« 富裕層という人達 | トップページ | マイクロチップの装着 »

2019年6月11日 (火)

信託と登記

Img_5261


 受託財産について、受託者を登記義務者とする所有権移転登記(売買)。
 受託財産について、受託者を登記義務者とする抵当権設定登記(借金)。

 これは実務では可能になったのですか。
 身近に、実務での実行例を聞きません。

 「税務+登記+銀行」
 この三つの関門でひっかってしまうと失敗事例。
 さらに弁護士が登場してしまうと失敗事例です。

 日常(分母)を処理する立場では、
 分子(事件)にしてしまったら大変。

 信託なんて、
 仲良し家族、
 登記不要の場合でないと利用できないですね。

|

« 富裕層という人達 | トップページ | マイクロチップの装着 »