« 泉佐野市の勝利 | トップページ | 東京1位、大阪3位 »

2019年9月 4日 (水)

上位2割の生活をしよう

Img_5761

 平均値は役立たない
 パレートの法則(2:8の法則)こそが社会を表す
 ――――――――――― 
 「平均値」はもう限界 格差広がる日本に新指標のススメ
 2019年9月4日

 「平均すると○○」。こうした説明に接することは多いが、格差社会・日本の処方箋を議論するとき、「平均値」という物差しだけでは現実を見誤る、と主張し続けているエコノミストがいる。物議をかもした「老後2000万円問題」もその典型的な例だという。慣れ親しんできた「平均値」は、実態を表しているのだろうか。ニッセイ基礎研究所専務理事の櫨浩一さんに聞いた。

 ただ、まさにこの『平均値』に問題があります。実際は6割以上の世帯の貯蓄額は平均値より少なく、2000万円ある世帯の方が少数派なのです。だから、多くの人が自分の老後について、『大丈夫か』と不安をかき立てられることになった。報告書はそうしたことに無頓着すぎました。
 ―――――――――――

 平均値ではなく、
 上位2割を目指そう。

 ┏━━━━━━┳━━━━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━━━┓
 ┃ 上位2割 ┃               ┃  下位3割  ┃
 ┗━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━┛
        ▲               ▲
      預金1億円         預金1000万円

|

« 泉佐野市の勝利 | トップページ | 東京1位、大阪3位 »