« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »

2020年8月の記事

2020年8月31日 (月)

日本経済の現状

Img_8626

 JR東海のexアプリで指定席の販売状況を見ると、
 10%程度の乗車率でしょうか、

 7人席の2列に1名
 これが日本経済の現状です。

 いや、税理士業界は危機感がなくて恐ろしい。

 税理士事務所が倒産したという話しも、
 税理士が夜逃げしをしたという話しも、
 税理士が自殺したという話しも聞かない。

|

プログラマーという職業

Img_8625

 昔は簿記会計、
 いまならプログラマー。
 それが私の進路だったと思う。

 そして、
 いま、生まれてプログラマーになっていたら。
 これって、おそらく、辛い人生だったと思います。

 簿記は、簿記を頂点として完結しますが、
 プログラマーは、プログラマーを底辺として完成する仕事。

      ☆☆☆ = 簿記の仕事
     ☆☆☆☆☆
   ☆☆☆☆☆☆☆☆☆
  ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ = プログラマーの仕事

 簿記は、他の分野から、どうしろ、こうしろと指図されない。
 簿記は、簿記として真実を追究すれば良い。

 プログラムは、他の分野から、どうしろ、ああしろと指図される仕事。
 プログラマーとして真実を追究するという視点はない。

 ―――――――――――
 たまに哀れな「自称プログラマー」に関する話を聞くときがある。例えば「あのさぁ、何をつくってほしいか、きちんと仕様にしてくれないと、システムなんかつくれないじゃん!」とか「何をつくるかを決めるのはビジネスサイドのあんたたちの仕事だろ。俺の仕事じゃないぜ」と言い放って、事業部門の人を怒らせたり涙目にさせたりする愚か者たちだ。

 https://xtech.nikkei.com/atcl/nxt/column/18/00148/082800134/?n_cid=nbpnxt_mled_itm

|

ちょっと我慢

Img_8621

 健康に注意する時代、
 いや、健康に注意しないければならない時代。

 「ちょっと我慢」

 これが危険ですね。

 寒いけど、ちょっと我慢
 汗をかいて下着が濡れているけど、ちょっと我慢

 これが風邪の基。

 ちょっと我慢と気付いたら、
 即、対応してしまう。

 いま、犬の散歩から帰ってきて、
 汗で服が濡れ、冷房で、ちょっと冷たい。
 即、服を着替えてしまう。

 心は我慢できても、
 皮膚は我慢してくれない。

|

2020年8月30日 (日)

パワーポイントで動画を作成

Img_8620

 税理士会の講演会の講師。

 もちろん、
 延期して貰ってますが、
 延期できないのが登録時研修です。

 そこで
 動画の作成。

 1 リアルな講演会を動画撮影するのはokでしょう。
 撮影されていることを意識しないし、場面として不合理ではない。

 2 カメラに向かって、動画撮影のためだけに講演をする。
 これは不可能でしょう、少なくとも、私には不可能。
 空気に向かって3時間も話し続けることは不可能です。
 実行するとしたら15分、最長でも30分。

 3 パワポを利用しての動画撮影。
 これがパワポの最新バージョンで可能になったのですね。
 息子との雑談で聞いて、私はそれを採用しました。

 で、いま、動画撮影を終えたのですが、
 1時間を事務所で録画し、
 翌日に、また、1時間を事務所で録画し、
 今日は自宅でテレワーク型の1時間の録画。
 パワポ方式は便利ですから、ご参考に。

┌────────────────┐
│                │
│   レジメ          │
│  1 aaa         │
│  2 bbb         │
│  3 ccc         │
│  4 ddd ┌─────┐ │
│  5 eee │     │ │
│        │  画像 │ │
│        │     │ │
│        └─────┘ │
└────────────────┘

 a カメラ目線の必要がない。
 カメラ目線、レジュメを読む、コマを送る。
 それについて目線を合わせて作業をするのは不可能です。
 しかし、パワポでは皆さんの目はレジュメに行く。
 カメラ目線でなくても誰も気にしません。

 b 画像のレジュメを読みながら話ができる。
 私も、受講者と同じ目線で画像のレジュメを読みながら進める。
 つまりは、レジュメの完成度が、話し易さを決めます。

 c 背景が重要。
 背景に生活レベルが現れます。
 しかし、背景を窓にすると逆光になってしまう。
 書棚を背景にするような「わざとらしさ」はみっともない。
 背景の選択に悩みますが、しかし、壁を背景にするのが無難。
 何を背景にしても「わざとらしさ」が現れます。

 d パワポの場合は、
 1画面毎の再録画が可能。
 1画面毎のレジュメの書き換えが可能。

 e レジュメを作るのに時間が掛かる。
 動画の撮影に時間を要する。
 3時間の講演は、往復の時間を入れても1日ですが、
 パワポで3時間の動画を作ろうとしたら1週間を要する。

 f パワポで3画面、
 10分程度の画像を作成して、
 HPで日替わりで公開することは可能ですね。
 情報量としてはテキストの方が優れてますが、
 遊びとしての動画です。

 時代は進化し、ソフトも進化する。
 それを知ったことで充分な収穫ですが、
 こんな面倒な処理をするのは2度目は断ります。

 サラリーマン氏は、
 こんな面倒なファイルを作成するのが仕事なのだろう。
 私たちは中味で勝負、手抜きで勝負、合理性で勝負。

|

2020年8月29日 (土)

暑さにも負けぬ

Img_8725


暑さにも負けぬ
丈夫な身体を持ち
常に毛皮を身にまとい
あちらから呼ばれれば飛んで飼い主の元に行き
こちらから呼ばれれば行って尻尾を振る。
夏の暑さもあと10日。


|

2020年8月28日 (金)

日銀の政策の行方

Img_8618

 安倍首相が辞任します。

 日銀の腹黒田総裁も辞めるのでしょうね。
 ばら撒いたカネは誰が回収するのだろう。

 日銀を普通に戻すだけで
 縮小政策になってしまう。

|

我が家のカエル

Img_8709


散歩の途中で見かけるカエル。
放っておくと車でひかれてしまう。
連れ帰って庭に放してあげる。
この頃我が家では蛙の合唱が聞こえてくる。


|

2020年8月27日 (木)

不安と不満

Img_8617

 我が家の妻は
 コロナで外食も出来ないことが不満だと言います。
 私は、コロナの中でも人に会うことを不安だと言います。

 不安に比較すれば、
 不満などはぜんたくな悩み。
 不安に耐えて仕事をしている人達。
 生活者には、その人達が見えていて見えない。

|

2020年8月26日 (水)

いろいろな生き方

Img_8616

 いろいろな生き方があって、

 挑戦するために選んだ生き方、
 それが好きだから選んでいる生き方、
 それ以外に生きられないから居座ってる生き方、

 どれなんでしょうね。
 日々、裁判所に出勤することが針のムシロだと思います。
 ―――――――――――
 ネット書き込みの岡口裁判官戒告
 遺族侮辱で最高裁、2度目
 2020/8/26

 フェイスブックに不適切な投稿をして殺人事件の遺族を侮辱したとして、仙台高裁が懲戒を申し立てた岡口基一裁判官(54)の分限裁判で、最高裁大法廷(裁判長・大谷直人長官)は26日、懲戒が相当と判断し戒告とする決定をした。岡口氏は2018年にもツイッターへの投稿で戒告を受けており、懲戒は2度目。
 ―――――――――――

 ネットへの書き込みなど
 いつでも辞められるのに書き込みを続けた。
 どのような動機で書き込みを続けたのだろう。

 役所に属する限りは言動に制限があるのは当然。
 私のように言いたい放題では裁判所には勤められない。
 仮に、市役所の戸籍謄本係だって生活には制限がある。

 好きに生きたければ弁護士になれば良い。
 

|

元に戻るまでの年数

Img_8615

 客船の旅行

 コロナ前に戻るのに20年を要するだろうか。
 いま70歳以上の人達は旅客船には乗らない。

 いま、
 50歳の人達が、
 70歳になり、旅客船に乗るようになる。
 ―――――――――――
 東京の新客船ターミナルお披露目
 寄港予定なし、寂しい船出
 2020/8/26

 東京都がお台場に整備した「東京国際クルーズターミナル」が完成し、26日に関係者向けの内覧会でお披露目された。大型客船が停泊でき、東京五輪・パラリンピックに合わせて東京の新たな海の玄関口となるはずだった当初の目算は新型コロナウイルスの影響で一変し、開業は9月10日に延期。当面は寄港の予定もなく、寂しい船出になりそうだ。
 ―――――――――――

 20年間について客船を、
 どうやって保存するのだろう。

|

2020年8月24日 (月)

ノートを2枚

Img_8611

 クラウド型の進化形の人達には笑われてしまいますが、
 ローカル型のノート派としては、
 ノートが2枚。
 これって以外と便利です。

 お互いにバックアップしますのでファイルは同期。
 唯一、同期が難しかった秀丸メールのlogですが。
 これは自動受信の設定で解決。

 残るのが「発言」のlogですが、
 これは「自分宛のBCC」で解決。

 いつ、パソコンが壊れても、
 左側にあるパソコンに乗り換えれば完了。

 別のソフトを起こして、
 データを比較しながら作業する。
 そのような作業にも2つのノートは便利です。

|

2020年8月23日 (日)

