« 京都アニメへの寄附 | トップページ | 地域別の年収格差 »

2019年8月22日 (木)

3つの格差

Img_5712

 3つの格差が広がりつつあります。

 AI格差
 寿命格差
 地域格差

 日経新聞の大機小機は、
 前者の2つを指摘しますが、
 私は、3つ目の格差も大きいと思う。

 地方に住んでいる限りは問題がないのですが、
 息子を東京の大学に進学させ、東京で生活を築かせる。
 これって東京在住者に比較しての凄いコストの差です。

 私は、3つの格差に無縁ですが、
 このままでは破綻が生じると強い危機を持ってます。
 ―――――――――――
 日本でも不平等が拡大する
 2019/8/22

 欧米では格差の拡大が社会を揺るがせているが、さらに不平等を拡大し、その固定化を助長しかねない2つの要素が現れている。

 第1は、人工知能(AI)革命の進行である。新しいテクノロジーは新しい商品やサービスを生み、社会の課題を解決し、新たな雇用を生み、経済成長をけん引すると期待される。しかし同時に、AI革命は産業や企業の構造変化を加速し、ロボットやAIが既存の職種を代替するばかりか、雇用の空洞化を引き起こす可能性も指摘されている。

  …… 省略 ……

 第2は、長寿化である。高所得層の方が低所得層より寿命の延びが大きい寿命格差が表面化している。今後は健康格差も拡大するとみられている。高所得層ほどスキルや教育ばかりか、健康への投資チャンスに恵まれ、それがさらなる高所得につながり、長い人生を豊かに送ることになる。逆に、低所得層ほどスキルや教育を獲得する機会がないままに人生の終わり近くになるまで働き続け、それでも老いるにつれ所得が減り、生活水準が下がる可能性が高い。そして、低所得・貧困は世代を超えて連鎖する。

  …… 省略 ……

|

« 京都アニメへの寄附 | トップページ | 地域別の年収格差 »