« おとめ山のタンポポ | トップページ | マンションの大量放出 »

2019年4月 4日 (木)

デフレは続く

 利子率 ≒ インフレ率

 上記の関係ですから、

 つまりは、今後、
 50年間についてインフレは起こらない。
 そのように投資家は考えているのだ。
 ――――――――――― 
 三菱地所が初の50年債
 国内最長、金利1%台前半
 金融緩和 社債の長期化進む
 日本経済新聞 電子版

 企業が資金調達のために発行する社債の長期化が進んでいる。三菱地所は近く50年債を発行する。これまで最も長かった日本国債40年債を超え、国内で発行する普通社債として過去最長となる。世界的に再び金利が低下するなか、より高い利回りを求める投資家のニーズに対応する。

 三菱地所は100億〜150億円の資金を50年債で調達する方針だ。

 

|

« おとめ山のタンポポ | トップページ | マンションの大量放出 »