« 徳川様 | トップページ | 本当と思えてしまう »

2018年10月12日 (金)

なぜ、貧困格差が生じたのか

 昭和の時代の資産家は、
 要するに、土地持ちであって、カネ持ちでは無かった。

 収入ベースでは8割の普通の人達と2割の貧困層だった。
 土地持ちには敵わないが、しかし、稼ぎでは平等だった。
 年功序列賃金で、稼ぎは増え続ける高度経済成長だった。

 平成の時代の資産家は、
 現金持ちになってしまった。

 稼いで現金持ちの人達と、
 蓄えで現金持ちの人達が出現した。

 稼いで現金持ちの人達は1億円の所得を得る人達、
 蓄えで現金持ちの人達は資産に稼がせる人達。

 1億円の所得を得られない貧困層と、
 資産に稼がせられない貧困層と、

 つまりは、
 日当で働く貧困層が出現した。

|

« 徳川様 | トップページ | 本当と思えてしまう »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73601/67266760

この記事へのトラックバック一覧です: なぜ、貧困格差が生じたのか:

« 徳川様 | トップページ | 本当と思えてしまう »