまし取った」として詐欺で有罪判決を受けることになってしまうのだ。

 だがCDを聞いてそれ以上に驚かされるのは、姉歯の構造計算書偽造を知ったこの日のうちに、小嶋が会社の存続を諦めていることだ。

 だが、この音声データは、裁判では証拠として採用されることはなかった。検察が強く反対し、裁判官が職権証拠調べをしようとしなかったからだ。

 http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/53663?page=6
 ――――――――――― 

 ただ、社会は、
 それで良いのだと思います。
 いや、それ以外の社会はあり得ない。

 社会がそのようなモノだと認識しながら、
 今日、自分の人生を守る為に生きる。

| | トラックバック (0)

世評と実際(その1)

 ―――――――――――
 「復興相時代、被災地の知事を怒鳴り付けて辞任に追い込まれましたが、当時の高圧的な姿など想像もできないほどやせ細ってしまって……」

 旧民主党政権で環境相や復興相を歴任した松本龍氏が7月21日に肺がんで亡くなった。享年67。晩節を知る知人は「失言問題以降は失意のどん底。心身ともにつらい日々でした」と嘆く。
 ―――――――――――

 私も、
 悪役ズラと認識してましたが、
 本当は人権派の闘志だそうです。
 ―――――――――――
 部落解放同盟委員長だった松本治一郎氏を祖父に持ち、父の英一氏を継いで三代にわたって人権運動を支えた闘士。同じ福岡が生んだ麻生太郎副総理や古賀誠元幹事長ら自民党重鎮も一目置く存在だった。

 絶望的だった「名古屋議定書」の締結にこぎ着けた。途上国と丁寧に交渉する姿は人権運動家の片鱗を海外に知らしめた。

 http://bunshun.jp/articles/-/8272
 ―――――――――――

 ただ、社会は、
 それで良いのだと思います。
 いや、それ以外の社会はあり得ない。

 社会がそのようなモノだと認識しながら、
 今日、自分の人生を守る為に生きる。

| | トラックバック (0)

東京駅の打ち水

Img_2643_2


| | トラックバック (0)

100人税理士

 ひとり税理士という生き方。
 それって気楽で良いと思います。
 私はひとり弁護士で事務所を経営してきました。

 でも、今は
 100人税理士として生きてます。

 1人の知識が100人の知識になり、
 100人の知識が1人の知識になる。

 これがtaxMLのポリシーです。

 知恵ある友を育てる。
 友の成長こそが
 もっとも効率的に自分を成長させ、
 もっとも効率的に知識が獲得できる手法です。

 ぜひ、ひとり税理士の方々にも参加して頂き、
 100人税理士としての生活を楽しんで頂きたい。

 

| | トラックバック (0)

生々しい録音

 生々しい録音。
 誰が録音したのだろう。
 この3名しか在席しないはず。
 ―――――――――――
 文部科学省の前局長が、東京医科大学に便宜を図った見返りに、自分の息子を合格させてもらったとして起訴された事件で、決定的な密談の音声を入手しました。そこには、息子の入試について、「あと5点、10点欲しかったね」「予約入学」など、生々しい言葉が録音されていました。

 https://news.nifty.com/article/domestic/society/12198-062471/
 ―――――――――――

 それは
 私たちの打合せでも、
 講演会でも、愛人との会話でも。

 壁にICレコーダーがあり、障子に防犯カメラがあり。

| | トラックバック (0)

人間ドック

 PET、CT、MRI(脳)、
 血液検査の結果が戻ってきました。

 「元気」と書いてあれば、
 その後の詳細は不要なのですが、
 たらたらと詳細な説明があります。

 これって
 患者に読ませるのではなく、
 来年のPET診察時に、
 昨年比較をする為の資料なのですね。

 私は、成長すれば消えてしまう「胸腺」が残っていて、
 最初のCTの時点では、
 これが悪性か否かを医者と話し合ったのですが。

 どうすれば分かりますか。
 切らなければ分かりません。

 オイオイ。

 先生ならどうしますか。
 放っておきます。

 じゃ。

 という話し合いをしたのですが、
 今でも胸腺は残ってます。

 つまり、同じ診療施設で、
 継続して健康診断を受けるから意味がある。

 役所がやっている
 無料健康相談では
 昨年との比較は無理だと思います。

| | トラックバック (0)

2018年7月25日 (水)

野の花

野の花

| | トラックバック (0)

税理士のための相続実務(第906条の2)

 第906条の2の
 「遺産の分割前に遺産に属する財産が処分された場合の遺産の範囲」について、
 1項は、第三者による処分と解説してますが、これって違いますよね。
 ―――――――――――
 税理士のための相続実務
 上西 左大信
 P87
 第1項は一般原則である。第2項で「共同相続人の一人又は数人」が処分した場合を規定しているので、この第1項は、「共同相続人の一人又は数人」以外の「第三者」の行為を規定していることになる。
 新設された条文が実務で機能するのは、第2項である。
 ―――――――――――

 第三者が、
 相続財産を処分できるはずがありません。

 私共の出版原稿は次です。
 ―――――――――――
 「処分された財産が遺産の分割時に遺産として存在する」ものとみなして遺産分割をするか否かは、相続人の全員の合意で決定することになります(1項)。もちろん、処分された財産は遺産に含まれないものとして遺産分割することも可能です。

 一部の相続人が相続財産を処分してしまった場合は、正当な権限に基づく場合も、権限がなく行ってしまった場合であっても、処分した者の同意を得ることなく「処分された財産が遺産の分割時に遺産として存在する」として遺産分割をすることができます(2項)。もちろん、この場合も、処分された財産を除外して遺産分割をすることも可能です。

| | トラックバック (0)

税理士のための相続実務(第1046条)

 遺留分侵害額の請求について、
 従前通り現物請求も可能と論じてますが。
 これって金銭請求に限られたのでは無いのか。
 ―――――――――――
 税理士のための相続実務
 上西 左大信
 P144
 遺留分権利者及びその承継人は、受遺者又は受贈者に対し、遺留分侵害額に相当する金銭の支払を請求することができる。すなわち、遺留分侵害額請求権は、改正前の遺留分減殺請求権と同様に形成権であることを前提に、その権利の行使により遺留分侵害額に相当する金銭債権が発生することになった。また、「できる規定」であるから、改正前の原則のとおり、遺留分権利者は遺贈又は贈与に係る目的財産による返還を求めてもよい。
 ―――――――――――

 私共の出版原稿は次です。
 ―――――――――――
 遺留分減殺請求について基本的な改正がありました。従前は、遺留分減殺請求によって、相続財産の全てが共有になり、その共有部分を遺留分権者に返還することで遺留分は満たされることになってました(改正前の1034条)。遺留分義務者が希望する場合は価額弁償をすることで相続財産の返還を免れるという制度でした(改正前の1041条)。これが「遺留分侵害額に相当する金銭の支払請求」と改正されました。

 遺留分権利者にも、遺留分義務者にも、義務の履行方法についての選択権は存在せず、金銭での支払いしか認められないことになりました。これによって幾つかの問題が生じます。

| | トラックバック (0)

2018年7月24日 (火)

野の花

野の花

| | トラックバック (0)

民法本(面白い判決)

 追加原稿 第903条(特別受益者の相続分)

 相続分の譲渡を特別受益と判断した判決(平成29年7月6日東京高裁判決 判例時報2370号)があります。

 父親の死亡(第1次相続)に際して、母親の法定相続分の2分の1が特定の子に無償で譲渡され、譲渡された相続分を含めて遺産分割が完了しました。その後、母親の相続(第2次相続)について、第1次相続における相続分の譲渡が特別受益になるか否かが争われた事例です。

