« 不動産価額の予想 | トップページ | マイナス金利の罪 »

2019年3月16日 (土)

ケンタッキーフライドチキン

 ケンタッキーフライドチキンは持ち帰りが7割。
 ―――――――――――
 日本KFCが運営する「ケンタッキーフライドチキン」では本体価格を統一し、税込み後の価格を持ち帰りと店内飲食で別にする。売り上げの7割が持ち帰りのため、軽減税率の適用が明確になる別価格での販売のほうが消費者の理解を得られやすいと判断した。
 ―――――――――――

 持ち帰りで購入すれば、
 その後、気が変わっても8%です。

 たった2%ですから、
 そんな客はいないと思いますが、

 おそらく20年後には、
 この差が12%になっているはず。

|

« 不動産価額の予想 | トップページ | マイナス金利の罪 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ケンタッキーフライドチキン:

« 不動産価額の予想 | トップページ | マイナス金利の罪 »