« レオパレスという犯罪 | トップページ | 宅配便というインフラ »

2019年7月12日 (金)

区分所有という闇

Img_5210

 単独所有でも、
 共有でもない、
 区分所有という形は、

 個人の独占的な占有権を認めながら、
 ビル全体としては一つの財産という矛盾。

 区分所有部分を放置されたら、
 誰も、その部分に手を出せないまま
 ビル全体が不良物件になってしまう。

 健全に利用されているときは便利な所有形態ですが、
 不健全な使用状態になったら非常に不便な所有形態。

|

« レオパレスという犯罪 | トップページ | 宅配便というインフラ »