« 上場会社が破綻したら | トップページ | 気をつけよう甘い言葉と暗い道 »

2018年9月16日 (日)

もっとも効率的な投資

 昭和の時代の
 もっとも効率的な投資は不動産賃貸業だった。

 賃料収入、
 賃料と地価の値上がり、
 所得税の節税効果のトリプルインカム。

 農家の息子が、
 不動産賃貸業で、
 三菱銀行の頭取よりも高額の所得を得ていた。

 平成の時代の
 もっとも効率的な投資って何だろう。
 1 大手企業への終身雇用としての就職
 2 東大卒という経歴
 3 医者、弁護士、会計士、税理士の資格取得
 4 やはり、賃貸業。
 5 ……

 私の人生における
 もっとも効率的な投資は国家試験だった。
 わずか数年の投資で、
 その後の一生は言いたい放題の生活。

 いま生活していて
 もっとも効率的な投資は友に成長して貰うこと。
 1人の知識が100人の知識になり、
 100人の知識が1人の知識になる。
 ネット社会だからこそ実現できた効率的な投資法です。
 昭和の時代のように自分で調べていたら死ぬほど辛い。

|

« 上場会社が破綻したら | トップページ | 気をつけよう甘い言葉と暗い道 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73601/67173385

この記事へのトラックバック一覧です: もっとも効率的な投資:

« 上場会社が破綻したら | トップページ | 気をつけよう甘い言葉と暗い道 »