« サラリーマンという生活 | トップページ | 野の花が »

2018年9月 8日 (土)

サラリーマンという生活

 多かれ、
 少なかれ、
 どの会社にでもあること。

 大声を出すか、
 暴力を振るうか、
 陰険にネチネチと叱責するか。

 これがサラリーマンの生活でしょう。
 ―――――――――――
 「数字ができないなら、ビルから飛び降りろと言われた」「上司の机の前に起立し、恫喝(どうかつ)される。机を殴る、蹴る。持って行った稟議(りんぎ)書を破られて投げつけられる」「ものを投げつけられ、パソコンにパンチされ、オマエの家族皆殺しにしてやると言われた」

 「支店長が激高し、ゴミ箱を蹴り上げ、空のカップを投げつけられた」「死んでも頑張りますに対し、それなら死んでみろと叱責(しっせき)された」「『なぜできないんだ、案件をとれるまで帰ってくるな』といわれる。首をつかまれ壁に押し当てられ、顔の横の壁を殴った」

 https://www.asahi.com/articles/ASL974DYGL97ULFA01L.html?iref=comtop_8_05
 ―――――――――――

|

« サラリーマンという生活 | トップページ | 野の花が »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73601/67142932

この記事へのトラックバック一覧です: サラリーマンという生活:

« サラリーマンという生活 | トップページ | 野の花が »