凍らした食パン

Img_8607

 犬を飼っている皆さん、

 犬のお八つに、
 凍らした食パンが便利です。

 6枚切の食パンを
 6個に切り分けて冷凍庫で凍らせる。

 昔には、
 牛肉を焼いて
 冷凍していたのですが、
 どういうわけか犬がお腹を壊す。

 で、今は冷凍パンです。
 こんなモノが美味しいのかと、
 犬から分けて貰ったら、美味しいこと、美味しいこと。
 冷凍ラスクで、砂糖を使わないのに、最後に甘さが。

 これは人間の食事にも使えます。

 食感が有り、口の中で柔らかくなるのは、
 チョコレートや、厚切りのバターと同じ。
 食べ過ぎてしまうこと請け合います。

|

ツクツクボウシ

Img_8605

 近場の公園で
 ツクツクボウシが
 オーシンツクツクと鳴いていた。

 アブラゼミ、
 ミーミーゼミ、
 ツクツクボウシと移り変わるのが8月。
 そして9月にはカナカナカナとヒグラシが鳴く。

 コロナの夏は自粛生活をしている間に終わる。

 その後に
 登場するのは
 カネカネカネと鳴く、
 その日暮らしの人達の声。

 凄い不況が訪れると思う。

|

パワーポイントで資料を作成

Img_8604

 動画講演なので、
 やむを得ず、
 パワポにハマってますが、
 これって無駄な作業です。

 慣れないのも理由ですが、
 手間の掛かるソフトです。

 文字を配置し、カラー化し、図柄を作成し、それを1頁に納める。
 雰囲気がおかしいと思ったらフォントの大きさが違っていた。

 まさに、プレゼンテーション、不動産屋の広告ビラの作成と同じ。
 サラリーマン氏は、こんなことで無駄な時間を過ごしているのだ。

 テキストなら、
 文章を書けば終わり。

 もし、taxMLが、パワポ発言だったら、
 1つの発言をするのに30分を要してしまう。

 おそらく、
 ワードも同じなのだと思う。
 一太郎は、その点は軽いのですが、
 しかし、テキストに敵うソフトは存在しないと思う。

 このメールを作成するとしたら、

 テキスト    = 2分
 一太郎     = 5分
 ワード     = 10分
 パワーポイント = 25分

|

2020年8月22日 (土)

地価、下落地区9倍超

Img_8603_20200822104401

 いま
 売却をする人達は、
 資金繰りが破綻した人達。
 ―――――――――――
 地価、下落地区9倍超
 主要都市4〜7月

 地価の変調を浮き彫りにしたのは国交省の「地価LOOKリポート」だ。全国の主要都市を対象に、駅前の商業地や駅周辺の住宅地など100地区の3カ月間の地価変動率を年4回公表する。

 下落した地区は前回4地区だったが、今回は9倍超の38地区と全体の4割近くに達した。上昇した地区は前回の73から1に激減した。下落地区の数が上昇地区を上回るのは12年4〜7月以来、8年ぶり。横ばいの地区も23から61に急増した。

 下落が目立つのは、外出自粛や休業要請で打撃を受けた繁華街の多い大都市圏だ。大阪圏では下落地区の割合が全25地区中17カ所と約7割に達した。地域を代表する商業地である心斎橋やなんばは「0〜3%の上昇」から「3〜6%の下落」に転じた。名古屋圏は9地区全てが下落した。
 ―――――――――――

 在庫を抱えた不動産業者は、
 低金利による先送りが可能。

 家主の賃料収入に影響が出始めたとしても、
 それは物件を売るほどの金額的な損失ではない。
 資金繰りの影響が現実化するのには3年を要する。

 住宅ローン生活者も、
 まだ、自宅を処分する心の準備が整わない。
 冬のボーナス、残業手当のカット、リストラで現実化する。

 実需が消えた社会。
 低金利だとしても先送り出来る期間には限度がある。

 地価は最低でも10%、常識的には20%、最悪は30%は下落すると思う。

|

新聞という紙面

Img_8598

 新聞という紙面
 毎日、文庫本一冊に相当する情報を持ち込んでくる。
 私に関心のない記事、関心のある記事、それ以外の記事。

 だからこそ、貴重です。
 さらに一覧性があるのが良い。
 記事の大きさに差が付けてあるのが良い。

 紙の新聞を読まない、
 それが税理士だったりしたら、
 税法雑誌より優先すべきが日経新聞と教えてあげたい。

|

優良企業こそ傷が深い

Img_8601

 当社の不安要因を教えて欲しい。

 そんな質問を受けたことがありますが、
 大量の新規採用をする発展企業ですから、
 不安要因などを指摘することはできなかった。
 ―――――――――――
 未曽有の減収 企業窮地に
 3割減、4社に1社
 世界1万社の4〜6月 長引けば継続危うく

 新型コロナウイルスによって企業が未曽有の収入減に見舞われている。世界1万社を対象に調べたところ、2020年4〜6月期に3割以上の減収になった企業は24%と、リーマン・ショック時(09年4〜6月期、21%)を上回った。各国で都市封鎖が解除された後も、外食や空運など人の移動に影響を受ける業種は回復が鈍い。借金でしのぐにも限界があり、事業継続が危うくなる企業が増えている。
 ―――――――――――

 コロナ以前は、
 絶対確実な売上を確保していた業界。

 コロナは、
 その売上を奪う。
 優良企業こそ傷が深い。

 個人商店の傷を受けますが、
 その傷の金額が1万倍も違うのが、
 各々の業界に君臨していた優良企業です。

|

2020年8月21日 (金)

自筆証書に信託銀行

Img_8596

 ダボハゼと、
 信託銀行は何にでも食いつく。
 ―――――――――――
 自筆の遺言作成を支援
 三井住友信託銀 法務局、保管開始で
 今日の日経新聞

 三井住友信託銀行は8月中にも、高齢者が自ら書く遺言の作成を支援するサービスを立ち上げる。低いコストで残すことができる自筆証書遺言の利用が膨らむと判断した。金融機関では初めてのサービスになるという。

 高齢者や家族の間では円滑に金融資産などを相続したいというニーズが根強くある。サービスの強化で遺言ビジネスを拡大する。
 ―――――――――――

 自筆証書遺言でも、
 遺言執行者になって、
 何もやらずに高額な報酬を請求する。
 あのビジネスモデルを実行するのだろうか。

 資産10億円、
 借金9億円の場合にも、
 1億円ではなく、10億円を基礎に請求する遺言執行報酬。

 相続が発生したら、
 上手に信託銀行を排除する。
 それが仲良し相続の最初の手続になりつつある。

|

通帳の有料化

Img_8594

 通帳の有料化
 遂に実行されます。
 ―――――――――――
 みずほ銀、紙の通帳発行に1000円
 新規口座で デジタル誘導
 今日の日経新聞

 みずほ銀行は2021年1月から、紙の預金通帳を発行する場合に1千円(消費税別)の手数料を取る。

 普通口座や定期口座を1月18日以降に開く人などが対象で、紙の通帳を繰り越す時も1千円を徴収する。70歳以上の人からは取らず、既存の口座にも適用しない。

 紙の通帳には1口座あたり年200円の印紙税などがかかり、メガバンクは年数十億円の経費を負担している。他の大手行でも発行手数料の徴収は検討課題となっており、有料化する動きが広がりそうだ。
 ―――――――――――

 で、その場合ですが、
 1 口座や定期口座を1月18日以降に開く人などが対象
 2 紙の通帳を繰り越す時も1000円を徴収する

 これって既存の預金者も、
 新しい通帳になったら1000円が徴収されるのでしょうか。

 70才を超えて、
 新しい技術に対応できない人達は免除。

 私は、あの通帳の「確からしさ」を放棄することができない。
 私の妻などは、尚更です。

 しかし、100円でもなく、300円でもなく、1000円という金額は、通帳有料化の費用としては最高額だと思う。小さな金額からの慣らし運転ではなく、最初から最高額を導入する。それは銀行の収支の悪化が理由なのか、それほどに普通預金など欲しくもない状況なのか。

|

コロナが終われば元に戻る

Img_8593

 コロナが終われば、
 生活は元に戻るの。
 と家族に聞かれた。

 それは難しいと思う。
 3密に対する不安を解消するのに相当の時間を要する。
 世界のコロナが終わるのには時間差が残る。

 そもそもインバウンド、円安、オリンピック需要という3要素と、
 アベノミクスという人為的な資金提供によって造られいた仮想の経済。

 増えすぎたホテル、民宿、シェアハウス、23区上空を飛ぶ旅客機。
 実経済は昨年の秋には終わっていた。

 つまり、
 実経済の揺り戻しで10%の地価下落、
 インバウンドなどの3要素の消滅で10%の地価下落、
 自粛期間中に失われた経済的な価値、企業の内部留保の影響で10%の地価下落。

