« 日経新聞に学ぶ(CEO予備費) | トップページ | 日経新聞に学ぶ(個人番号に5000円) »

2019年11月16日 (土)

日経新聞で学ぶ(円高歓迎)

Img_6197

 円高は、
 日本の生産性(労働力)が
 高く売れるのですから、円高が良いに決まっている。

 私の預金残が、ドル建てで値上がりし、購買力が上がる。
 世界の商品の輸入価額が値下がりし、購買力が上がる。
 ―――――――――――
 揺らぐ「円安歓迎論」 輸出の連動弱く
 今日の日経新聞

 円安が日本経済に追い風との定説に疑いが出てきている。円安は輸出先での価格競争力が上がるため、輸出が増えて日本経済にプラスになるとされた。しかし製造業の海外移転などが進み、日本からの輸出は価格に左右されにくい高級品へのシフトが進む。家電やエネルギーは輸入が増え、円安が逆風だ。株式市場は円安を好感するが、一方で円の購買力が下がり、所得が海外へ流出する。円安神話を冷静に見つめ直す時にきた。
 ―――――――――――

 日本経済新聞という専門誌が気が付くには、
 少し、遅くは無いですか。

|

« 日経新聞に学ぶ(CEO予備費) | トップページ | 日経新聞に学ぶ(個人番号に5000円) »