« 日経新聞で学ぶ(藤巻健史氏) | トップページ | 日経新聞に学ぶ(高齢者住宅) »

2018年11月10日 (土)

日経新聞に学ぶ(プレミアム商品券)

 消費税の増税の見返りに
 発行するプレミアム商品券。

 消費税の増税は永久で、
 プレミアム商品券は一度なのですから、
 まさに猿を欺す朝三暮四の政策ですが、

 最高額2万5000円で、
 2歳以下の子を持つ世帯と、
 住民税の非課税世帯に発行することを想定。

 低所得者対策の商品券を手に入れる低所得者が、
 自分は低所得者だと名乗って利用する商品券です。

 1万円の商品券を8000円で発行するそうですが、
 その手間と公務員の給料は2000円を超えると思う。

 なぜ、政策は、常に、非合理化するのだろうか。

 増税を1年先送りすれば、
 無駄なコストをかけずに、
 この程度の福祉は実現できてしまう。

|

« 日経新聞で学ぶ(藤巻健史氏) | トップページ | 日経新聞に学ぶ(高齢者住宅) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73601/67365262

この記事へのトラックバック一覧です: 日経新聞に学ぶ(プレミアム商品券):

« 日経新聞で学ぶ(藤巻健史氏) | トップページ | 日経新聞に学ぶ(高齢者住宅) »