« 壁に向かって話す | トップページ | 自然科学における発見 »

2020年7月 9日 (木)

出版予定

Img_7134


 しかし、それは違うのだ。相続の世界には、相続人を主人公にして当事者の平穏な生活を守る「人間原理」に登場してもらう必要がある。求めるべきは相続人の平穏と満足であって、法定相続分や遺留分侵害額の請求という「民法原理」を守ることではない。遺産を法定相続分で分割すべき義務はなく、相続税の節税という「税法原理」を平穏な生活に優先する必要もない。必要なのは相続人の生活を中心に据えた「人間原理」に基づく遺産分割だ。

 そのような趣旨の一冊が完成します。
 ただ、コロナ事情で出版は数ヶ月先です。

|

« 壁に向かって話す | トップページ | 自然科学における発見 »