 貸借対照表の借方が30%の価値を減じて、
 損益計算書の貸方が30%の下落になったら、
 その後、どんな生活が待っているかは誰にでも分かること。

|

地価は下がるの

Img_8592

 地価は下がるの
 と、家族に聞かれた。

 バブルの頃も、
 バブルが終わった後にも地価は上昇した。

 大阪の業者が、東京の土地を買い増ししていた。
 土地勘のない人達は、過去の実績(相場)を参考に土地を買う。
 業者にとっては、仕入こそが商売で、仕入れなければ売れない。

 不動産業界の優秀な社員は、販売ではなく、仕入を担当している。
 それいけドンドンと背中を叩かれた営業社員は急には止まれない。

 では、今、そのような事態が生じているか。
 バブル崩壊と異なり、コロナは全国一斉に自粛生活に入った。

 では、
 地価も一斉に下がるのか。
 いや、車は急には止まれない。

 仕入れてしまった土地や
 建築中のマンションを値引き販売したら損失が確定してしまう。

 しかし、低金利の時代、塩漬けしておいてもコストは掛からない。
 今、低金利の時代、誰もがコロナ終焉を期待して持ち堪えている。

 借方5億円の土地で、貸方は5億円の借金。

 これを持ち堪えても
 1年間のコストは500万円。

 しかし、
 現実には
 借方は3億円に値下がりしてしまった。

 いずれは破綻するのですが、
 それには3年を要するのがバブル時の教え。
 「売れない土地」という看板が増え続けると思う。、

|

なぜ、株価は下がらないの

Img_8590

 なぜ、
 株価は下がらないの
 と、家族に聞かれた。

 日本の株価は、
 米国の株価に為替レートを乗じた金額になる。

 今、日本株式の売買をする人達の大部分は外国人、
 外国人はドルで投資をし、ドルで収支を判定する。

 では、なぜ、ダウは下がらないの。

 株式投資の資金の大部分は機関投資家の資金。
 機関投資家は預かっている1兆円の資金を運用する必要がある。

 さて、何に乗り換えるか。
 金現物はそれほどに多くはない。
 土地に乗り換える時代でも無い。
 原油に乗り換えたら保存コストが大変。

 預金や債券に乗り換えても、
 それを預かった人達がカネを運用する必要が生じるので
 世界の資金需要については中立的な効果しか生じない。

 さて、1兆円の資金を何に投資するか。
 資本主義が終わらない限りは、企業は存続し、株価は回復する。
 低金利の時代、持ち堪えていれば、回復期が到来するはず。

 それでもホテル、航空、旅行業界の株式からの乗り換えは多いのだと思う。

|

なぜ、金利は上がらないの

Img_8589

 なぜ、
 金利は上がらないの
 と、家族に聞かれた。

 それは戦後、
 皆が預金をし続けてきた

 しかし、インフレで、
 常に、地価の上昇に負けてきた。

 しかし、平成の30年間のデフレの時代を経て、
 目減りしない預金が企業と個人に積み上がった。

 仮に、地価上昇が1年間で5%だとすれば、
 30年間で現金の価値は23%に下落する。

 仮に、地価上昇が1年間で3%だとすれば、
 30年間で現金の価値は41%に下落する。

 しかし、デフレの時代は預金の目減りが無い。

 だから、政府は借金がてんこ盛りになった。
 100万円の国債(借金)が目減りしない。

 さて、コロナで状況が変わるのか。
 1 資産家の手元にはてんこ盛りのカネがある。
 2 貧乏人の手元には収入も明日の生活資金も無い。

 1(資本)を重視する人達は、株と土地は上がるという。
 2(実需)を重視する人達は、土地は終わったと考える。

 バブル崩壊と、
 リーマンショックは資本を襲ったが、
 コロナは実需を襲う。

 私は実需派。
 実需を無視して地価が上がったら悪性インフレという。
 いくら土地であっても、実需で地価は形成されていた。

 働く人達の3割が職を失い、
 3割がボーナスと残業手当を失う時代。
 実需は消えてしまった。

 いま、1億円のカネを1億円の土地に変える人はいない。
 いま、1億円の借金で1億円の土地を買う人はいない。

 いま、
 マンションを買う人が
 増えているという報道があるが、
 その人の後頭部にはバカと入れ墨がしてあるはず。

|

2020年8月19日 (水)

不要不急の存在

Img_8588

 テレビは面白くなかったが、さらに面白くない。
 古い番組の再放送、再々放送になってしまった。
 マスク姿の恋愛ドラマが登場したら面白いと思う。

 新聞が薄くなり、
 大量に入っていた折込広告が消えてしまった。
 今日は金曜日と分かるマンションの売出しビラもない。

 カボチャの馬鹿、レオパレス、民泊、シェアハウス
 8億円大家さんが話題を提供してくれていたのだが
 皆さん、冬眠中、様子見中、破産準備の前夜の状態。

 相続対策、相続税対策を論じるについても先が見えない。
 新しいアイデアを実行するについても、顧客と会えない。
 いや、そもそもアイデアを実行すべき事例が存在しない。

 講演会を行うとしても、3密防止で講演会は開けない。
 コロナの危機に比較すれば全てのテーマは陳腐になる。

 新しい商品が登場しない。
 新しい店舗が開業しない。
 新しいアイデアが登場しない。
 新しいビジネスモデルが登場しない。

 日本中の温度が5度は下がって、
 世界の温度は10度も下がってしまった。

 成長もなく、稼ぎの増加もなく、ただ空襲警報に怯えて、防空壕に潜っているだけ。
 いや、それで良いのだ。
 俺達は不要不急の存在。

 必要不可欠の人達は、
 今も忙しく働いている。

|

戦後最悪の落ち込み

Img_8587

 主要国経済1割縮小
 リーマン時の3.5倍
 上記のように日経新聞が報道してます。

 僅か6ヶ月の影響ですから、
 これが2年、3年と続いたら大変。
 私が2ヶ月ほど前に提出した原稿は次。
 太平洋戦争と比較すべき経済危機と論じていた。
 やっと、社会の論調が、私に追いついてきた。
 ―――――――――――
 日税ジャーナル 7月号
 コロナ後に出現する令和の大不況と、
 コロナから学ぶ税理士業の位置付け。

 新型コロナが日本経済に与える影響は太平洋戦争より小さいとしても、バブル崩壊よりは大きいと考えた方がよさそうです。バブル崩壊は資産家や金融機関などピラミッドの上位層を襲いました。コロナはピラミッドの下位層を襲うことになります。つまり、税理士の顧客層です。

 ワクチンの開発がなくてもコロナは終わります。感染症は人類が誕生した700万年前から存在します。私が知るわずかな期間でも3度もコロナウイルスが登場しましたが、その内の2度はワクチンの開発を待たずに終結してます。新型コロナが夏になると共に終わるのなら嬉しいですが、第2波、第3波が発生しても3年で終わるはずです。しかし、経済に与える影響は大きくなります。
 ―――――――――――

 それなのに、
 皆さん、危機感を感じずに生活している。
 戸建てが売れているという報道もある。

 都心の地価は30%は下がり、
 田舎の土地は原野に戻る。
 そんなのは当たり前の話し。

|

患者2割減、小児科はほぼ半減

Img_8585

 医者は、
 医療のプロですが、
 社会科学(経営)のプロではない。
 預金など健全な生活をする医者は少ない。
 破綻する医者が大量に出現すると思う。
 ―――――――――――

 厚生労働省のまとめでわかった。

 診療所の診療科別に5月の患者数を前年同月と比べると、小児科で46・1%減(4月は38・2%減)、耳鼻咽喉(いんこう)科が41・7%減(4月は40・9%減)と大幅な落ち込みが続いた。一方、整形外科や皮膚科、産婦人科、眼科では4月と比べ5月は減少幅が縮小した。

|

2020年8月18日 (火)

不要不急の商売

Img_8586

 今日も、一日、私は、不要不急の商売をしていた。
 ブルシット・ジョブです。
 ―――――――――――
 コロナ後の世界を語る
 21名の執筆者
 朝日新聞社

 ケア階級の仕事と対峙する概念として、グレーバーは「ブルシット・ジョブ(どうでもいい仕事)」いう言葉を唱えている。この言葉をタイトルにしたエッセーが発表された後、英国の世論調査で、実に37%が「自分の仕事は世の中に意義のある貢献をしていない」と回答した。

 意味のない会議に出るための書類を作成し、なくてもいい書類作成のための資料を集め、整理するために忙殺される。ホワイトカラーの管理・事務部門で働く人の多くが「内心必要がないと思っている作業に時間を費やし、道徳的、精神的な傷を負っている」とグレーバーは書いた。

