« 税のしるべで学ぶ(退職金で節税) | トップページ | 税のしるべで学ぶ(税理士の職務範囲) »

2019年1月23日 (水)

税のしるべで学ぶ(同業者を非難する)

 税理士の習い性として、
 他の税理士のミスを指摘したがる。
 ―――――――――――
 ところが、Aの死亡後にその相続税の申告を相談していた別の税理士に同税理士法人の税務処理に疑問がある旨の指摘を受けたことを契機として同社が本訴を提起した。

 裁判で同社は24年11月期にA、Bに役員退職金5200万円を支給していれば、同社の納税額は大幅に少なくなっていたなどと主張。税理士法人には同社に役員退職金の支給を実施し、節税するよう助言すべき債務があったのに、これを怠ったことに債務不履行があるなどとした。
 ―――――――――――

|

« 税のしるべで学ぶ(退職金で節税) | トップページ | 税のしるべで学ぶ(税理士の職務範囲) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73601/67619898

この記事へのトラックバック一覧です: 税のしるべで学ぶ(同業者を非難する):

« 税のしるべで学ぶ(退職金で節税) | トップページ | 税のしるべで学ぶ(税理士の職務範囲) »