« 新卒一括採用 | トップページ | イデコの加入者が増えている »

2018年10月10日 (水)

イデコの加入者が増えている

 イデコなんて、
 投資する意味があるの。
 ―――――――――――
 まず自営業者の場合を見てみると、掛け金は月額6万8000円までとなっていて、他の職業の人と比べると上限額が高めです。これは、会社員や公務員は国民年金と厚生年金の両方がもらえるのに対し、自営業者は原則、国民年金しかもらえないためです。その分老後資金を多めに準備できるよう、iDeCoの掛け金の上限額を高く設定しているのです。
 ―――――――――――

 事業経営者は、
 手元の現金の流動性を確保する必要があると思う。
 流動性が不足するからこそ銀行から借金するのです。

 イデコを利用し、
 自ら資金の流動性を放棄し、
 タイムスリップした30年後に現金を送り込んでしまう。

 掛ける段階で節税、
 運用利益に節税
 払い戻し時に節税

 節税を歌いにする商品に
 まともな商品は存在しません。


 

|

« 新卒一括採用 | トップページ | イデコの加入者が増えている »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73601/67259541

この記事へのトラックバック一覧です: イデコの加入者が増えている:

« 新卒一括採用 | トップページ | イデコの加入者が増えている »