 コロナ禍の最中に「命か、経済か」という奇妙な問いが生まれてしまったのも、現代の経済が大量の「ブルシット・ジョブ」を作り出すことによって回っているからだ。そのため、病人を治療したり、生徒に教えたり、老人の世話をしたりする仕事は、なぜか経済とは別のもののように考えられてきた。だが、意義を感じられないどうでもいい仕事が経済の中心になれば、経済そのものが「ブルシット.エコノミー」になってしまうとグレーバーは言う。

 あたかもそれは人々の生活や命とは無関係で、「経済界」や「金融界」の中にのみ存在するもののように。そうした経済の在り方が、無意味に思える仕事に限って高収入で、本当に社会にとって必要な仕事ほど低賃金という倒錯した状況を生み、それが当たり前になっている。
 ―――――――――――

 私の仕事など、
 ホストクラブ、ワインバー、赤提灯よりも不要不急の存在。

|

2020年8月16日 (日)

昭和族

Img_8582

 昭和は64年、
 平成は31年
 令和は27年
 その次 5年
 ―――――――――――
 令和天皇は59歳で天皇になったので、
 平成天皇と同じに85歳で退位すれば
 令和は27年の長さになる。
 秋篠宮とは5歳の差なので、
 その次の年度は5年で終わる。

 昭和を経験した人達は、
 期間が長いだけではなく、
 経験値も深いような気がします。

 食料が不足した貧しい時代を経験し、
 農村から上野への集団就職を目にして、
 人口ボーナスによる高度経済成長を経験し、
 終身雇用と常に増額される給料を当然として、
 宗谷による昭和基地の建築を経験し、
 東京オリンピックを経験し、
 東海道新幹線の時代を経験し、
 田中角栄の列島改造論を経験し、
 日本が世界で3番目のGDPになるのを経験し、
 司法試験に合格すれば社会的な勝者の時代を経験し、
 仲曽根バブルによって地価が1年で2倍になるのを経験し、
 東京23区を売ればアメリカ全土が買えるという時代を経験し、
 バブル崩壊による金融危機と再編成、銀行員の地位の劣化を経験し、
 失われた20年と、東京がマンハッタンの高層ビル街になるのを経験し、
 パソコン、ネット、ITの時代と、それにより失われた手書きの時代を経験し、
 その間の3度ほどのミニバブルと、神戸大震災、東北大震災、原発事故を経験し、
 AI、ディープラーニングなどの騒ぎを経験し、インバウンド、民泊騒ぎを経験し、
 コロナを経験し、コロナ後の世界を経験できるだろう。

 これほど密度の濃い年代があるのか。
 いや、これからも密度が濃い時代が続くのか。

|

良い本が見つからない

Img_8581

 コロナ以降、
 良い本が見つからない。

 コロナを超える価値が無くなってしまった。
 出版社の出版スピードも落ちている。
 執筆者の締め切りが延びている。
 社会の進歩が止まっている。
 書店の売上が減っている。
 何もかもが先送りになっている。
 誰も彼ものアタマの温度が落ちている。
 新しいことを考えるチャンスが消えている。

 いや、それにしても良い本は無いものかと。
 コロナ禍の以降、日々、バカになっていく。

 3年後、10年後、20年後に、
 アタマの悪い人間は「コロナ世代」と言われる。

|

不要不急の銀河

Img_8580

 面白かった
 NHKのドラマ
 昨日の午後11時頃に放映されたドラマ

 スナックの経営者の家庭
 不要不急と言われて店を自粛する必要がある。
 ビラを貼られたり、自粛警察の目が気になる。
 しかし、それじゃ、生活が出来ない。
 店の中はビニールのカーテンがてんこ盛り。

 18歳から通っている
 常連客(70歳)も寂しがって店にやってくる。
 今日は俺の誕生日と言っても、
 「ダメ」と言って酒も出さない。

 ママの家庭も
 高齢で寝たきりに近い爺様、
 スナックの元経営者の小汚い婆さま。
 17歳の息子と12歳(?)の娘。
 12歳の娘の覚めた目が面白い。
 家の中の食事中まで飛沫防止の衝立を使う。
 何しろ、高齢者がいる家庭です。

 息子は17歳でキスをしたい。
 その恋人はもちろん、断る。
 そこでの妄想と、
 スナックという不要不急の文化。

 いや、ドラマは、これを全て逆転させて、
 世間から嫌われ、叩かれてきた不要不急の生活こそが生きていること。
 最後には跳ねてしまい、スナックでバカ騒ぎが始まる。
 世間の目を気にしてて店を閉めることを強硬に主張していたママも、
 嬉しそうに歌い出す(いや、それこそが人間が生きていること)。

 そんなドラマですが、その撮影状況まで、最後に放映する。
 皆がマスクとして、ヘイスガードをして、笑いながら打合せをする。

 過剰反応の家族、スナックのビニール、世間の目、
 それに対してコロナ前の不要不急のスナックの楽しさと、
 世間の目を意識していたママが最後に歌い出す楽しさと。

 ホント、今、バカみたいな世界。

 不要不急、3密、17歳の息子が彼女とキスをして、スナックで歌いまくる。
 それが普通の社会。

 本当に暫くぶりに面白いドラマを見ました。
 いや、私の妻は「つまらない」と語っていた。
 いや、面白いですよ。

 不要不急こそが重要なのだとコロナが教えてくれた。
 楽しい映画でした。
 不要不急の楽しい30分間。

 これから10年、
 不要不急と語る都知事は笑いの種になると思う。


|

2020年8月15日 (土)

Instagram

Img_8579

 Instagramは
 美意識が残っていて、
 お仕着せがましくない。
 それが若者の支持を集めている理由なのかも。

 Twitterは中年親父の道具で、
 YouTubeは楽してカネ稼ごうという人達の道具
 Facebookは知りませんが、既に、終わった文化。

|

Twitter

Img_8578

 Twitterに書かれた短い文章。
 何の意味がある落書きなのだろう。

 あの1行の言葉を読むのですよね(?)。

 あんなモノを読んでいる奴の気が知れない。
 書く側にとってはトイレの落書きなのだと思う。

|

サブリースが心配

Img_8576

 次の具合でしょうか。

 1 自ら借家人と対応している大家 2割
 2 家賃管理を業者に委託している 5割
 3 サブリース契約を締結している 3割

 しかし、
 次の具合だと思います。

 土地を所有し、
 建物だけを建築した場合の回収に要する年数。

 1 自らしている大家       12年
 2 家賃管理を業者に委託している 15年
 3 サブリース契約を締結している 20年
 ―――――――――――
 ずばり答えます
 サブリースが心配 契約内容 新法で業者に説明義務
 今日の日経新聞

 サブリース契約をしている大家にトラブルの経験を複数回答で聞いたところ、「特にない」が53%でした。半数近くは何らかの経験があり、「業者から十分な説明がないまま契約を求められた」(23%)、「大幅な賃料減額などの条件変更を求められた」(16%)などの回答が目立ちます。
 ―――――――――――

 サブリース契約のトラブルの経験

 「特にない」が53%
 半数近くは何らかの経験があり、

 1 業者から十分な説明がないまま契約を求められた 23%
 2 大幅な賃料減額などの条件変更を求められた16%

 都心の賃貸物件なら条件変更は不要だろう。
 田舎のサブリースは条件変更で成り立つ。

|

2020年8月14日 (金)

YouTube

Img_8573_20200814200501

 コロナと夏休みでヒマ。
 YouTubeを診ていたのですが、
 面白くもないですね。
 こんなモノで暇つぶしをしている人間が存在するのかと。

|

2019年全国法律事務所ランキング200

Img_8575

 2019年
 全国法律事務所ランキング200
 関根事務所が登場しませんでした。

 いや、
 リクナビの調査なので
 所属する弁護士数の順番です

 西村あさひ法律事務所        574
 アンダーソン・毛利・友常法律事務所 476
 長島・大野・常松法律事務所     463
 TMI総合法律事務所        442
 ……
 ……

 監査法人に比較すれば小さい規模ですが、
 500人も弁護士を集めて何をやっているのだろう。

 農耕民族部分が無ければやっていけないと思う。
 企業の依頼を受けたコンプライアンス窓口など、
 面白くもない仕事が多いのだと思う。
 それでも「西村あさひ」に所属と名乗れる名誉。

|

2020年8月13日 (木)

目白の虹

Img_8660

|

東京の落雷

Img_8658

|

伊藤忠という会社

Img_8573


 私が大会社の経営者なら、
 こんな会社を作り上げたいですね。
 ―――――――――――
 「社員は家族」 がんに共に臨む

 支援策で、私が驚いた点がある。将来不安の軽減についてだ。残された家事専業の配偶者が希望すれば、グループ内で必ず就職をあっせん。遺族の子には大学院修了まで教育費を補助し、私学に通えるように支給額を以前の2〜3倍に増やした。ここまで手厚いのはなぜか。岡藤が社員に発したメッセージを読み、合点がいった。

