« 孤独死保険 | トップページ | お正月の朝 »

2018年12月31日 (月)

クジラ文化を理解しよう

 日本における鯨を理解しようとしたら、
 太地を理解しなければならない。

 太地を理解しようと思ったら、
 C.W.ニコルの「勇魚(いさな)」の上下巻を読まなければならない。

 良い小説です。
 私は2度は読んだと思う。

 世界の人達に、
 ニコルの小説を読ませたら、
 日本の捕鯨の歴史を理解してくれると思う。

|

« 孤独死保険 | トップページ | お正月の朝 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: クジラ文化を理解しよう:

« 孤独死保険 | トップページ | お正月の朝 »