« 納税猶予の4つの不安要素 | トップページ | 目先のカネ »

2019年1月11日 (金)

連載を開始

 税理士新聞に「税界羅針盤」を連載し、
 旬刊速報税理に「解消しよう、実務の疑問」を連載してますが、
 さらに納税通信に資産税関係の解説記事を連載する予定です。

 1ヶ月に3冊の発行雑誌が2つと、
 毎週に発行される雑誌が1つですから、
 毎月10本の原稿を書くことになりますが、
 ストックを文字に起こせば済むのは「納税通信」のみ。

 その他の原稿は、
 きょう出会った人達、
 きょう出会った事柄から、
 人生と税法の起承転結を見付けなければならない。

 雑誌の価値は、
 結局は書かれた原稿の良し悪しの問題。
 雑誌のレベルを落とさず購読者を増やす。

 これが職人が目指す仕事です。
 自己満足で原稿を書いていても意味は無い。

|

« 納税猶予の4つの不安要素 | トップページ | 目先のカネ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/73601/67579309

この記事へのトラックバック一覧です: 連載を開始:

« 納税猶予の4つの不安要素 | トップページ | 目先のカネ »