 「社員数が少ないだけに一人ひとりの価値は大きく、私にとっては皆が家族のようなものだ。皆さんはかけがえのない伊藤忠の家族。社員ががんや重い病気にかかれば、私は家族が闘病しているつもりで臨む」

|

国体

Img_8572_20200813161401

 ポツダム宣言を受け入れなかった日本。
 「国体」が維持できる保証がなかったからだ。

 ビデオに録っていたテレビ番組が語ってます。

 「国体」という言葉、
 戦後は、全く使わなくなった。

 私は、司法試験を受験しましたが、
 その中にも一度も登場しなかった。
 歴史としても登場しなかったと思う。

 全てを水に流し、
 無かったことにしてしまう国民。

 いや、皆さん、「国体」なんて言葉を学習しましたか。

|

成長する

Img_8572

 成長する

 稼ぎでも、事務所規模でも、社会的な名誉でも、財産の蓄積でも、知識でも、生き方でも、ボランティアでも、趣味のトライアスロンでも。

 いや、違いますね。
 目先の仕事をキッチリと処理する。
 目先の仕事からキッチリと知識を収穫する。
 目先の仕事からキッチリと人生の起承転結を知る。

 私たちには目先の仕事しか無い。
 いや、この頃、コロナで、目先の仕事が動かない。

 感染せず、
 感染させず、
 ミスをせず。
 「3せず」生活でしのぐ時代。

 1億2000万人が人生を先送りする時代では、
 この頃、生きていても、収穫が無く、成長がない。

|

申告期限の延長/コロナ特例

Img_8560

 私は、
 申告業務を行っていないので、
 申告業務に関する実感を味わうのが遅れる。

 私の理解では、
 「コロナ」と書けば申告期限も、
 納付期限も無くなってしまう制度はあり得ない。

 借金について「コロナ」と書けば返済期日が延期される。
 まさに、徳政令、モノトリアム、無法地帯の政策。

 バブル崩壊、リーマンショック、東北大震災などでも想定されなかった政策で、
 コロナは、これらの禍の数倍も上回り、太平洋戦争の次に位置する重大事件なのだ。

 なぜ、皆さん、平和なのだろう。
 手元にてんこ盛りの現金を持っているのだろうか。
 ―――――――――――
 Club ATO 2020年8月号

 今回の延長措置はかなり特異なケースなのです。通常、申告期限(納税の期限も同様)が延長されるのは、①一定の地域にわたる災害があった場合と②個別事情がある場合、の2通りの状況が考えられます。

 今回は文字通り①に該当し、国税庁長官が地域と期限を指定するものです。その地域はまさに日本全国に及び、所得税と贈与税をひと月延長すると言うもの。

 但し、その後、つまり4月17日以降であっても、申告書の余白に『新型コロナウイルスによる申告・納付期限延長申請』である旨を付記して提出すれば、申告書の提出日が申告期限とされているのです。

 では、申告書の提出はいつまでできるのか?

 それはまさしく上記②の個別事情によるものなので、事実上期限なしと考えていいのでしょう。また、個別事情であるため個別の申請が必要になりますが、今回は個々の申請手続きも省略が可能なのです。それ程、このコロナ禍は緊急事態だったと考えていいと思います。

|

2020年8月12日 (水)

給付金詐欺

Img_8571

 給付金を受け取った
 弁護士や、税理士さん
 カネを返した方が良いような気がする。

 詐欺罪には該当しなくても、職業倫理に違反する。

 いや、
 彼らのご都合主義倫理ではなく、
 社会が期待する職業倫理ですが。
 ―――――――――――
 給付金不正受給を「返金したい」
 大学生逮捕から連絡相次ぐ「怖くなった」

 新型コロナウイルスの影響で収入が半減した個人事業主ら向けの「持続化給付金」100万円をだまし取ったとして、山梨県警が男子大学生を詐欺容疑で逮捕した先月22日以降、中小企業庁には「私も不正受給した。逮捕を知って怖くなった。返金したい」といった連絡が増えている。

 同庁によると、給付金の支給後に申請内容を確認する作業で、不審な書類が多数見つかっている。不正を告白する人の大半は「軽い気持ちでやってしまった」と話しているという。

|

がん社会を診る

Img_8570

 日経新聞の
 がん社会を診る。

 毎回、読ませます。
 米国のコロナ死亡率は貧困格差。
 ―――――――――――
 一方、低所得者が少し豊かになるだけで、劇的に寿命が伸びるのです。米国では、黒人やヒスパニック系などのマイノリティーや貧困層の感染が深刻です。ブルーカラーが多い彼らは、在宅勤務も難しく、感染のリスクが高くなりがちです。

 重症化しやすいとされる肥満や糖尿病などの基礎疾患を抱える人の割合も高く、医療保険に入っていないため医者にかかれない人も少なくありません。

 社会的弱者から始まった感染が社会全体に新型コロナを拡大させてしまったと言えるでしょう。実はがんでも、同様の傾向があることがわかってきています。

 約1万5000人の日本人を対象とした調査研究の結果、所得が200万円未満の高齢男性のがん死亡リスクは、所得が400万円以上の男性の約2倍にもなりました。
 ―――――――――――

 貧乏人は
 1 肥満が多い(米国)
 2 喫煙者が多い
 3 健康に対する意識が低い
  a 食生活
  b 健康診断&人間ドック
  c 体調に対する自分自身のセンサー
 4 厳しい職業に就く人達が多い。
 5 病院にかかれない(米国)

|

テレワークの時代

Img_8553

 次がテレワークの一例。
 ―――――――――――
 協会では、各種受付、相談及び問合せについての窓口を順次再開しておりましたが、新型コロナウイルスに係る現下の状況を鑑み、会員・準会員の皆様や事務局スタッフの感染リスクを最小限にするため、8月11日(火)以降、会館3階受付及び図書資料室を再閉鎖し、当面の間、原則メール及び郵送での対応とさせていただくことにしました。

 何卒ご理解とご協力をお願いいたします。
 ―――――――――――

 要するに、
 3密を防止する為に、
 仕事の精度を落としてテレワークに移行する。

 3密防止が政府のコピーなら、
 私たちのコピーは「3せず」です。
 感染せず、感染させず、ミスをせず。

 仕事の完成度が落ちても仕方が無い時代。
 ミスを出さない限度での消極的な仕事でしのぐ。

|

2020年8月11日 (火)

スルガ銀行事件

Img_8552

 スルガ銀行から借金をしたカボチャの馬鹿事件。
 ちゃんと借金を返済すれば良いと思う。

 承知の上での借金であって、
 債務者は被害者ではない。
 ―――――――――――
 スルガ銀行によるシェアハウス向け不正融資問題で、被害者救済に取り組んでいる弁護団は11日、21都府県の計160人が第2陣として、融資金の返済免除を求める民事調停を東京地裁に申し立てたと明らかにした。160人の債務額は計約262億円。さらに百数十人が加わる予定。

 スルガ銀では融資の際、審査書類を改ざんするなど組織的な不正が横行。スルガ銀は過大な借り入れをした所有者が物件を手放せば、返済を免除するとの内容で弁護団との調停を進めており、既に第1陣として申し立てた257人との調停が今年3月に成立している。

|

真夏の歩道でマスクをする

Img_8551

 真夏の歩道でマスクをする

 そのような人達は、
 マスクの意味が分かってない。

 風が吹き抜ける歩道上で、
 他の人達との間に距離がある歩道。

 猛暑の夏、
 熱中症にならないように、 
 マスクの意味を理解した方が良い。

 

|

素晴らしいビジネス

Img_8550

 「働きバエ」農家を救う イメージ払拭が課題
 ハチの代わりに授粉 暑い日も寒い日も

 蜜蜂の代わりにハエを使う。
 素晴らしいビジネスモデルです。

 今、蜜蜂が消えていく時代。
 蜜蜂よりも、人工飼育も簡単だと思う。
 ―――――――――――
 今日の日経新聞です。

 もともと糖尿病で壊死(えし)した部分を食べさせて足の切断を防ぐ治療法のため、幼虫を生産していた。ハエの新たな使い道として目を向けたのが農業だ。

 このハエはイチゴやマンゴー、ブルーベリーなどの果物や野菜に「訪花」して蜜を食べながら花粉を媒介する。ハチ(ビー)のような働きをするハエ(フライ)で「ビーフライ」と名付けた。出荷を始めた当初の2011年度に4万匹ほどだった生産量は、19年度に1200万匹まで拡大。イチゴ農家を中心に500農家が採用する。

|

鬱陶しい存在

Img_8549

 予定納税とか、消費税とか、地方税とか、
 何度も、何度も、請求書が送られてくる。

 鬱陶しいのは仕方が無いのかもしれないが、
 しかし、鬱陶しいことこの上ない存在です。

 鬱陶しさの上に成り立つ税理士という存在。

 税理士は何の付加価値も造らず生きている。
 この鬱陶しさが税理士の居場所を作り出す。

 取税人マタイが嫌われたのが実感できます。
 なぜ、国民は、この鬱陶しさに耐えるのか。

 事業経営者は税法について寛容なのですが、

 国民の全員が、この鬱陶しさを味わったら、
 税理士は取税人マタイのように嫌わるはず。

 サラリーマンは、この鬱陶しさを認識せず、
 だからこそ、税理士が生きていけるのかも。

 それでも税理士は自らは悪を造り出さない。
 コルナウイルスや弁護士よりはマシな存在。

|

2020年8月10日 (月)