 裁判所は、「被相続人母から控訴人に対する相続分の譲渡によって、被相続人母の割合的な持分が譲受人(控訴人)に移転し、控訴人は、これによって増加した相続分を前提に遺産分割を請求し、参加できることとなったのであるから、相続分の譲渡は財産的価値を有し、民法549条所定の財産に該当するといえる」と判示しました。

 では、

 1 遺産分割によって、母の取り分を減らし、特定の相続人の取り分を増やした場合も特別受益になってしまうのか。
 2 確かに、遺産分割で、法定相続分を下回る資産しか取得しない場合を詐害行為とした判決(平成11年6月11日最高裁判決)がありますので、遺産分割も特別受益になるのかもしれません。
   しかし、そうだとしたら、第2次相続では、常に、第1次相続の遺産分割を調べる必要が生じてしまいます。

| | トラックバック (0)

医学部入試の闇

 制度はスキャンダルによって改善されていく。
 医学部入試という50年も続く闇が解消される。

 文科省局長の医学部入試改革への功績には余りあるモノがある。
 ―――――――――――
 文科省前局長の息子、10点加点で補欠から合格

 文部科学省の私立大学支援事業を巡る汚職事件に絡み、東京医科大学(東京)が今年2月の入試で、受託収賄容疑で逮捕された同省前局長・佐野太容疑者(59)の息子が受験した1次試験の結果に10点を不正に加点していたことが関係者の話でわかった。

 関係者によると、佐野容疑者の息子が受験した同大医学科の一般入試では、数学・理科・英語のマークシート方式などによる1次試験(計400点満点)で、2614人中、451人が2次に進んだ。息子は元々2次に進める成績だったが、同大の臼井正彦前理事長(77)と鈴木衛前学長(69)が入試担当職員に指示し、10点を加点させたという。

| | トラックバック (0)

2018年7月23日 (月)

シャボン玉

シャボン玉

| | トラックバック (0)

結婚できない

 小泉進次郎さん、
 今でも難しいのに、
 総理になってしまったら結婚できない。
 ―――――――――――
 小泉進次郎氏27%、安倍首相26%、石破茂氏21%の順。政党支持率は自民党38%、立憲民主党12%、国民民主党1%。支持・好意政党なしとの回答が36%に上った。

| | トラックバック (0)

贈与に対して遺留分行使

 贈与に対する遺留分が行使された。

 遺留分権利者が
 1000万円の贈与土地の持分相当を取得し、、
 あるいは1000万円の価額弁償金を手にした。

 この1000万円は、
 相続時には、相続財産として存在しない。

 これって「相続」税の課税対象外ですね。
 1 一時所得と考えるべきなのか、
 2 贈与が減殺されたので、贈与税と考えるべきなのか。

 遺留分行使によって取得した財産について、
 「みなし相続財産」とする条文は存在しないように思います。

 いや、遺留分による取得財産が
 相続税の課税対象という実務は承知してますが、
 さて、どのような理論で、そのような結論になるのかと。

| | トラックバック (0)

2018年7月22日 (日)

花束

花束

| | トラックバック (0)

依存症

 酒
 煙草
 万引
 ギャンブル
 覚醒剤
 シンナー

 ―――――――――――
 ある時、息子の指先が黒く変色しているのが目に留まった。スロット機に入れるメダルの汚れだった。依存症と分かってからは治療方針をめぐり夫婦げんかが絶えなくなった。大学を中退して自宅を出た息子は自助グループに加わるなどしたものの、10年以上たっても再発を繰り返している。
 ―――――――――――

 依存するのではなく、
 逃避するのでしょうね。

 だから、ちゃんとした生活があれば回復可能。
 ちゃんとした生活が無ければギャンブルを断ってもダメ。

 私たちがメール依存症にならないのは、
 ちゃんとした生活があるから。

| | トラックバック (0)

2018年7月21日 (土)

サンドイッチを作る

サンドイッチを作る

パンを薄く切る天才です。

| | トラックバック (0)

愛情、情、信用、信頼

 愛情、情、信用、信頼
 この順番なのだと気付いた。

 愛情はないが、情がある。
 情は無いが、しかし、信用はできる。
 信用ができないとは言わないが、信頼できない。

 夫婦でも、部下と上司でも、取引でも、
 この順番で壊れていくのではないかと。

| | トラックバック (0)

民法相続編へのアプローチ

 紛争、調停で、相続に接している人達と、
 資産税、納税で相続に接している人達は、

 話を詰めていくと、
 視点は真反対ですね。

 調停派の人達は、心貧しい人達を相手にしているが、
 資産税の人達は、それなりの資産を持つ人達を相手にする。

 調停派の人達は、争いのある相続を前提にするが、
 資産税の人達は、争いの無い相続を前提にする。

 調停派の人達が扱うのは、争われた下位3%の相続だが、
 資産税派の人達が扱うのは相続税を納める上位20%の相続。

 下位3%を扱う人達と、
 上位20%を扱う人達が会話をする。
 真実は中位60%に存在するのだろう。

| | トラックバック (0)

配偶者居住権の利用場面

 配偶者居住権は、
 どの程度の資産の人達を想定しているのか、

 仲の良い家族を想定するのか、
 仲が悪い家族を想定するのか。

 ある程度の財産を持っていれば、
 配偶者居住権という複雑化を利用する必要は無い。
 つまり、貧乏人の制度なのか。

 仲が良ければ配偶者居住権など利用しない、
 仲が悪ければ配偶者居住権の合意は不可能。

 風呂の蓋のような制度を、誰が利用するのか。
 実務で、配偶者居住権が登場することはあり得ない。

 あり得ない制度を導入する法制審議会(?)の人達。
 実務音痴なのだと思う。

| | トラックバック (0)

2018年7月20日 (金)

おとめ山は蝉の鳴き声で騒がしい

おとめ山は蝉の鳴き声で騒がしい

| | トラックバック (0)

家の中で犬を飼う

 家の中で犬を飼う、
 私には信じられない生活です。

 田舎育ちなので、
 犬は外で飼う動物。

 家の中で犬を飼ったら、
 家が犬小屋になってしまう。

 しかし、いま、外犬は、
 動物虐待といわれる時代。

 外飼いで可哀相なので、
 庭の木影に居場所を確保し、
 ミストの霧を吹き下ろしてますが、
 それでも真夏の昼間は可哀相です。
 ムクムクと長毛に包まれた身体です。

 しかし、
 それでも
 外犬の方が楽しいだろうな。
 ケージに閉じ込められた生活は、
 犬の個性には似合わないと思う。

| | トラックバック (0)

納税通信で学ぶ(納税猶予のBAD)

 納税猶予のBADは、
 次しか存在しないのでしょうか。
 ―――――――――――
 納税通信 第3532号 2018年7月23日

 特例制度の活用が”BAD”となるのは、主に3つの可能性が考えられます。
 1 特例制度の適用後における経営上のトラブル
 2 特例制度の適用後における法律上のトラブル
 3 5年以内の承継計画提出と10年以内の贈与期間を逸失
 ―――――――――――

 私は、後継者の人生を30年について固定してしまう。
 自由決定権を売り渡してしまう。
 自分の会社の奴隷になる。

 それが問題だと思うのですが。

 農地の納税猶予で、
 農地を売ることもできず、
 死ぬまで栗畑を管理しろと言われるのと同じ。

| | トラックバック (0)

オリンピックで熱中死

 オリンピックで熱中死。
 ―――――――――――
 英紙も警告
 2020年の東京五輪は“殺人オリンピック”になる
 2018年07月19日 日刊ゲンダイ

 「東京五輪で人が死ぬんじゃないか?」――。さすがに心配する声が噴出している。日本列島は連日の猛暑。16日までの3連休中に全国で14人が熱中症で死亡し、5616人が救急搬送された。

