« お役人の仕事 | トップページ | お役人の仕事 »

2019年8月 2日 (金)

お役人の仕事

Img_5557

 これって、
 何が不思議なのと思う業界の常識。
 「君やってないよね」なんて取り調べはあり得ない。

 大声で怒鳴らなくなっただけ、
 取り調べは、凄く、進歩し、上品になったと思う。

 世の中で定義すれば、
 パワハラ、モラハラといわれる行為で
 被疑者を追いつめて自白させるのが取り調べ。
 ―――――――――――
 取り調べ「記憶ない?二重人格?」 誤認逮捕女性が手記

 これについて女性は手記の中で、「一番初めの取り調べから一貫して容疑を否認」したが、「捜査に関わった刑事全員が私の話に耳を傾けることはありませんでした」と明かした。

 女性が「本当の犯人を捕まえてください」と訴えると、捜査員は「犯人なら目の前にいるけど」と言ったという。他にも「やってないことを証明できないよね?」「タクシーに乗った記憶ないの?二重人格?」「いつ(自分がやったと)言うのか待ってるんだけど」「罪と向き合え」などと言われたという。

 「就職も決まってるなら大事(おおごと)にしたくないよね?」「君が認めたら終わる話」「ごめんなさいをすれば済む話」「懲役刑とか罰金刑とか人それぞれだけど早く認めたほうがいいよ」「認めないからどんどん悪い方へ行ってる
よ」などと、自白を強要するかのような言葉もあったという。

 女性は7月8日に窃盗容疑で逮捕された。この時の心情について「手錠をかけられたときのショックは忘れたいのに忘れることができず、今でも辛いです」とつづっている。

|

« お役人の仕事 | トップページ | お役人の仕事 »