« 平成31年1月5日 | トップページ | 株式という不思議な存在 »

2019年1月 6日 (日)

小学生でプロになれる

 父親もプロですから、
 環境が整っているとして、
 小学4年生でプロって、どういう意味でしょう。
 ―――――――――――
 会見する仲邑菫さん(中央)と父の信也九段(右)、母の幸さん=5日午後、東京都千代田区の日本棋院(桐原正道撮影)

 囲碁の日本棋院は5日、東京都千代田区で記者会見し、小学4年でアマチュア強豪の仲邑(なかむら)菫(すみれ)さん(9)=大阪市=を4月1日付でプロ棋士とすると発表した。
 ―――――――――――

 小学4年生で大学受験が可能か    =否
 小学4年生で経営判断が可能か    =否
 小学4年生で税理士試験に合格できるか=否
 小学4年生で訴状が書けるか     =否
 小学4年生で車の運転が可能か    =否
 小学4年生で小説が書けるか     =否

 小学校4年生で
 大人に勝てるとしたら

 暗算大会     = 可能
 トランプの神経衰弱= 可能
 ……
 ……

|

« 平成31年1月5日 | トップページ | 株式という不思議な存在 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小学生でプロになれる:

« 平成31年1月5日 | トップページ | 株式という不思議な存在 »