« 我が家は花畑 | トップページ | もっとも効率的な投資 »

2018年9月15日 (土)

上場会社が破綻したら

 上場会社が破綻したら、
 そのオーナーは生き残れるのか。
 ―――――――――――
 岡野氏自身も長年、優雅な生活を送ってきた。

 「役員報酬は毎年2億円前後。自宅は都内の高級タワーマンションで、家賃は150万前後とされます。静岡県沼津市にも岡野家の当主が暮らしてきた大邸宅がある。絵描きやダンサーなどの芸術家との親交が深く、美術館や文学館の代表理事も務めています。サッカー日本代表との交友もある。さらには、フジテレビの番組審議会委員も務めていた。“名誉職”が大好きな人物なのです」
 ―――――――――――

 上場会社の場合は、
 社長の個人保証を求められない。

 しかし、会社支配権を維持するために、
 持株を担保に、融資を受けている場合がある。

 スルガ銀行の場合は関係会社の融資。
 ホームレスには成らないのだろうか。

|

« 我が家は花畑 | トップページ | もっとも効率的な投資 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73601/67170343

この記事へのトラックバック一覧です: 上場会社が破綻したら:

« 我が家は花畑 | トップページ | もっとも効率的な投資 »