 五輪は7月24日から8月9日までの真夏に開催される。この暑さの中で競技を行うのは、どう考えても無謀だ。しかも“暑さ対策”はほとんど進んでいない。
 ―――――――――――

 主催者に、
 不法行為責任が生じるか。

 生じるでしょうね。
 小学生の熱中死と同じです。

| | トラックバック (0)

納税通信で学ぶ(納税猶予は延長しない)

 納税猶予は延長しない。
 それはそうでしょう、

 1 制度を利用させる為には延長しないと言わざるを得ない。
 2 延長時の状況など、いま時点で分かりようがない。
 3 延長時の判断は自分の権限ではない。。
 ―――――――――――
 納税通信 第3532号 2018年7月23日

 1万人以上の税理士や会計士などが所属する「TKC全国会」が特例をテーマに開催した勉強会で、来賓あいさつとして述べた。

 自民党税制調査会の宮沢洋一会長は6月27日、10年間の時限措置とされている事業承継税制の特例について「期限を延長することはない」と断言した。

 延長しない理由については「特例の延長はあるのかと聞かれることがあるが、期限があるからこそ大胆なことができる」と語っている。
 ―――――――――――

 延長されるか、
 他の制度になるか、廃止されるか。
 そんなことは神様でも論じようが無い。

 そんなことを自分に決定権がある如くエラソーに論じる人達と、
 それを決定権者の言葉のようにありがたく承る業界と。

 私は、借金を、50年後に
 必ず返済すると約束するのと同じ。

| | トラックバック (0)

2018年7月19日 (木)

税制改正建議(少額の減価償却資産)

 取得価額が10万円を超えたら減価償却資産。
 ―――――――――――
 税制簡素化の観点から、これらの制度を統合して、少額の減価償却資産の取得価額基準一を一律30万円未満とすべきである。
 ―――――――――――

 10万円を基準にする。
 子供の小遣い基準だと思う。

 大人の財布で考えたら、
 30万円以下の支出は消耗品でしょう。

| | トラックバック (0)

税制改正建議(形式的な50%の繰入限度額)

 実質基準に従えば
 99%の計上が可能と思いますが。
 あるいは、形式基準は、実質基準に優先するのでしょうか。
 ―――――――――――
 引当金の形式的な50%の繰入限度額という設定は現実と大きく乖離していると認められる。倒産・破産の実例から平均的な配当割合等についての情報を収集することは、比較的容易であると考えられるため、実際の配当率等を参考にして繰入率を見直すべきである。
 ―――――――――――

| | トラックバック (0)

税制改正建議(退職給与引当金)

 退職給与引当金は、
 賞与引当金を認めないところに、
 税法上の正義は存在しない。
 ―――――――――――
 したがって、労働協約や就業規則等により退職金や質与の支給が明確に規定され、かつ、会社の確定した決算においてその金額が掲げられている場合には、退職給付引当金及び賞与引当金の繰入れについて、損金算入を認めるべきである。
 ―――――――――――

| | トラックバック (0)

税制改正建議(障害者の範囲)


 任意後見における本人で任意後見契約が発効した者
 被保佐人
 被補助人

 これらは障害者控除はダメなのか、
 逆に言えば、成年後見人を付ければ障害者控除が可能。
 ―――――――――――
 成年後見制度の一層の活用に資するため、例えば、所得税法及び相続税法上の障害者の範囲を見直し、任意後見における本人で任意後見契約が発効した者、被保佐人及び被補助人についても障害者控除の適用対象とするなど、関連する税制及び税務上の取扱い等を見直す必要がある。
 ―――――――――――

| | トラックバック (0)

税制改正建議(配偶者居住権)

 どのように節税防止に対応するのか。
 ―――――――――――
 この場合には、配偶者居住権は当事者が合意すれぱ容易に設定できることから、租税回避防止の観点も踏まえる必要がある。
 ―――――――――――

 配偶者居住権を設定し、
 配偶者の相続税額の軽減を受け、
 3年後には配偶者居住権を放棄してしまう。

| | トラックバック (0)

税制改正建議(償却資産税)

 償却資産税なんておかしい。
 ―――――――――――
 主要諸外国において償却資産に対し課税している例は少なく、国際競争力の観点からも、将来的には廃止を検討すべきである。
 ―――――――――――
 なぜ、
 法人税を負担した上に、
 償却資産税が課税されるのか。

| | トラックバック (0)

税制改正建議(給与所得控除)

 平成31年度の日税連の税制改正建議ですが、
 会長が替わったためか、
 調査研究部長が替わったためか、
 格段に良くなったと思う。
 ―――――――――――
 給与所得課税の適正化を図るためには、特定支出控除制度をより一層拡充し、給与所得控除額については、その構成を明らかにした上で縮減すべきである。
 ―――――――――――

 給与所得控除を優遇策として温存するのは不合理。
 控除額をサラリーマンとしての実額に減じるべき。

| | トラックバック (0)

2018年7月18日 (水)

実感で理解する

 要件(条文)を調べ、
 その理屈(解)を求め、
 それを価値観(好き嫌い)で認識し、
 それを実感(自分の人生)で認識する。

 そうすれば、
 知識が身につき、
 自分の人生の構築に役立ちます。

 アパート投資の節税効果をExcelで計算し、
 昭和と平成の税制と経済状況の違いという解を求め、
 節税の為に資産に投資する価値観の是非を認識し、
 俺なら実行するかと自分に問えば、

 自ずから答はnoと導かれる。
 そうすれば関与先に対して断固としてnoといえる。

 もっとも、「俺なら実行するか」と自問自答する段階で、
 自問自答するだけの「自分の財産」と「経験」を持つ必要がありますが。

 財産も持たず、経験年齢も少ない。
 その人達は要件で資産税を論じれば良い。
 誰も、それ以上は期待してない。

| | トラックバック (0)

税理士100人に弁護士が1人

 税理士事務所の100社の顧客の内で、
 今年1年で弁護士に仕事を依頼した会社は、
 多くても2社、常識的にはゼロだと思います。
 ―――――――――――
 国内の弁護士が2018年1月、4万人を超えた。(「弁護士4万人突破」の記事へ)司法制度改革で「法曹人口拡大」が掲げられ、司法試験の合格者数が増えた結果、15年前と比べて倍増した。これに対し、日本弁護士連合会(日弁連)は「弁護士の仕事は増えていない。法律事務所に就職できない新人も多い」と訴えてきた。弁護士の人数は本当に余剰なのか。データから読み解く。
 ―――――――――――

 それなのに
 税理士7万人で、
 弁護士は4万人。

 税理士は、ガソリンスタンドで、
 通勤客に挨拶しながらガソリンを売るという日常が商売。

 弁護士は、そのガソリンスタンドで火災が起きたときに、
 誰の責任だと騒ぎ立てる異常性が商売。

 税理士100人に、
 弁護士1人が、
 適正な人数だと思う。

| | トラックバック (0)

今日はPET検診

 PETでガンの早期発見が可能なのか。
 それが医学的に有効な診断方法なのか。

 それ以上に必要なのは、可能な限り
 自分の人生を自己責任で管理すること。

 それは健康に限らず、家庭の価値観、
 子の教育、生活の樹立、人生の構築。

 他人任せにせず、偶然にも任せず、
 自己責任で管理できる事象は管理する。

| | トラックバック (0)

2018年7月17日 (火)

金融・商事判例で学ぶ(有限責任共同組合)

