« 感情的な人間 | トップページ | 良書を選ぶ »

2019年6月22日 (土)

天皇家は日本の象徴

Img_5108

 天皇家は日本の象徴です。

 美智子妃の結婚は、
 日本の夫婦の形の先駆けになってくれた。
 あの形を見習って仲良し夫婦が増えたのだと思う。

 当時の
 皇太子が結婚できず、
 次男が先に結婚するという
 あの当時としては、まして皇室では、
 考えられない一般庶民よりも先を歩く家族の形。

 そして、
 普通の家族の形を作った仲良し家族の秋篠宮家も
 いま、親娘の断絶という普通の家庭と同じ問題を抱える。
 ―――――――――――
 延期されている長女眞子さまと小室圭さんの結婚の見通しについては、秋篠宮さまは「娘から話を聞いておりません」と述べ、「どのように今、なっているのか、考えているのか、ということは私にはわかりません」と明かした。お二人の結婚は2020年に延期されている。
 ―――――――――――

 皇室が抱える問題の全ては、
 庶民が抱える問題と同じなのだと思う。

 ただ、
 一般庶民は語る義務がないので、
 家庭内で隠されている多様な悩み事。

 私は、秋篠宮家の家庭の平和を切に願う。
 不調和は、家族の悲劇です。

|

« 感情的な人間 | トップページ | 良書を選ぶ »