コロナと無縁の商売

Img_8540

 コロナと無縁な商売は無いだろうか。

 医者 = 減収。
 弁護士 = 減収。外国取引は減少し、国内紛争は自粛してしまう。
 公認会計士 = 収入に与える影響は無い。
 税理士 = 客の2割が倒産し、客の2割が顧問料の減額を要求してくる。
 家主 = 飲食店の3割が撤退し、3割が賃料の減額を要求してくる。
    オフイスの2割が撤退し、2割が賃料の減額を要求してくる。
    居住者の2割がリストラされ、2割が残業手当を失う
 JR東海 = 新幹線の客は8割減で、これが最低でも1年は続くだろう。
 介護施設 = 介護に入る人達は増え続けるが、カネを支払える人達は減り続ける。
 百貨店 = インバウンド需要がなくなり、衰退産業として消えていく。
 映画館 = 全くダメ
 ホテル = 売上8割減のホテルが8割で、3年経過しても稼働率は4割を超えない。
 歌舞伎 = ほとんどダメ
 落語家 = おそらくダメだろう
 お笑い芸人 = テレビの穴埋め需要でそれなりに。ただ、末端はダメ。
 テレビ局 = 広告減が、さらに加速し、身売り局が登場すると思う。
 野球、サッカー = 3年間について生き残れるのか否か。
 相撲 = 3年間について生き残れるのか否か。
 タクシー = 売上半減。
 路線バス = 売上半減で衰退の道を歩く
 私立大学 = 衰退の勢いが増して、偏差値50を割る大学は生き残れない。
 各種学校 = 手に職型は勢いを付けて、外国人学校は衰退する。
 農業 = 儲かっているところは儲かり、ダメなところはダメになる。
 漁業 = 今後、3年間は高級魚が売れない
 銀座のクラブ = 早いとこお止めになったら如何ですか。
 風俗 = 風俗好きの客は消えない。
 スーパー = 誰でも喰わなければ生きていけない
 不動産屋 = マンションと土地の売買仲介業は回転率が半減すると思う。
 土地の開発業者 = 手持ちの在庫が3割の値下がりで、損失が2年内に実現する。
 証券会社 = どういうわけか活況ですが、新規顧客の開拓は難しい。
 アスレチック = 通うのは中毒患者なので衰退はしない。
 パチンコ業 = 暇人が増えて、少しは、盛り返す。
 書店 = 販売数は8割減だと思うが、それが5割減に戻るのに2年を要する。
 出版社 = 販売部数減少の傾向が、さらにまして、破綻する雑誌屋が登場する。
 土地持ち = 地価が3割は下がるので、相続時の換金が難しくなる。
 カネ持ち = 万が一の金融不安に備えて3分法、銀行、タンス、貸金庫。
 事業経営者 = 悪い影響を受ける事業が8割、良い影響を受ける事業が2割。
 サラリーマン = リストラされるのが2割、
    冬の賞与を失うのが7割、
    残業手当がなくなるのが10割。

|

2020年8月 7日 (金)

悟りとはなにか

Img_8539

 悟りとはなにか
 今日の日経新聞に
 仏教学者が語ってます。
 ―――――――――――
 しかし、古代インドから伝わる仏教の文献を見ても、人が一瞬にして悟りを開いた、というような話はみあたらない。創始者の釈迦自身、長い修行で試行錯誤を繰り返し、その最終結果として菩提樹の下で「悟りを開いた」とされているが、それも、じっと思索を続けた結果として、「じんわりと」真理が見えてきた、という言い方になっている。

 雷にうたれたように、瞬時で新たな自己に生まれ変わった、などという話ではない。
 ―――――――――――

 なるほど。
 思想で完成したユダヤ、キリスト、イスラム教に比較し、
 中味が存在するのか疑問がある葬式仏教なのですが、

 試行錯誤し、
 心理が見えてきたとじんわりと分かる。
 それが悟りなのですね。

 そうであるなら、
 私は、今日、二つの悟りを得た。

 テレワークなんて騒ぐ人達は、
 一時代前にAI、ディープラーニングで世界が変わると騒いでいた人達と同じ。
 それと同じなのだと理解すれば、
 私の社会に対する違和感、ソワソワ感がなくなる。
 これは悟りだろう。

 テレワークは品質を落とすことで成り立っている。
 そりゃ、自宅で仕事をしたら品質が落ちてしまうのは当然。
 会社内でのコミュニュケーションが欠けたら品質が落ちて当然。
 品質が落ちてもテレワークを実行せざるを得ない状態。
 それを理解すれば、私の社会に対する違和感、ソワソワ感がなくなる。
 これは悟りだろう。

|

ネット上に抽象的人格を作り出す

Img_8538

 taxMLは、
 テレワークの友。

 21年ほど前に、
 コロナの時代が到来することを予想し、
 コミュニケーションと外付け脳味噌をネットに置くことにした。

 コミュニケーションがビッグデータとAIで、
 外付け脳味噌がクラウドとテレワークです。

 taxMLを超えるAIが可能だろうか、
 taxMLを超えるクラウドが可能だろうか。

 この目的に添う人達は良い人で、
 この目的を壊そうとする人達は悪い人。

 変わり者、無知なる者、強欲な者、無欲な者。
 全ての人達が上記の目的の為に参集した梁山泊。
 真実を発見し、正義を実現する為に集まった人達。

 ネット上に抽象的人格を作り出す。
 それがネット黎明期の私の夢。

 http://sekine.c.ooco.jp/attention/sokuhou.html
 WEB上にtaxMLの抽象的人格を作り上げる。

 私も、今より21歳も若かった。

 あの時代に戻ったら、
 うーん、やりたいことは幾つでもある。
 しかし、到達点は今と同じになると思う。

|

AIの時代、テレワークの時代

Img_8525

 その昔、
 AIだ、
 ディープラーニング、
 ビッグデータだと騒ぎ、

 世の中が変わる。
 今までのような仕事をしている人達は時代に遅れる。

 そのように騒いでいた人達がいた。
 堀江氏や、落合なんとか氏ですが。

 その時代から、

 AIでは何も変わらない。
 AIは欲求を持たないし、
 椅子を、椅子と認識できない。
 何しろ、座りたいという欲求がない。
 と、常識を語っていた人達がいた。

 今の時代、
 テレワークで時代が変わると騒いでいるのは、
 AI、ディープラーニングで社会が変わると論じていた人達と同じ。

 自分自身で考えてみれば良い。
 何時でもテレワークに移行可能ですが、
 それによって失われる品質、成長、要するに中味。
 それらを犠牲にしてまでテレワークにする意味がない。

 テレワークは、
 3密防止の為の緊急避難であって、
 本当にテレワークが可能な人達は単純作業員に限る。

|

テレワークの時代

Img_8524

 テレワークの時代
 これは品質を落とすことで成り立つのですね。

 ネットで「××」というアプリを購入したらエラー。
 サポート係にメールしたら抹消し、再インストール。
 しかし、抹消したらダウンロード版が消えてしまった。

 で、今度は、購入店に連絡してくれと。

 なんで、
 ネットの時代に、
 役所のようなたらい回しが生じるのか。
 私はネットのサイトからソフトを購入しただけなのに。

 私の事務所もテレワークは可能ですが。
 いや、私の頭とパソコン環境があれば生きていけますが、

 それをやってしまったら
 仕事の精度を落とさなければならない。

 来客は断ることになる。
 電話の対応は不便になる。
 書籍を調べるのも難しくなる。
 質問されても回答は遅くなる。
 多様な書類を作成して貰うのにもタイムラグが出る。
 提出する書類の精度も落ちる。

 テレワークが出来ないのは遅れている職場だ。
 そのような雰囲気がありますが、それは間違いですね。
 仕事の品質を落として、いま、企業はテレワークをしている。

 要するに、「3せず」運動を実行中。
 感染せず、感染させず、ミスをせず。

 そんなことでは社会は廻らない。

|

今日は金曜日

Img_8521

 金曜日の朝刊にはマンションの売出しビラがドカッと入る。
 それを見なくなって4ヶ月だろうか、6ヶ月だろうか。

 4ヶ月だとしたらコロナの影響、
 6ヶ月だとしたら昨年にはバブルは終わっていた証拠。

 で、今日、数ヶ月ぶりにマンションの売出し広告。
 2021年3月完成予定の、市ヶ谷の高級マンション。

 これを買う人達が1人でもいるのだろうか。
 関根の発想ではあり得ないのですが、
 あり得ないことが起きるのが社会。

 私なら、
 いま、現金をマンションには替えない。
 いま、高額な借金をしない。
 値下がりしたら立ち直れないが、
 値上がりすることは絶対にあり得ない。

 いま買う人達は、相続税の節税狙いだろうか。
 あるいは資産家の娘が、やっと結婚できた親からのお祝いだろうか。

|

2020年8月 6日 (木)