 有限責任事業組合による入札は、
 組合員個人による共同入札なのだ。

 なぜ、共同入札には事前の許可が必要なのか。
 それは談合を防ぐ為なのだ。
 ―――――――――――
 金融・商事判例 No.1545 2018年7月18日
 平成30年3月13日岐阜地裁決定

 「以下、本件入札が共同入札にあたるか検討する」として、Aが法人格の認められない組合であることを踏まえ、「本件入札は、有限責任事業組合の名称の記載はあるものの、その組合員として記載された者全員を入札人とする共同入札であると解する」と判示する。

 本件入札における共同入札の方式の履践 次に、この点につき、「本件入札は、共同入札であるにもかかわらず、事前に執行官の審査び許可を受けていない無効なものであり、当該入札の入札人を最高価買受申出人と定めた本件売却手続には誤りがある」ところ、

 「共同入札に関する民事執行規則38条5項は、売却価額が高額になることを避けるために複数の者が事前に協議をした上で入札価額を決め、共同入札の方式を利用して落札し、後に、そのうちの1人に対価を払って単独所有とすることが行われると、入札の適正が害されることになるから、そのような不公正な入札がなされていないかを事前に執行官に審査させ、もって公正な競争を確保する趣旨に出たものであるところ、前記不公正な入札にあたるかどうかにつき、執行官による審査、判断が全くなされていない本件では、前記売却手続の誤りは重大なものである」と判示して、民事執行法188条、71条7号を適用して、「本件売却を不許可とする」と結論付けている。
 ―――――――――――

 言われてみれば当然ですが、
 しかし、言われなければ当然ではない。

 だからこそ、
 有限責任事業組合として入札に参加し、
 執行官が最高買受申出人と認定してくれたのだ。

| | トラックバック (0)

判例時報で学ぶ(調停管轄)

 訴訟管轄の合意があっても、
 それは調停管轄の合意には成らない。
 ―――――――――――
 判例時報 No.2369 平成30年7月11日号
 平成29年9月29日大阪地裁決定

 民調法3条1項は、特別の定め又は当事者間の合意がない限り、相手方の住所等を管轄する簡易裁判所に調停の申立てをすると定めているが、これは合意による紛争解決を目的とする調停事件について、相手方の出頭の便宜に配慮し、調停の円滑な進行に資するところにあると解される。

 レンタル基本契約の管轄条項は、文言上、訴訟についての管轄を定めるものであり、調停についても管轄の合意があったと解釈することはできない。

 この場合、申立人がA簡裁に調停申立てをするには、相手方との間で新たに管轄の合意を締結する負担を負うことになるが、合意による紛争解決を図るという調停の目的に沿った合理的な負担といえ、このように解しても特段の不都合はない。
 ―――――――――――

 レンタル業者が、
 定型契約書に訴訟管轄(仮に東京)を記載していた。
 裁判所が、一般顧客(仮に青森)を保護するために、それを無効とした。

 しかし、調停など、出頭しなければ良いのだから、
 なぜ、調停の管轄が争われることになるのか。

| | トラックバック (0)

判例時報で学ぶ(インサイダー取引)

 インサイダー取引の射程距離が分からない。
 プロパーから情報を得た開業医が摘発されていた。
 ―――――――――――
 判例時報 No.2369 平成30年7月11日号
 平成29年6月29日東京高裁判決

 金商法166条1項5号の規定により、上場会社等の契約締結の交渉中の法人等の他の役員等がその者の職務に関し重要事実を知ったといえるためには、その者が職務に関し重要事実を構成する主要な事実を単に認識したというだけでは足りず、当該契約の締結もしくはその交渉をする役員等が知った重要事実が法人内部においてその者に伝播したものと評価することができる状況のもとで重要事実を構成する主要な事実を認識した場合であることを要する。

 Yは法166条1項に規定する職務二冠して重要事実を「知った」とは、「伝達」に限らず、会社関係者が法人内の複数の断片的な情報を取得して組み合わせることによって重要事実を認識するに至った場合もこれに該当すると主張するが、法の趣旨に反する。
 ―――――――――――

 「契約の締結もしくはその交渉をする役員等が知った重要事実」が
 「法人内部においてその者に伝播した」場合に限るのですね。

 秘密担当者 → 情報を得た者

 その伝播経路が重要なのだ。
 想像力を持って情報を理解した場合は無罪なのだ。

| | トラックバック (0)

2018年7月16日 (月)

ネットへと顧客を誘導

 定期預金の解約に窓口に出掛けた。
 何枚もの定期預金を解約したので、
 1時間以上、2時間以下の時間が掛かった。
 1人の窓口職員を貼り付けにしているが、
 その間の銀行側の人件費は3万円程度かも。
 ―――――――――――
 今日の日経新聞

 銀行がじわりと値上げに動いている。ATMや両替の手数料など、気が付けばあちこちで値上げや有料化が目立ち始めた。ただ銀行側の狙いは収入の拡大よりむしろ、維持費がかさむリアルのサービスから、低コストのネットへと顧客を誘導することにある。値付け戦略をテコに、ビジネスモデルを変化させられるかが腕の見せどころだ。
 ―――――――――――

 ネットバンクに定期預金を登録し、
 普通預金に移動し、逆に、定期預金に移動する。
 それがパソコン経由で出来てしまう。
 その場合は銀行側の人件費はゼロ。

 紙幣、通帳、窓口などは、
 絶滅危惧種の年寄りへのサービスなのだと思う。

| | トラックバック (0)

2018年7月15日 (日)

共同して親権

 離婚した親なんて、
 どこにでも見かけますが。

 その娘(娘が多い)を見ていて、
 そこに別居の父親が口を出したら恐怖と思います。
 ―――――――――――
 政府が、離婚後に父母のいずれか一方が親権を持つ「単独親権」制度の見直しを検討していることがわかった。

 離婚後も双方に親権が残る「共同親権」を選べる制度の導入が浮上している。父母とも子育てに責任を持ち、親子の面会交流を促すことで、子どもの健全な育成を目指す。

 法務省は親権制度を見直す民法改正について、2019年にも法制審議会(法相の諮問機関)に諮問する見通しだ。
 ―――――――――――

 どちらが悪かったにしろ、
 家庭の価値観を作り出せなかった夫婦。
 それが別々の価値観で娘に接するという。

 別居の娘に会いたがる父親が存在するとは思えませんが、
 別居の父親に会いたがる娘が存在しないことは確かだと思います。

 愛情を示したかったらてんこ盛りの養育料を支払えば良いと思う。

| | トラックバック (0)

次には税務署が登場し

 次には税務署が登場するのでしょうね。

 挨拶料を貰う業界があっても良いと思いますが、
 それが非課税なのは公平のルールに反する。
 ―――――――――――
 茶道最大流派の裏千家で20年以上にわたり組織を私物化し、昇段の際に会員が納める“挨拶料”などを要求してきた事務総長・A氏の存在を「週刊文春」が報じたのは約1カ月前(6月21日号)。国の重要文化財でもある京都の茶室で“ワイロ”を受け取る証拠写真は会員に衝撃を与えた。
 ―――――――――――

 どの業界にも
 組織のドンがいる。

 多様な地方を回ると、
 明るい税理士会と、
 微妙に暗い税理士会がある。

 暗い税理士会の特徴の1つがドンの存在。

| | トラックバック (0)

