« 有料記事が増えて | トップページ | 連載(税理士新聞) »

2019年4月19日 (金)

日産自動車の販売台数の減少

 Let's noteから、
 他のパソコンに乗り換える。
 Let's noteが良かったと後悔したくない。

 それが、皆さん、同じ商品を買い続ける理由。

 日産自動車からトヨタ自動車に乗り換える人はいても、
 トヨタ自動車から日産自動車に乗り換える人はいないだろう。

 入りは少なく、出は多くなり、純減していく。

 高額な商品ですから、
 心理的なリスク回避、つまり、
 後悔したくない型の判断が
 売上に与える影響は大きいと思う。
 次には日産自動車の大幅なリストラに続くのだろうか。
 ―――――――――――
 日産自動車は2019年度の世界生産台数を、18年度の実績見込みに比べ約15%少ない460万台程度とする方針を固めた。取引先に伝え始めた。10年度以来、9年ぶりの低水準だ。値引きによるブランド力低下や新車種の不足が響く。元会長のカルロス・ゴーン容疑者が進めた拡大路線を修正する狙いもある。仏ルノーとの新体制にとって業績立て直しが最優先課題となりそうだ。

|

« 有料記事が増えて | トップページ | 連載(税理士新聞) »