ストリートビューで自分を発見

Mejiro

 googleのストリートビューで自分を発見しました。
 自宅の前で盗撮されてしまった。

|

わずか30年の人生で

Img_8506

 若い方に、
 僅か30年の人生で、
 これほどの大事件に遭遇する幸運(不運)と語ったら、
 コロナって、それほどの大事件ですかと、逆に、驚かれてしまった。

 いや、私にして見たら、

 太平洋戦争>コロナ>バブル崩壊>東北大震災&原発事故>リーマンショック

 いや、しかし、皆さん、平和な顔をして歩いている。
 コロナは、私が認識するほど重大事件では無いのかも。

 世界で人々が死に続けている
 世界で人と物の流れが止まる
 人々が集まる文化が崩壊する
 観光という経済資源が消えた
 世界の経済が破綻しつつある
 大不況によって破綻する企業
 失われる職と貧困化する個人
 不況による税収減と財政赤字
 海岸にカネを撒くという経済
 増え続ける企業の赤字と債務
 土地とマンション価額の暴落

 なぜ、皆さん、平和なのだろう。

 経験したことがないので測定する秤がない。
 自分の責任では無いという心理的な開放感。
 自分だけの不孝ではないという気楽な不孝。
 政(まつりごと)は国に任せる日本の文化。
 不孝を想像したくないという安全バイアス。
 平和な生活をしてきた為に失われた想像力。

|

日経新聞に学ぶ(これからの経済)

Img_8517

 a 3密防止の不自由な経済、
 b やっぱ手元の現金という確信を高めてしまった。
 c 不要になった企業を生きながらえさせる政府の補助金
 ―――――――――――
 潜在成長率の低下を憂う

 第2に、企業貯蓄の積み上がりがさらに進む可能性がある。日本企業にはバブル崩壊後の金融危機やリーマン・ショックの経験から危機に備えて内部留保を蓄積する傾向があった。投資を控えて貯蓄を積み上げれば、潜在成長率は低下する。つい最近まで、こうした企業の消極姿勢が批判の的だったが、今回のコロナショックは手元流動性の厚い企業の強さをもう一度証明してしまったのである。
 ―――――――――――

 短期的にはa、
 中期的にはc、
 長期的にはbの影響が大きい。

 ほとんどの人達が
 やっぱ、手元のカネ
 必要なのはカネを持つ親
 君、幾ら持っているの

 そのよな価値観を
 実感してしまった。

 これって、
 コロナ前からの私の主張です。

|

日経新聞に学ぶ(がん社会を診る)

Img_8511

 コロナの死亡者1000人に対して、
 癌による死亡者は年間38万人。
 ―――――――――――
 コロナ禍「福島の教訓」生かせ 中川恵一
 …… 省略 ……

 一方、放射性物質による影響は予想以上に軽微なものでした。県民の被ばく量、とくに、食品からの内部被ばくはほぼゼロに抑えられており、国連科学委員会も「がん患者の増加は考えられない」と報告しています。

 大規模な避難は、結果的に福島県民の全体的な健康状態にマイナスに作用したと思います。新型コロナウイルス感染症を軽視するつもりはありませんが、これまでの死亡数は1000人余り。一方で、がんによる年間死亡数は38万人を超えています。コロナ禍でも福島の教訓を忘れず、がん対策を進める必要があるでしょう。
 ―――――――――――

 癌による死亡は、
 通常は「最終的に死亡する人達」
 コロナによる死亡は「最終的に死亡する人達」なのか。

 インフルエンザを原因として、
 「最終的に死亡する人達」は多いと思う。

 コロナの場合は
 「最終的に死亡する人達」が重傷者なのか、
 本来は元気で生き続ける人達が重傷者になるのか。

 重症化し、死亡する人達が、
 「最終的に死亡する人達」だとしたら、
 癌で死亡する人達の数字に驚いた方が良い。

|

2020年8月 5日 (水)

税理士賠償保険

Img_8507

 税理士賠償保険に加入しているのに、
 それに限度額を設定している方は多い。

 私は、
 小さな客しか
 相手にしていないから(と考えるのか)。

 しかし、
 月額3万円の顧問料でも、
 賠償額は3億円という事件が起きます。

 限度額を設定するのは間違いですし、
 事前相談特約も付しておくべきです。

 賠償保険の保険料は必要経費です。

 仮に、
 賠償事件が起きれば、
 大きく吹っ掛けてくるのが弁護士。

 日々の業務でも、
 何かを実行する場合は、
 これはミスをしても賠償保険の対象だろうか。
 それが判断基準です。

|

発言数は64万9374件

Img_8505

 taxMLの発言総数
 64万9374件

 21年間の実績です。

 しかし、これだけの情報交換をしていても、
 分からないのが税法と、実務、それに常識。

 taxMLは、常に、参加者を募集中。

 他人の無知とミスを見過ごせない。
 そんなお節介の人達を募集してます。

|

株価が下がらない理由

Img_8503

 日経平均が
 下がらない理由。

 これはダウ平均が下がらないのが原因。
 株は世界商品です。

 では、なぜ、ダウ平均が下がらないのか。

 1 いずれ世界経済は回復する。
 2 損をしている会社があれば、儲けている会社もある。
 3 他の商品と比較して、株には、それなりの優位性がある。
 4 株からカネを引き上げても、代わりの投資対象(保存場所)が無い。
 5 ……
 6 ……

 ケインズ経済学を実践し、
 海岸にドル札をばら撒く経済政策をするほどの不況。
 経済学が始まって以来の最大の経済危機なのですが、
 誰も、それを認識しない。

 「見えてくれば」、
 皆さん、大不況を認識すると思う。
 しかし、株価が下がらないなど、経済が見えない。

 「テナント募集」のビラが町に溢れるまで、
 誰も、経済危機を認識しないのかもしれない。

 マンションは売れなくなり、
 地価は30%は値下がりする。

 インバウンド、オリンピック需要、円安需要が無くなった時代。

|

街を歩くのにマスクは要らない

Img_8502

 町を歩くのにマスク要らない。
 暑くて、熱くて仕方が無い。
 顎に掛けたら、顎が熱い。

 ショルダーバッグを持ち歩いてますが
 その胸の部分にフックを付けて、
 そこのマスクを引っ掛けることにした。

 私は、非常識では無い、
 歩いている時はマスクは不要と考えているだけだ。

 そのようにアピールできますし、
 人混みにはいるときにマスクを付けるのを忘れることも無い。

|

2020年8月 4日 (火)

ワガママに生きる

Img_8501

 ワガママに生きる

 これが問われるのが、
 自分をどのように育てたか。

 底意地の悪い奴がワガママに生きたら大変です。
 しかし、上手に自分を育てた方ならワガママが良い。

 自分を抑えて、礼儀正しく生きるなど無駄なこと。

 ワガママという「否定語」は
 自分の育て方を間違えた方へ戒めであって、

 ちゃんと自分を育てた方はワガママが良い。
 そして、ワガママは自分を育てます。

|

増え続ける売れない土地の看板

Img_8614

|

大学は始まらない

Img_8498

 近場の学習院大学が始まらず、
 散歩道の立教大学の学生の姿が無い。

 おそらく、文科省が授業の再開を認めないのだと思う。
 大学内の3密ではなく、通勤電車の3密を防ぐ必要があり、
 学生の夜のバカ騒ぎからの感染拡大を防止する必要がある。

 小学生、中学生、高校生には授業が必要ですが、
 そもそも文系大学の講義など不要不急の存在です。

 社会も、どの大学に入学したかは問いますが、
 大学で、何を学んだかなど、理系でも無ければ問われない。

 大学4年間を廃止し、
 入学式の翌日を、卒業式にしても弊害は無い。
 もしかして、コロナが4年間も続いたら、
 最初の登校日が卒業式になるかもしれない。

|

3せず生活

Img_8497

 成長、利益、稼ぎ、成果、評価。
 コロナで平時のノルマが消滅した。

 いま、感染事故を起こさず、自身が感染せず、失敗せず(ミスを出さず)の「3せず」をやっていれば良い時代。

 それって、
 当面の私たちの仕事の処理方針。

 感染事故を起こさず、
 自身が感染せず、
 失敗せず(ミスを出さず)の「3せず」生活を続ける。

|

2020年8月 3日 (月)

学費は特別受益か

Img_8496

 豊かな、豊かな、豊かな家庭。
 特別受益で争うという心貧しい家庭。
 ―――――――――――
 判例時報 No.2445 2020年8月1日号

 しかし、大学院への進学、仏、英、米の各国での10年間に及ぶ留学は、高等教育としても一般的であるとはいい難く、Xの大学院の学費及び留学費用の負担が、なお扶養の一部であると認められるか否かが問題となる。
 ―――――――――――