生ビールをコンビニで

 今の缶ビールは火入れせず、
 フイルターで酵母菌を取り除く。

 だから、サーバーの生ビールと、
 缶ビールは同じ味のはずですが、

 しかし、
 飲食店で飲む生ビールの方が
 美味しい(気がする)。

 で、コンビニで
 生ビールを売ってくれればと思っていたのですが、
 遂に、セブンイレブンで販売。
 ―――――――――――
 コンビニエンスストア大手のセブン−イレブン・ジャパンは14日、キリンビールと組み、首都圏の数店舗でビールサーバーによる生ビールのテスト販売を始めると明らかにした。Sサイズ100円に設定し、仕事帰りなどの「ちょい飲み」需要を掘り起こす。テスト販売後に売れ行き動向を分析し、今後の展開を検討する。
 ―――――――――――

 自宅の近くのコンビニで売ってくれたら嬉しい。

| | トラックバック (0)

2018年7月14日 (土)

日経新聞で学ぶ(マンションの相続 実質減税)

 マンション相続 実質減税

 何事かとも思ったら
 規模の大きな土地の評価の問題。
 確かに共有持分のマンションの敷地は大きい。

 しかし、
 区分所有部分の面積の減額であって、
 それは雀の涙、蜜蜂の涙、蟻の子の涙。

 語る事に間違いはありませんが、
 しかし、語る事に嘘があるのが、
 マスコミ、銀行員、評論家の人達。
 ―――――――――――
 土地の容積率で新基準

 国税庁が7月2日に発表した2018年分の路線価は全国平均で0.7%上昇した。ただし、路線価はあくまで「標準的な宅地」の価格であり、相続税の計算では個別の事情に応じて減額補正が認められる。実は税制改正によって18年から一部の中低層マンションの土地にかかる相続税が事実上、減税になった。どういうことだろうか。

| | トラックバック (0)

日経新聞で学ぶ(丸源ビルの脱税)

 丸源ビル所有者
 懲役5年を求刑
 脱税事件で東京地裁
 ―――――――――――
 法人税法違反(脱税)の罪に問われた東京・銀座の「丸源ビル」オーナー、川本源司郎被告(86)の公判が13日、東京地裁(前田巌裁判長)であり、検察側が懲役5年、罰金3億円を求刑した。弁護側が9月13日に最終弁論をして結審し11月20日に判決が言い渡される。川本被告は無罪を主張している。
 ―――――――――――

 しかし、
 丸源ビル事件は、
 随分と昔ですね。

 脱税事件の裁判を、
 何年についてやっているのだろう。

 こんな事件に付き合ってしまった弁護士は大変。
 何時かは終わるのが裁判なので付き合いますが、

 それにしても、
 裁判は判決が出る前の方が可能性が残っていて楽しい。
 好き勝手な言い争いと理論的と思える議論をしている。

 しかし、敗訴判決で、全ては、終わってしまう。

| | トラックバック (0)

日経新聞で学ぶ(リバースモゲージ)

 リバースモゲージは、
 良い制度だと思うのですが、
 これの利用が伸びない。

 当然ですね。
 何歳まで生きるか測定できない。
 その年齢時点での土地の価額を測定できない。
 土地には個性があって20年後の個性は予測できない。
 ―――――――――――
 真相深層老後破綻「切り札」に壁
 リバースモーゲージ拡大に銀行慎重
 自宅を担保に老後資金を借り入れ、そのまま住み続けるリバースモーゲージ。長寿社会で老後破綻を回避する切り札とされるのに市場が広がらない。約60のメガバンクや地銀などが扱うが、融資残高は1000億円強にとどまる。普及が進まない背景には2つの理由がある。

| | トラックバック (0)

2018年7月13日 (金)

我が家のサルスベリ

我が家のサルスベリ

| | トラックバック (0)

年寄りが長生きし、若者が減る

 若手が増え続けるのが弁護士業界。
 弁護士業界の将来は明るい。

 それに比較し、
 税理士業界の未来は暗い。

┌─────────────────┐
│   平成30年度受験申込者数    │
├─────┬─────┬─────┤
│ 第68回 │ 第67回 │ 前年比 │
├─────┼─────┼─────┤
│  38,525│  41,242│   93.4│
└─────┴─────┴─────┘

 1年で7%も減少したら、
 11年後には受験者数は半数になってしまう。

 税理士ほど、良い商売はないのに、
 なぜ受験者数が減っているのだろうか。

 もっとも、寿命は、さらに延びるので、
 税理士の登録者数は微増を維持すると思う。

| | トラックバック (0)

年寄りが長生きし、若者が減る

 税理士の登録者数は微増。

 これは
 税理士が増えているのではなく、
 税理士が減らないということです。

 日本全体についても同じ。
 日本全体で人口を見ていると勘違いしてしまう。

 東京では20代の10人に1人が外国人
 新宿区(4万2428人)は外国人比率が12.4%
 20代だけみると外国人の比率は40%を越えた。
 セブン−イレブンの従業員の7%が外国人

 ほんとかなと思いますが、
 コンビニは本当だと思います。
 ―――――――――――
 特に若い世代の増加が顕著だった。20代は合計74万8000人で、日本20代の人口の5.8%を占めた。留学生や機能実習生として入国して就職する事例が増えたためだ。東京では20代の10人に1人が外国人であるほどだ。

 実際、東京23区のうち外国人人口が最も多い新宿区(4万2428人)は外国人比率が12.4%にもなる。5年間で20代日本人は7%減少したが、20代外国人は48%も増えた。20代だけみると、外国人の比率は40%を越えた。

 ニッセイ基礎研究所の鈴木智也氏は日本経済新聞に「小売りなど人手不足の業界は外国人労働力で成り立っている」と分析した。日本最大のコンビニエンスストアチェーン「セブン−イレブン」は全体従業員の約7%(約3万5000人)が外国人だ。
 ―――――――――――

 そのような時代に、
 若手が増え続けるのが弁護士業界。
 弁護士業界の将来は明るい。

| | トラックバック (0)

2018年7月12日 (木)

池袋の教会

池袋の教会

| | トラックバック (0)

2018年7月11日 (水)

新幹線の人身事故

 新幹線が
 人身事故で、
 上りが大きく混乱状態。

 窓口で相談したら、
 大阪始発なら定刻通りの出発と
 チケットを取り換えてくれた。

 なぜ、あの混乱状態で、
 新幹線を走らせることが可能なのか、
 大量の乗客に乗り換えを提案できるのか。

 世界に誇れる新幹線のシステム。

 駅員さん達は、皆さん、
 スマートな対応をしていた。

 新幹線は
 物理的な存在ではなく、
 人的な存在を含めた
 総合的なシステムなのだと思う。

| | トラックバック (0)

東京で集中豪雨が起きたら

 東京で集中豪雨が起きたら
 埼玉(川口)と東京(赤羽)の間を流れる荒川が決壊します。
 荒川の堤防は上乗せしてますが、鉄橋部分は持ち上げられない。

 堤防の頂上との高低差は3.7メートルだそうです。
 ―――――――――――
 国土交通省
 治水上の弱点となっている橋梁の架替
 京成本線荒川橋梁付近の堤防は低い状態にあります。増水時には水が溢れて堤防が決壊する危険性があるため橋を架け替え、流下能力を向上します。
 http://www.ktr.mlit.go.jp/arage/arage00104.html
 ―――――――――――

 水が溢れると、
 東京を張り巡らせた地下鉄を通って、
 思わぬところから水が噴き出します。

 この危機は、
 東京直下型地震に比較し、
 おそらく、300倍の確率がある。

 お役人は、調査し、危険を指摘し、そこで責任は完了。
 我が身を守るのは、我が身の注意力と、手元の現金。

| | トラックバック (0)

ホテルでランチ

ホテルでランチ

| | トラックバック (0)

2018年7月10日 (火)

下落合の教会

下落合の教会

| | トラックバック (0)

納税通信で学ぶ(所得拡大促進税制)

