« 我が家の牡丹 | トップページ | 100倍はヒマになった時代 »

2019年4月20日 (土)

100倍はヒマになった時代

 和文タイプラーターの時代を知っている。
 FAXが導入された時代を知っている。
 ワープロ専用機の時代を知っている。
 パソコン通信の時代を知っている。
 ドットプリンターの時代を知っている。
 ノートパソコンの無い時代を知っている。
 wifiもルーターも無い時代を知っている。
 ポケベルの時代を知っている。
 DOSの時代を知っている。
 basicでソフトを作ったことがある。
 携帯電話の時代を知っている。
 文字を手書きした時代を知っている。
 税務六法が書籍だった時代を知っている。
 ホームページの無い時代を知っている。
 デジカメの無い時代を知っている。
 カラーコピーの無い時代を知っている。
 OCRソフトの無い時代を知っている。
 判例データベースの無い時代を知っている。
 レターパックの無い時代を知っている。
 預金の記録は通帳だけという時代を知っている。
 預金は窓口で出入金した時代を知っている。
 時刻表という本を知っている。
 amazonが無い時代を知っている。
 アスクルが無い時代を知っている。
 宅配便が無い時代を知っている。
 弥生会計の無い時代を知っている。
 iphoneの無い時代を知っている。
 ―――――――――――

 私は、
 その時代に仕事をしていた。

 いま、弁護士業は
 100倍は省力化しているはず。

 データベースを検索し、
 コピー&ペーストして
 パソコンで文書を作成し、
 メールで送り出して終わり。

 弁護士の仕事は100分の1になっているはず。
 弁護士、ヒマを、どのように処理しているのか。

|

« 我が家の牡丹 | トップページ | 100倍はヒマになった時代 »