« 我が家のスイセン | トップページ | 治療をやめる選択 »

2019年3月13日 (水)

法科大学院という失敗

 法科大学院制度で失われた財産

 大学法学部の入学時の偏差値
 法学部に進学するという選択
 司法試験に挑戦するという夢
 弁護士はエリートという評価
 研究職という教授の立ち位置
 弁護士の依頼者に対する指導力
 被告にされた人達の平穏な生活
 難しい試験に合格したという誇り
 それなりの稼ぎを得た事務所経営
 社会の指導者としての弁護士の地位
 胸に付けたひまわりのバッチの誇り
 

|

« 我が家のスイセン | トップページ | 治療をやめる選択 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 法科大学院という失敗:

« 我が家のスイセン | トップページ | 治療をやめる選択 »