 相続財産で争う。
 そんな子供達を育てたら、
 それだけで人生の失敗だと思う。

|

入居している弁護士より立派なビル

Img_8610

|

新聞社の取材

Img_8495

 テレビは再放送でしのいでいる。
 新聞は、日々、ニュースが必要。

 新聞記者はコロナの時代も取材をしているのだろうか。
 記者会見は兎も角、掘り起こしの記事は難しいと思う。

|

アタマの回転が悪い

Img_8493

 今日は、
 アタマの回転が悪い。

 ボケてきたのかと気になりますが、
 思い出せば30代、40代の頃から、そんなことを考えている。
 土曜日と、日曜日を過ごすと、アタマの回転を元に戻すのに時間がかかる。

 土曜と日曜の存在は、
 人間の寿命を長くするのか、短くしてしまうのか。
 いや、創造主が決めたことだから変えられません。
 ―――――――――――
1 こうして、天と地とそのすべての万象が完成された。
2 それで神は、第七日目に、なさっていたわざの完成を告げられた。すなわち、第七日目に、なさっていたすべてのわざを休まれた。
3 神はその第七日目を祝福し、この日を聖であるとされた。それは、その日に、神がなさっていたすべての創造のわざを休まれたからである。

|

不思議な親密さ

Img_8489

 テレビで放映している昔の映画。
 口と口の距離は20センチですね。
 時には零センチになることもある。

 そのような親密さが欠けた社会が3年も続いたら、
 他人との距離感は元に戻れるのだろうか。

 口と口の距離が20センチの会話。
 いま見ると、不思議な親密さです。

|

2020年8月 2日 (日)

水道ポンプの取り換え

Img_8488

 賃貸物件ですが、
 古くなると故障が始まる。
 水道ポンプの具合が悪い。

 しかし、ポンプの取り替えは不要なのです。
 いま、地下タンクも、屋上タンクも不要で、
 5階の建物なら水道管に直結できる。
 水圧で5階まで上げられるのです。

 水道屋さんに聞いたら
 理論値は30メートル、
 ただし、建物内の配管の抵抗などを計算し、
 6階程度までは与圧ポンプを使わずに直結できる。
 これが昭和の時代は3階建てでもポンプが必要でした。

 直結してしまえばポンプは不要、
 タンクの洗浄も不要になりますので、
 工事費をかけても割に合います。

 しかし、
 地面の下にある水道管が、
 10階の高さまでの圧力がかけれれていて水漏れしない。
 日本の水道技術は凄いのだと思います。

|

市販の信託2例

Img_8487

 知的障害がある子のための信託。
 ―――――――――――
 「支える信託」のノウハウ熟知 業界初のサービス連発
 2020年8月2日 朝日新聞

 生命保険と信託を組み合わせ、障害のある子どもがいる家族向けに特化した、初めての商品づくりだ。保護者が生命保険に入り、亡くなったら、保険金は信託銀行が受領。あらかじめ指定された親族らの指示などに基づき、計画的に子どものために払い出す。「大きくもうかるような商品ではないけれど、何としてもやり遂げたかった仕事でした」


 ぼけ老人の為の信託
 ―――――――――――
 「本人の財産管理をサポートするような仕組みが必要では」。温めていたそんな思いから、認知症になる前に親族らを代理人に指定して、財産を信託銀行に預けてもらう形を同僚らと考案。認知症の発症をきっかけに、代理人の手続きに基づき、本人の介護や医療などに必要なお金をスムーズに払い出す初の仕組みを作った。成年後見制度の利用を前提にしないこともあり、主に80歳以上から申し込みが相次ぐ。
 ―――――――――――

 私は、普通の銀行をネットで利用するのが良いと思う。
 定期預金を同一支店の普通預金に振り替えることができて、
 普通預金なら、ネット経由で送金することができる。

 リスクは
 知的障害や、
 ぼけ老人に限らない。

 コロナ、水害、テポドン、原発、自殺、他殺、行方不明、自身の底意地の悪さの出現、倒産、金融不安、政府の転覆、戦争、隕石の衝突、富士山の噴火、首都直下型地震、被告、被告人、娘の離婚、息子の離婚、放火、失火、脳溢血、逮捕、骨折、癌、医療過誤、倒産、詐欺、忘れていた保証債務、課税処分、毒キノコ、懲戒処分、セクハラ、パワハラ、無実の罪。

|

働きすぎて疲れた

Img_8486

 土曜日には、
 犬をシャンプーし、
 乾かすために長距離の散歩をして、
 改築中の賃貸物件を見に行って、
 午後にはケルヒャーで自宅のあちらこちらを洗浄した。

 そしたら、疲れて、疲れて、疲れて。
 肉体労働の人達は飯が美味くて羨ましい。
 そのように思っていたのですが、肉体労働は辛いですね。

 若ければ辛くないのか、
 それにしても、
 若者でも歳を取る。

 スーツを着て、
 ネクタイをして仕事ができる人達、

 私など、最初から、
 それだったので意識もしませんでしたが、
 スーツなんて面倒くさいと何時も思っていた。

 しかし、
 スーツとネクタイ族はエリートなのだ。
 スーツとネクタイで一生を過ごせる人達。
 働く人達の20%程度なのだろうか。

|

関根仮説

Img_8485_20200802192701

 …… コロナの感染力は弱い
 学生の酒の入ったコンパでも一部の参加者しか感染しない。
 JRバスで帰ったコロナ女は誰にも感染させてない。

 …… それにしても3密はダメ
 感染源不明人達がいても、それは50%程度であること。
 つまり、感染源が明らかな風俗などの客が30万人と、
 普通の生活をする人達9970万人が同数の感染者数。

 風俗に行く人達   30万人=500人が感染
 普通の生活の人達9970万人=500人が感染

 風俗に行けば感染確率は300倍になる。

 …… 多くは自然免疫で撃退している。
 感染率に差があること
 無症状者がいることと、
 発症率に差があること。
 ウイルスに被爆しても
 症状が生じる人達に差異がある。
 自然免疫で戦える無症状の者のコロナウイルスは少なく、感染力も弱い。
 町中に無症状者がいて感染を広めていると考えるのは間違い。
 もし、そうであるなら感染源不明の者が大量に出現するはず。

 …… 肺の病気ではなく、血栓の病気
 過剰免疫が血栓を作り出し、それが全身に廻る。
 血栓の大きさは細胞の大きさから、親指の大きさまで存在する。
 急激に悪化するのは血栓で末梢血管が詰まってしまうのが原因。
 過剰免疫(サイトカイン・ストーム)が生じるのは、
 もともと既往症(血管障害)のある人達で高齢者に多い。
 糖尿病、高血圧、不整脈のない高齢者を探す方が難しいと思う。
 O型は血液凝固の性質が劣っているのでO型の重症化率が低い。

 高血圧=血管が硬くなって心臓から送り出す血液がスムーズに流れない状態。
 糖尿病=血液がドロドロになってスムーズに流れない状態
 不整脈=血液の流れが停止して血栓が造られる状態
 高齢者=3病を持つ人達が多いことと、血管が硬くなっている傾向がある。
 これらの人達は、コロナ以前から、既に、サイトカイン・ストームの状態にある。

 …… 欧米の感染率と死亡率の高さの原因
 体重です。
 アジアの感染者数の低さと、米国やEUの感染者数の多さ。
 欧米人はインシュリンが強いので、あれほど太れる(NHK特集 砂糖)
 インシュリンが出て糖尿病にはならなくても末梢神経の圧力が高くなる。
 ブラジルなどで高所得者に比較して、低所得者の感染率が高いのも肥満。
 パスタを食う国、コーラを飲む国、マクドナルドを食う国の国民は太る。
 貧困格差、体重格差が大きい国では、貧乏人の死亡率が高くなります。

 …… 欧米でも重症化と死亡率が低下している
 過剰免疫を防ぐ為のステロイドの投与と、
 血栓を防ぐがためのヘパリンとフサンの投与
 しかし、そもそも既往症のある方は内部疾患を抱えているので、
 ヘパリンでなく、薬価の高いフサンを使用することもある。

 …… どうすれば良いのか
 政治決定でウイルスを撲滅することは不可能なのだから、政治に期待しない。
 感染者数は、検査数に応じて増減するのだから、感染者数の増減を気にしない。
 感染すれば、周りの人達50人、医療関係者50人に迷惑をかけ、
 感染者数が減らない限り経済の正常化を遅らせて失業者を出し続ける。
 つまり、自分1人の感染が300人に影響を与えるのだから注意深く生きる。
 可能な限り人に合わない、食事に行かない、会話するときは距離を置く。
 その態度は、自分自身の為では無く、相手の為であると考えて遠慮しない。

 …… コロナから学ぶ
 バブルから学び、コロナから学ぶ為には、
 「あらゆることをよく見聞きし、分かり、そして忘れず」
 知識では無く、自分の実感として、自分の大脳基底核に保存しておく。
 そうれば、現金か、家族か、プライドか、名誉なのか、求めるモノが見えてくる。

|

« 2020年7月 | トップページ | 2020年9月 »