« 利息で考える | トップページ | サラリーマンの世界 »

2019年1月12日 (土)

サラリーマンの世界

 サラリーマンの世界

 「土下座をした」という言葉を聞くことがあるが、
 本当に地べたに膝をついて頭を下げるのだろうか。
 ―――――――――――
 石原邦夫(11)苦い思い出
 代理店から「出入り禁止」 駅の雑踏の中で土下座も

 しかしながら、サラリーマンに限らないのかもしれないが、仕事をしていると悔しいことや、ひやひやするようなこともときに経験する。

 …… 省略 ……

 人ごみの中で再び怒鳴り散らされ、土下座しろと迫られた。人が行き交う駅の雑踏で事態を収めるためにひたすら土下座をする中、顧客対応の難しさと大切さを再認識した。幸い、その後連絡はなかった。

  …… 省略 ……

 この先は根気の勝負だ。家族が心配するといけないので、寒い夜の公衆電話から先方の自宅に電話し、「事務所をお訪ねしたい」「ダメだ」というやり取りをくり返した。何度も足を運び、ようやく納得してもらった。たとえ長いつき合いの相手でも、丁寧に意図を説いて誤解を解き、信頼を勝ちえるための努力が必要なのだと痛感した。

  …… 省略 ……

 浅野さんは別件でトラブルが起き、相手が会社に乗り込んできたときも「おれが謝るから、部屋の外で待っていろ」と言い、逃げずに対応してくれた。もし上司が「おまえの責任だ」などと言って部下のハシゴを外すようなら最悪だ。幸い、私は上司に恵まれ、その姿から大切な教訓を得ることができた。
 ―――――――――――

 上司にハシゴを外されてしまう場合が大部分なのだろう。
 客に対してもハシゴを外して逃げてしまうのがサラリーマン。

|

« 利息で考える | トップページ | サラリーマンの世界 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サラリーマンの世界:

« 利息で考える | トップページ | サラリーマンの世界 »