« 冷凍保存した精子 | トップページ | 令和2年の税制改正の目玉は »

2019年11月30日 (土)

役職定年は39年前の制度

Img_6484

 役職定年、
 何時から始まったのか。

 昭和初期 =55歳定年がスタート
 1980年=昭和55年=60歳定年に引き上げ(努力義務化)
 1990年=平成 2年=定年後再雇用を義務化
 1998年=平成10年=60歳定年
 2000年=平成12年=65歳までの雇用確保措置(努力義務化)
 2006年=平成18年=65歳までの雇用確保措置(義務化)
 2013年=平成25年=65歳までの継続雇用を企業に義務化

 昭和55年までは
 55才定年だったのだ(驚き)。

 昭和55年、つまり、
 39年前の制度改革が、
 未だに乗りこえられず、
 役職定年という制度が残っているのだ。

 厚生年金は、
 国民年金に対して恵まれている。
 それって嘘ですね。

 55才で不要になる人間に対する制度なのだ。
 国民年金族は70歳を過ぎても現職で働ける。

|

« 冷凍保存した精子 | トップページ | 令和2年の税制改正の目玉は »