« コピーでもok | トップページ | 司法試験という制度 »

2019年9月11日 (水)

AIで税理士業が無くなる

Img_5786

 AIの意味。
 これを理解しているつもりですが、
 本当に理解しているのか否かは分からない。
 で、それらしき解説書と新聞記事を読んでますが。

 AIとは、
 教師データを作ること
 そして、教師データから特徴点を自動的に抽出させること、
 そして、統計(頻度分布)で確率(相関関係)の高い答を見つけ出すこと。
 ―――――――――――
 副業はAIの教師
 機械学習支える「ゴーストワーカー」
 今日の日経新聞

 AIは大量のデータから学ぶ機械学習が核。データを与えるだけでなく、物事の判断を教える必要がある。赤ちゃんに「この写真は犬」「この写真は猫」と教えるような作業で、タグ付けやラベリングといわれる。単純だが人間の見識がいる。

 佐藤さんはそんな「教師役」のひとり。アニメのキャラクター画像を見ながら一つ一つ性別を仕分けたり、企業が使うAIチャット用に質問と答えを準備したりしている。例えば、「このワンピースに合うジャケットある?」との問いにいくつかの答えを用意する。
 ―――――――――――

 AIで、税理士業が無くなると騒ぐバカがいる。
 AIでは、税理士業は無くならないと惰眠する者もいる。

|

« コピーでもok | トップページ | 司法試験という制度 »