 所得拡大促進税制
 改正でミスが増えるのか、減るのか。

 旧法のように、
 10万円のミスで、
 800万円の税額控除が否認される事例は生じなくなった(?)。
 ―――――――――――
 納税通信 第3531号 2018年7月16日号

 最近の傾向としては、所得拡大促進税制の適用漏れが5年前から加わるようになったことだ。28年度に所得拡大税制に関連して税理士が顧客に賠償金を支払ったのは44件(法人税36件、所得税8件)で、全体の1割を占める。

| | トラックバック (0)

納税通信で学ぶ(金と消費税)

 金を使った節税策
 ―――――――――――
 納税通信 第3531号 2018年7月16日号

 現状ですが、私も何件も金取引に関する消費税の還付スキームをサポートしていますが、国税から問題視されたことは一度もありません。国税としても、金取引の消費税還付は「消費税の法律に欠陥が大きすぎて消費税の還付を防ぐことができない」というあきらめムードがあるのではと考えています。
 ―――――――――――

 納税通信は、
 このような連載を続けても良いのだろうか。

 税理士業界は、
 税法のアナを探すのを
 仕事としている人達の集団では無い。
 租税正義を実現するのが税理士の仕事。

| | トラックバック (0)

納税通信で学ぶ(路線価図

 今年の路線価を調べ、
 昨年の路線価と比較する。
 ―――――――――――
 納税通信 第3531号 2018年7月16日号
 調べ方ですが、現在の路線価図が表示されているブラウザのアドレスバーを見て下さい。この太枠で囲んだ『h30」は『年』を表しています。そこで、アドレスのこの部分を、h29、h28、h27と書き換えてアクセスすれば、簡単に過去の路線価図を見ることができます。
 ―――――――――――

 こんな簡単な方法に気付かなかった。

| | トラックバック (0)

2018年7月 9日 (月)

遺骨の引渡請求

 遺骨の引渡請求。
 そのような事件を扱いました。

 遺言書で全ての財産を弟にと書いてある。
 さて、遺骨は、遺言による処分に従うか。

 これは祭祀を承継すべきものであって、
 遺言書には従わず、妻に請求権がある。
 ―――――――――――
 税理士のための相続をめぐる民法と税法の理解
 民法相続編の改正に伴う改訂版(編集作業中)。

 遺骨は慣習に従つて祭祀を主宰すべき者に帰属し、遺言書による遺贈の対象には含まれません(平成1年7月18日最高裁第三判決)。
 ―――――――――――

 では、祭祀を承継すべき者を、
 遺言書で指定したら、それに従うのか。
 ―――――――――――
 民法897条(祭祀に関する権利の承継)
 系譜、祭具及び墳墓の所有権は、前条の規定にかかわらず、慣習に従って祖先の祭祀を主宰すべき者が承継する。ただし、被相続人の指定に従って祖先の祭祀を主宰すべき者があるときは、その者が承継する。
 ―――――――――――

 しかし、
 今回の指定は遺言では無い。
 ―――――――――――
 遺骨は元死刑囚が執行前に示した意向に基づき、四女に引き渡す方針で、引き渡しまでの間は同拘置所で保管するという。
 ―――――――――――

 妻に引き渡したら偶像化される(?)。
 雑司ヶ谷の法務省の墓地に埋葬したら聖地にされてしまう。
 四女に引き渡したら、その後、訴訟が起きて裁判所は判断を強いられる。

| | トラックバック (0)

信濃町の教会

信濃町の教会

| | トラックバック (0)

恵みの雨

 太陽が、
 核融合するという一点のにのみ根拠があって、
 地球上の全てが存在する。

 そして、太陽活動の多くは、
 水リサイクルシステムのために利用されている。

 汚水を海に流し、
 海から蒸留水を蒸発させて、
 空から蒸留水を地上にばらまく。

 その蒸留水を吸い上げ、
 汚水化して放出するのが動物と植物。
 その過程でエネルギーが体内に取り込まれる。

 だから、
 豪雨災害があっても、
 雨は恵みの雨。
 日本の資源は雨と海。

| | トラックバック (0)

消費税のインボイス

 なるほど。
 消費税のインボイスは、
 脱税している人達を
 あぶり出すシステムなのですね。

 軽減税率は、
 財務省にとっては
 面倒なだけでしたが、

 それを逆転し、
 財務省の悲願の
 納税者番号を導入してしまう。

 納税者番号と正面から言えば、
 個人番号との重複や、
 その為の予算などの議論が始まってしまうが、
 財務省が反対し、それでも導入した複数税率なら、
 インボイス番号を導入する予算は幾らでも取れる。

 インボイス番号で名寄せする
 会計ソフトが登場するのかもしれない。
 そしたら、それこそ税理士業務がAI化する時代です。

| | トラックバック (0)

2018年7月 8日 (日)

テレビ文化

 年寄りは、
 結局は、
 テレビを見ながら
 一日を過ごすことになる。

 しかし、
 この頃、見るべき
 テレビ番組が見当たらない。

 高齢化社会が、
 さらに進んだら、
 高齢者向けの番組が増えるのか。

 しかし、
 スポンサーには、
 介護老人ホームと、
 デイケアーしか乗ってくれない。

| | トラックバック (0)

路線価が発表

 59平米で5280万円

 つまり、
 1平米89万
 1坪295万円

 散歩の途中で見かけた売出し地ですが、
 やや、いや、だいぶ、高めと思える。

 その土地の
 今年の路線価が440C
 つまり、坪145万円

 時価(不動産屋の売出し価額)は、
 都内の住宅地では、路線価の、ほぼ2倍。

| | トラックバック (0)

クロアゲハ

クロアゲハ

| | トラックバック (0)

疑うという心

 疑うという心は、
 偏った暴走を防ぐはずなのですが、

 連合赤軍も、
 オウム真理教も、
 疑うという心が、
 その者を暴走させてしまった。
 ―――――――――――
 執行前、面会せかした井上死刑囚「もう少し話したい」

 中学の時から宗教に興味を持ち、ためた小遣い1万5千円を仏教の経典につぎ込んだ。バブルの時代に疑問を持ち、「俺たちは本当に幸せなのか」と詩を書いた。そんな根源的な問いに答えてくれると思い、高2の時、教団に入信した。
 ―――――――――――

 なぜ、暴走してしまったのか。
 制度を疑い、他人を疑うが、自分を疑わない。

 自分を疑わないから、逆に、
 制度を疑い、他人を疑うのですね。

 優秀な人達なるが故に
 自分を疑わなかったのか。
 否定されたことが無く育ち、
 自分を疑う生活環境に無かったのか。
 自分は正しく、優秀であるという前提で、
 制度を疑い、制度に疑問を持ってしまった。

 単純化して良いのか否かは不明ですが、
 しかし、自分を疑わない人達は多いと思う。

 ただ、多くの人達は
 社会も、自分も、疑わずに生きていく。

| | トラックバック (0)

ブックオフが消える

 ブックオフ
 消えてしまった商売の1つ。
 ―――――――――――
 ブックオフは渋谷センター街店を7月22日で閉店することを告知した。ブックオフ渋谷センター街店は、2008年に「パルコ・クアトロ」のリニューアルに合わせオープンした大型店。地下にはグループ初の本格的な古着店が出店したほか、14年からはオークションサイト「ヤフオク!」とコラボ展開するコーナーなど、ブックオフの中でも旗艦店といえる地位にあった。

 近年、ブックオフの業績不振は深刻だ。過去8年の間に閉店した店舗は300店舗あまり。一時は、出版業界を脅かす存在となるまで繁栄したチェーンの勢いは、すでにない。
 ―――――――――――

