« 成年後見実務の運用と諸問題 | トップページ | スタバ、店内と持ち帰りは別価格 »

2019年6月 7日 (金)

50年間についてインフレは起きない

Img_5060

 社債なので、
 固定金利でしょうから、
 今後、50年間はインフレは起きないという経済見通し。
 ―――――――――――
 社債の長期化進む JR東は50年債発行へ

 企業が資金調達のために発行する社債の年限長期化が進んでいる。2019年の普通社債の平均発行年限は、28年ぶりに10年を超えた。金融緩和で少しでも高い利回りを求める投資家が長期債の購入意欲を高めているためだ。JR東日本は近く50年物社債を発行する。企業にとっては資金調達の安定につながる一方、投資家は長期間にわたってリスクを抱えることになる。

 50年物社債の発行は4月に発行した三菱地所に続き、国内2例目となる。国債の最長年限である40年物国債より長くなる。JR東日本は3月に40年債を発行した。鉄道会社は長期で設備投資計画を立てており、資金調達をより長期化することで、経営の安定を図る。
 ―――――――――――

|

« 成年後見実務の運用と諸問題 | トップページ | スタバ、店内と持ち帰りは別価格 »