« 投信という商品 | トップページ | 丸の内の地下にある森 »

2018年7月 5日 (木)

サラリーマンは分からない

 サラリーマンは分からない。
 公務員は、さらに分からない。
 ―――――――――――
 あの金融庁が上司改革!
 困った上司11項目作成

 1. 「できない理由」や消極的な権限争いに終始する
 2. リスクを取らずに人に押しつけ、上手くいかなかったら人のせいにする
 3. 部下を育てることと、甘やかし、パワハラとの区別がつかない
 4. 頭ごなしに叱りつけ、相談や悪い情報を上げられない雰囲気を作る
 5. 仕事を自分で抱え込み、部下の成長を促さない
 6. 「あいまい発注」「趣味的な発注」「無駄詰め」で部下の作業を増やす
 7. 成果にかかわらず残業時間の長さをほめ、声かけのみで具体的な行動を起こさない
 8. 政策立案にしか関心がなく、実行のプロセスを軽視する
 9. 部下からの「振り付け」がないと動けない
 10. 部下から上がってきたペーパーを直してばかりで、部下の仕事に付加価値を付けられない
 11. 何も考えずに「脊髄反射」的に行動し、部下を混乱させる
 ―――――――――――

 辛い仕事なのですね。

 いや、上司ではなく、
 このような上司の下で
 雑巾掛けをする部下ですが。

|

« 投信という商品 | トップページ | 丸の内の地下にある森 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73601/66903017

この記事へのトラックバック一覧です: サラリーマンは分からない:

« 投信という商品 | トップページ | 丸の内の地下にある森 »