« 第二会社方式のリスク | トップページ | 税制改正が無いと »

2019年5月26日 (日)

デート価額

Img_5075

 山の手線の下町「大塚」に
 サラダバーが出店したのですが。

 新宿店は大混雑ですが、
 大塚店はガラガラです。

 で、モノの値段には、
 割り勘価額、
 デート価額
 家族価額がある。

 割り勘価額なら1人分ですが、
 デート価額だと2人分になり、
 家族価額だと3人分、4人分になる。

 そして、
 新宿は割り勘価額とデート価額の町。
 大塚は家族価額の町。

 やっぱ、
 1人2400円プラスだと、
 家族価額としては高すぎる。

 2400円なのか、
 4800円なのか、
 7200円なのかの違い。

 これが立地ということですね。
 客層に合わせた立地を選ぶ必要がある。

|

« 第二会社方式のリスク | トップページ | 税制改正が無いと »