 ブックオフを駆逐したメルカリも何時かは終わる。
 しかし、終わる理由を予言できる人達はいない。

| | トラックバック (0)

2018年7月 7日 (土)

介護老人ホームの建設ラッシュ

 最高裁が
 建築を差し止めた
 狸の森のマンション。

 完成間近のマンションが
 随分と放置されてましたが、

 ここで
 取り壊して、
 隣接地を買い増しして、
 次に建築されるのは介護老人ホーム。

 私の住まいの近隣は、
 介護老人ホームブームです。

 20年ほど前に
 犬の散歩を始めた頃は、
 大手生保の社宅が老人ホームになった。

 その1軒だけだったが、
 いま、犬の散歩コースだけで、
 おそらく20軒の老人ホームがある。

 業者は最長でも10年サイトで事業計画をしますが、
 建築された老人ホームは30年、50年と使う必要がある。

 いま、
 40歳の人達が入る老人ホーム。
 それほどに数が必要なのだろうか。

 賃貸物件の空き室問題に続き、
 老人ホームの空き室が問題として出現すると思う。

| | トラックバック (0)

介護老人ホームの建設ラッシュ

 地主が、
 介護老人ホームを建設する。

 資金も、
 運用も、
 業者任せと思うが、
 建物の仕様は介護老人ホーム。

 これからも
 供給は増え続けますが、

 しかし、
 20年もブームが続けば、
 その後は少子化の影響を受けてしまう。

 なぜ、
 いままで土地の運用を考えなかった地主が、
 介護老人ホームということで安心してしまうのか。
 自分が入ろうと考えているのだろか。

| | トラックバック (0)

2018年7月 6日 (金)

リアドロの龍の花瓶

リアドロの龍の花瓶

| | トラックバック (0)

自己決定権

 なぜ、
 自分の命について 
 自己決定権がないのだろう。

 軍国主義の時代なら、
 国民の命は国のためだった、

 一神教の国であれば、
 自殺は許されないだろう。

 しかし、
 日本の宗教には
 即身成仏という文化があり、
 切腹が美意識だった時代もある。

 裁判所では、
 他人の命まで奪うのに、
 なぜ、自分の命について
 自己決定権を認めないのか。

 醜態を示し、
 家族に迷惑をかけ、
 治る病気でないのに苦しむ。
 生きている間の罪の罰を受けるが如し。

 死のうと思ったらビルから飛び降りるしかない。

| | トラックバック (0)

2018年7月 5日 (木)

丸の内の地下にある森

Img_2489

| | トラックバック (0)

サラリーマンは分からない

 サラリーマンは分からない。
 公務員は、さらに分からない。
 ―――――――――――
 あの金融庁が上司改革!
 困った上司11項目作成

 1. 「できない理由」や消極的な権限争いに終始する
 2. リスクを取らずに人に押しつけ、上手くいかなかったら人のせいにする
 3. 部下を育てることと、甘やかし、パワハラとの区別がつかない
 4. 頭ごなしに叱りつけ、相談や悪い情報を上げられない雰囲気を作る
 5. 仕事を自分で抱え込み、部下の成長を促さない
 6. 「あいまい発注」「趣味的な発注」「無駄詰め」で部下の作業を増やす
 7. 成果にかかわらず残業時間の長さをほめ、声かけのみで具体的な行動を起こさない
 8. 政策立案にしか関心がなく、実行のプロセスを軽視する
 9. 部下からの「振り付け」がないと動けない
 10. 部下から上がってきたペーパーを直してばかりで、部下の仕事に付加価値を付けられない
 11. 何も考えずに「脊髄反射」的に行動し、部下を混乱させる
 ―――――――――――

 辛い仕事なのですね。

 いや、上司ではなく、
 このような上司の下で
 雑巾掛けをする部下ですが。

| | トラックバック (0)

投信という商品


 株式投資をする人達は理解できる。
 要するに、馬券を買う人達です。
 ドキドキハラハラが嬉しい。
 俺には神様が付いている。

 投信を買う人達って、
 どんな動機なのでしょう。
 カネを出して他人に馬券を買わせる。
 そして、手数料まで支払って上げる。
 ―――――――――――
 投資信託を保有する個人投資家の半数近くが損失を抱えている。

 金融庁が投信を販売する銀行に実施した調査で、こんな実態が明らかになった。過度な分配金や短期の売買で十分な運用収益を得られず、長期の資産形成に結びついていない。販売会社も改革に動きつつあるが、事態を重く見た金融庁は運用成績の共通指標などで顧客本位の徹底を求める。

 金融庁が都銀や地銀の計29行を対象に2018年3月末時点の運用損益を調べたところ、損失を抱える顧客は46%と全体の半分近くに達した。損失率が10%以下の個人が全体の35%ともっとも多かった。個別行では「平均の運用損益率がマイナスの金融機関もあった」(金融庁)という。

| | トラックバック (0)

2018年7月 4日 (水)

おとめ山の猫

おとめ山の猫

| | トラックバック (0)

弁護士さんも様々

 弁護士さんも様々ですから、
 もう、何があっても驚かない。
 ―――――――――――
 「ほれ薬」とされる液体を知人女性の飲み物に入れて飲ませようとしたとして、福岡県弁護士会は4日、福岡市に事務所があるN弁護士(45)を業務停止3ヶ月の懲戒処分にしたと発表した。3日付。
 ―――――――――――

 こういう一つ一つの事件が、
 弁護士に対する評価を落とし続ける。

 しかし、この弁護士さん、
 仕事を失い、家庭を失い、家族を失い、信用を失い、友人を失い、仕事仲間を失い、弁護士ギルドにおける面目を失い、事務所を失い、そして、全てを失ってしまった。

| | トラックバック (0)

OB税理士の一面広告

 OB税理士の
 日経新聞の一面広告は、
 この頃、見かけません。

 そもそも、
 どんな効果を期待した
 ビジネスモデルだったのか。

 新聞広告で
 客が取れるとは思えない。

 彼にとって、
 広告を出すこと自体が、
 自分の自尊心だったのではないか。

 「自分は偉大な経営者でなければならない」

 広告自体には効果は無かったのではないか。

| | トラックバック (0)

人生を失う


 アホですね。
 これで人生を失う。
 ―――――――――――
 自分の子供を大学に合格させてもらう見返りに、文部科学省の支援事業の対象校とするよう取りはからったとして、東京地検特捜部は4日、受託収賄容疑で文科省科学技術・学術政策局長、佐野太容疑者(58)=東京都港区=を、同幇助容疑で会社役員の谷口浩司容疑者(47)=同=を逮捕した。
 ―――――――――――

 自分の人生と、
 子供の人生と。

| | トラックバック (0)

レオパレスは田舎需要

 レオパレスは、
 誰が利用するのか。

 田舎の需要なんですね。
 文句を言わない労働者用。
 ―――――――――――
 レオパレスのアパート契約者は6割が法人で、建設業や派遣業、製造業などが社宅用に借り上げるケースが多い。雇用増が追い風となり、物件の入居率は5月で93%と2年前より4ポイント上昇した。だが施工不良の発覚により、一部の社宅代行会社が入居希望者に対しレオパレス物件の紹介を控える動きも出ている。

| | トラックバック (0)

2018年7月 3日 (火)

宇宙船地球号

宇宙船地球号

5年を航行して
2名の乗員が生存中

| | トラックバック (0)

