« いまは、もう秋 | トップページ | 19歳で合格する試験 »

2018年11月11日 (日)

T&Aで学ぶ(相続税法9条)

 会社が不動産を無償で譲り受けた。
 それによる出資金の増加益について贈与税を申告した。

 その後、増加益は、
 贈与による財産の取得に該当しないと更正の請求をした。

 そのような更正の請求が蹴られた。

 これを常識音痴というのだろうか。

 相続税法9条は、
 税務の現場では課税庁側も想定してないし、
 公表された事例は租税回避の事案に限る。

 つまりは、
 臆病になり、
 わざわざ贈与税を申告し、
 その後、更正の請求をしたミス。

 申告されてしまえば、
 課税庁側も、
 相続税法9条について
 形式的な判断しかできない。

|

« いまは、もう秋 | トップページ | 19歳で合格する試験 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: T&Aで学ぶ(相続税法9条):

« いまは、もう秋 | トップページ | 19歳で合格する試験 »