黒い猫でも、赤い猫でも

 黒い猫でも、
 赤い猫でも、

 知識を提供してくれる猫が良い猫
 議論に参加してくれる猫が良い猫

 間違った知識にこそ、価値があり、
 断言する知識にこそ、価値がある。

 1人の知識が、全員の知識になり、
 全員の知識が、1人の知識になる。

 知識は共有財産で、
 限界コストゼロの財産、
 他人に提供しても減らない財産。
 それがネットの社会の価値観で、

 これが
 taxMLのポリシーです。
 是非、ご参加下さい。

| | トラックバック (0)

路線価が発表

 私の自宅の路線価

 平成28年 420
 平成29年 440
 平成30年 460

 460千円×3.3=151万8000円
 それを80%で除すと189万7500円

 うーん、
 これでは買えない、
 これでは売れない。

| | トラックバック (0)

買い物をしない

 この頃、
 買い物をしない。

 外食はしますが、
 しかし、買い物はしない。

 でも、
 amazonの注文略歴では、
 過去6ヶ月間で102件の注文。

 この頃、毎日、
 買い物をしている。
 180日で102件の買い物。

| | トラックバック (0)

私の気分は常に正しい

 「私の気分は常に正しい」

 そのような高齢者って多いですね。

 私の気分は常に正しい、
 だから、気分に応じた言動は正しい。
 そこで軋轢が起きたら、それは相手が悪い。

 仮に、タクシーの中で、
 「女性が1人でタクシーに乗るのは怖い」なんて会話をする婆さん。

 それって、
 自分の正しい思いですが、
 それが運転手さんの気分を害することなど考えもしない。

 なぜなら、
 「私の気分は常に正しく」、
 その気分から登場する言葉は常に正しいから。

 で、婆さんに限らず、
 「私の気分は常に正しい」と
 根底で考えている人達って多いと思う。

 「私の気分は、どうして、このような動きをするのか」
 それを自問自答するのが、人間の成長なのですが、
 「私の気分は常に正しい」と考える人達は成長もしない。

| | トラックバック (0)

エアコンのリモコン

 エアコンの
 リモコンが壊れた。

 念のためにamazonで検索したら、
 リモコンを売っている。

 会社で部品を保存し、
 小売店経由で注文を受け付けるシステムより、
 商品として売り出してしまった方が簡単。

 いま、1番に割高なのが人件費。

 そこでamazonの倉庫を、
 自社の部品倉庫にしてしまう。

 人件費を節約する
 優れたビジネスモデルだと思う。

| | トラックバック (0)

2018年7月 2日 (月)

原告の請求を棄却する


 判決を書いてみて下さい。
 ―――――――――――
 訴状によると、男性は2015年9月、投資目的で中古マンション1棟と新築マンション2室を計約2億3千万円で購入。全額をスルガ銀で借りたが、融資過程で通帳コピーや確定申告書などが改ざんされ、貯蓄や年収が水増しされた。中古マンションの家賃収入表も偽造され、優良物件だと装われていた。

 原告側は、被告らが男性の収入は不十分だと知りながら融資を実行し、割高な物件を買わせたと主張。スルガ銀は融資時のリスク説明が不十分で、通帳原本の確認を怠ったとした。

 これに対しスルガ銀は、原告男性は今回の融資物件とは別に複数の投資物件を保有し「豊富な投資経験を有する」とし、改ざんは「男性が積極的に関与したか熟知していた」と主張。通帳の原本を確認しなかったのは認めたが、男性が銀行の責任を問うのは「詐欺師が被害者に対し詐欺に気づかないのが悪いと開きなおるようなもの」などと痛烈に非難し、スルガ銀は被害者との立場を強調した。
 ―――――――――――

 原告の請求を棄却する。

 それ以外の判決はあり得ないでしょう。

 仮に、スルガ銀行の担当者が偽造に関与し、あるいは偽造を知っていても、
 それは銀行法上の問題であって、
 民法上の金銭の貸し借りに影響を与えることではない。

 極端には、返済能力が無いことを承知の上で融資しても、
 それによって金銭消費貸借の効力が否定されることは無い。

 まともな判断力がある人達が、
 借金をするのは常に自己責任です。

 「貸した奴が悪い」
 そのような理屈はあり得ない。

| | トラックバック (0)

東京の空

東京の空

| | トラックバック (0)

総会の通知書面

 3業界に会費を支払っている為か、
 3業界から総会通知が届く。

 資源の無駄、

 1000人の内の1人も読まない。
 ネットに掲載すれば良いと思う。

| | トラックバック (0)

審査請求の件数

 審査請求の件数は2475件。
 ―――――――――――
 T&Amaster No.745 2018年7月2日号

 また、審査請求の処理件数は2475件で、前年度の1959件より26.3%増加。そのうちの認容件数は202件(一部認容148件、全部認容54件)で、その割合は8.2%(一部認容6.0%、全部認容2.2%)と前年度(12.3%)より4.1ポイント減少した。税目別の認容件数で最も多いのは消費税の70件で、最も少なかったのは源泉所得税等の6件だった。
 ―――――――――――

 一部認容が6%で、
 全部認容が2%です。

 納税者と、
 税理士が、
 意地で申し立てる手続。
 現場で解決すべきがプロの仕事。

| | トラックバック (0)

路線価の上昇率

 東京で4%
 沖縄で5%ですが、
 これは意味が違います。

 坪300万円の4%の上昇と、
 坪30万円の5%の上昇です。
 ―――――――――――
 首都圏では東京都(上昇率4.0%)、千葉県(0.7%)、神奈川県(0.6%)、埼玉県(0.7%)がいずれも5年連続で上昇。

 愛知県(1.5%)は6年連続、大阪府(1.4%)も5年連続で前年を上回った。

 最も上昇率が高かったのは沖縄県の5.0%(17年は3.2%)で、訪日客の増加によるホテル需要の高まりやリゾート開発が影響しているとみられる。
 ―――――――――――

 地方で地価を測定して意味があるのだろうか。
 地方には土地は余っていると思う。
 道を歩けば土地は一杯。
 逆に、なぜ、値段が付くのだろう。
 ―――――――――――
 一方、秋田県は2.3%マイナス、愛媛県は1.6%マイナスとなるなど、地方では下落が止まらない地域が多い。

| | トラックバック (0)

仕入れと消費税

 現行法では、
 誰から仕入れても、
 消費税はonされているとみなされる。
 課税か否かは売上側だけで考えれば良い。
 それも販売する商品別の区分で済む。

 改正法では、
 消費税10%on
 軽減税率のonなのか、
 消費税offと3つに分ける。
 それも仕入れる業者別に区分する。

 売上側で課税か否かを考えた時代が終わり、
 仕入側でも課税か否かを考える時代に入る。
 相当に面倒なことだと思う。

| | トラックバック (0)

行儀の良い犬

 噛まない、吠えない、唸らない。
 これが、この頃の散歩道の犬です。

 昔は、吠えている犬を見かけたが、
 この頃、吠える犬を見かけません。

 犬が吠えると、
 飼い主が申し訳なさそうに犬を叱る。

 これって、犬が進化したのでなく、
 飼い主が成長したということです。

 だから、
 吠える犬を飼ってしまったら大変です。
 犬派が減少し、猫派が増える理由です。

| | トラックバック (0)

コンビニはインフラ

 コンビニは
 既に、生活のインフラです。

 コンビニまで3分、
 コンビニまで7分
 コンビニまで15分

 コンビニまでの距離で、
 生活の便利さは格段に違う。

 便利さを知らなければ、
 不便さにも気付かない。

| | トラックバック (0)

宅配便はインフラ

 宅配便は既にインフラです。

 配達車両について、
 駐車禁止を緩めて、
 10分、20分の駐車は
 認める事にしたら良いと思う。

 国民の全員が
 宅配便による便益を受けている。
 違法駐車を恐れながらの配達はおかしい。

| | トラックバック (0)

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »